ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ

浦上キリシタンが弾圧に耐えて築きあげた浦上教会。ナガサキに投下された原爆では浦上地区の信徒12,000人のうち8,500人が爆死しました。

原爆で首が吹き飛んだ浦上天主堂の聖人像

原爆で首が吹き飛んだ浦上天主堂の聖人像


浦上天主堂(カトリック浦上教会)

カトリック浦上教会

浦上天主堂


浦上天主堂をスケッチする人(写真右奥に天主堂が見えます)



平和公園での祈りが終わり、次はカトリック教会「浦上天主堂(うらかみてんしゅどう)」に向かいます。


平和公園から望んだ浦上天主堂


僕の目の前に大聖堂が忽然と現れました!日本ではないような気分です。


平和公園から浦上天主堂までわずか 400m


階段の途中で浦上天主堂をスケッチしている人がいました。


のどかです。


浦上天主堂に光りがあふれます!


子供たちと浦上天主堂


正式名称はカトリック浦上教会というようです。


教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。


正門からすぐの左上に平和の聖母像が立っていました。


浦上天主堂の平和の聖母像

平和の聖母像


今日の空はすばらしい空です。昭和20年8月9日の空は一体どんな空だったのでしょうか。。。。


マリアポリ 2018 in 長崎(長崎カトリックセンター)


浦上キリシタンの信仰の象徴・浦上天主堂


丘の上にそびえるカトリック浦上教会


ナガサキには折鶴や千羽鶴が必要です。


浦上天主堂の被爆した聖人たちの石像

被爆した聖人たちの石像


昭和20年(1945年)8月9日もこの地に立っていた像たちです。


浦上天主堂の首のない聖人像

首のない聖人像


このお姿がここナガサキに投下された原爆のすさまじさを物語っています。。。


原爆の熱線で顔が黒く焼け焦げてしまっています。。。


僕の言葉や文章は必要ないと思います。被爆した当時のままです。この写真をどうか皆さんご覧ください。





浦上天主堂の歴史と由来

浦上は、戦国時代の末ごろから、キリシタンの村であった。その後、徳川幕府のキリシタン弾圧、近くは 1868年(明治元年)浦上村民総流配が決定され、名古屋以西の21藩に浦上信徒3414人が流配された。1873年(明治6年)キリシタン弾圧は停止され信徒たちは帰村したが、なによりも欲しかったのは、「神の家」魂のよりどころである天主堂であった。


(中略)


なお、浦上は現在信徒数 8500人、日本で一番、信徒数が多い小教区である。



信徒も12,000人のうち、8,500人が爆死した


浦上天主堂の信仰之礎碑(総配流50周年記念碑)

信仰之礎碑(総配流50周年記念碑)


浦上天主堂の拷問石

浦上信徒たちが責め苦を受けた拷問石。


キリスト教徒迫害の悲しい歴史に息を飲まざるを得ません。。。


浦上天主堂の教皇ヨハネ・パウロ二世の像

ローマ教皇 ヨハネ・パウロ2世の銅像


教皇ヨハネ・パウロ二世

私は、栄光と悲劇の跡をとどめている歴史の町、ここ長崎を訪れ、栄光を勝ち取り悲劇を乗り越えた人々の子孫であり、後継者である皆さんにお話できることを神に感謝します。私は大きな愛情と、この地方教会の素晴しいカトリックの伝統に対する深い尊敬の念をもって、皆さんにご挨拶の言葉をのべます。 

(二十五日の説教の冒頭のお言葉)


教皇は浦上の司教座聖堂に於て、1981年 2月25日司祭叙階のミサを司式され、翌26日に修道女達にお話をなされた。


浦上天主堂の外壁は 1981年(昭和56年)の "平和の使徒" ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の訪日の際にレンガ風タイルになったそうです。


浦上天主堂のマリア像

天主堂正面のマリア像


日本の信徒発見 150周年記念「旅」殉教への門出


浦上とキリスト教

浦上とキリスト教


信徒発見(浦上キリシタンとプチジャン神父)

信徒発見(浦上キリシタンとプチジャン神父)


禁教下で 250年間潜伏を続けていた浦上のキリシタン(潜伏キリシタン)が献堂の直後、ひそかに大浦天主堂を訪れ、神父と出会ってついに自分たちの信仰を告白した劇的な出来事が「信徒発見」です。世界のカトリック史に特筆され、世界を驚かせた出来事です。



浦上四番崩れ「旅(1868~1873)」

浦上四番崩れ「旅(1868~1873)」


約3400人が各地に配流された厳しい弾圧「浦上四番崩れ(キリシタン検挙事件)」


浦上天主堂のパンフレット

浦上天主堂のパンフレット


青いステンドガラス。教会内部は写真不可だったんですが、内側から見た「青」のうつくしさは凄まじかったです!!ぜひ、あなたも浦上天主堂を訪れた時はこの堂内を照らすステンドガラスの美しい色に酔い痴れてください!!!!


浦上天主堂の天使の像

天使の像


天主堂に別れを告げて、爆心地に向かいます。



長崎の鐘の音符が刻まれた塀


アンジェラスの鐘の音が響く街「長崎平和町商店街」


素敵・ながさき・魅力的
元気な よか街 創るけん


写真左の緑が長崎爆心地のようです。



▼今回の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼前回の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼平成30年7月の長崎旅行


夏の真っ黒な富士山が、長崎行きの飛行機から見えました


通称「よりより」の麻花兒(マファール)、黒崎永田湿地自然公園や永田浜


ドロさまそうめん、長崎の短いしっぽ(短尾)の猫 - 道の駅夕陽が丘そとめ


世界文化遺産 外海の大野集落(大野教会堂)を訪ねました - ド・ロ壁も必見!


世界文化遺産 外海の出津集落(出津教会堂)を訪ねました


世界文化遺産 長崎市ド・ロ神父記念館(旧出津救助院 鰯網工場)


世界文化遺産 ド・ロ神父が設立した旧出津救助院(聖ヨゼフの仕事部屋など)


長崎のうつくしい夕日と長崎電鉄の納涼ビール電車


長崎の忠犬ハチ公「少女と盲導犬の像」 - JR長崎駅前


ツル茶んの真正トルコライスと元祖長崎風ミルクセーキ


ほんとうのオランダ坂と昼の丸山界隈、丸山公園の坂本龍馬像


丸見え長崎電鉄 - 長崎バスターミナルホテルの部屋から見た路面電車


日本二十六聖人殉教地&日本二十六聖人記念館(長崎市西坂公園)


長崎電気軌道 蛍茶屋車庫(蛍茶屋の長崎電鉄車庫)を勝手に見学


長崎の氏神様 お諏訪さん(諏訪神社)へ - 長崎くんちのメイン会場


元祖茶碗むしの長崎「吉宗(よっそう)」で茶碗蒸しと蒸寿しの夫婦蒸しを堪能


JR長崎駅とアミュプラザ長崎のアニバーサリー記念映像の撮影


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の内部


如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました



▼長崎関連の記事


「島原街道と天草路」長崎くんちに行きた~い!天草殉教祭も~☆


まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~


玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。