ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

ディープな西成区: 「はよ 死に神来んかいな?」 自由気まま、でも死にたいおじさんとの会話

早く死にたい。大阪市西成区・あいりん地区

「早く死にたい。」「はよ 死に神来んかいな?」と僕に問わず語りに語ったおじさん
(大阪市西成区・あいりん地区にて村内伸弘撮影)



カレーを食べ終えて、あいりん地区(釜ヶ崎)の探索を続行です!


安心して働き生活できる釜ヶ崎を!

安心して働き生活できる釜ヶ崎を!それにしても最近この手の看板を目にすることがすくなくなっているのである意味新鮮な気分です。


あいりん地区 三角公園(萩之茶屋南公園)

あいりん 三角公園(萩之茶屋南公園)


三角公園(萩之茶屋南公園)

三角公園前の衣料店

公園前の衣料店


福祉の方歓迎 保証金0円

福祉の方歓迎 保証金0円 福祉相談所 無料紹介所
※「福祉の方」というのはここあいりん地区では「生活保護を受けている方(人)」という意味だそうです。


厄除地蔵尊(あいりん地区三角公園)

厄除地蔵尊


厄除地蔵尊 - カラフルな花

カラフルなお花がうつくしいです。


全部居酒屋さん

まだお昼の 12:45なんですが、居酒屋さん商売全開!!この通り、全部居酒屋ですよ~ 先ほど聞いたのですが、福祉の人(生活保護の人)は、働かなくてもお金が入ってくるので、真っ昼間からこういう場所でお酒をみんなでワイワイ楽しんでいるそうです。


まさに、一時期ネットで流行ったあの言葉が頭をよぎります!
働いたら負け!


「働いたら負けかなと思ってる(ニート 24・男性)」

ニート( 24・男性)「働いたら負けかなと思ってる」


日本国憲法第25条

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

まあ、悪用とまではいいませんが、生活保護に依存して、日々楽しく暮らしている人たちが沢山いるのでは?という疑念が湧いたことは事実です。もちろん、生活保護が絶対に必要な人々もいるので、線引きがすごく難しい問題ですね。一筋縄ではいきません、人間の世はすごく複雑です。


日本国憲法第27条

すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。

いずれにせよ、偏見かもしれませんが「働いたら負け」じゃなくって、働ける人で働いていない人は働きましょう~。僕は働くのかなり好きなんで、まったく問題ないですけどねっ!タイプA過ぎて、早死にする可能性があるって言われてんですから(笑)



あいりん地区 路地裏

あいりん地区、路地裏。


あいりん地区 軒先の椅子

誰かが座るであろう椅子たち。


同じく誰かが座るであろう椅子たち。


大阪市西成区萩之茶屋二丁目4番地

ここは大阪市西成区萩之茶屋二丁目4番地


小便禁止 スルナ!! 小便スルナ

小便禁止 スルナ!! 小便スルナ
鳥居のマークが書かれています。さすがに鳥居をマト(的)にはできませんね(笑い)


あいりん地区の街角掲示板


2015 萩之茶屋文化祭

2015 萩之茶屋文化祭


萩之茶屋地域 安心情報マップ

萩之茶屋地域 安心情報マップ


1. あいりん労働公共職業安定所 2. 大阪社会医療センター 3.西成労働福祉センター

1. あいりん労働公共職業安定所、2. 大阪社会医療センター、3.西成労働福祉センターを覗いてみることにします。


50円自販機

黄色いお花。向こう側には 50円の自動販売機。


大阪市立萩之茶屋小学校

まるで要塞のような大阪市立萩之茶屋小学校


萩之茶屋小学校

学校の周囲には金網が張り巡らされていました。まるで大仁田厚のノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチみたいな雰囲気です!


小学校の周りでも写真右下のような人が頻繁に通ります。


西成労働福祉センター

西成労働福祉センターに潜入してみます。


西成労働福祉センターの掲示物

西成労働福祉センターの掲示物


西成労働福祉センター ご注意

西成労働福祉センター

こんな感じ。ここ西成労働福祉センター、負のオーラがもの凄く強烈でゾクゾクっとしました。ここは日本なのか?という変な感じというか、違和感というか、とにかく平成の日常生活では絶対に感じることのない異様な重苦しい雰囲気が充満していて圧倒されてしまいます。


あいりん労働公共職業安定所

あいりん労働公共職業安定所 窓口


あいりん労働公共職業安定所前のフロア

あいりん労働公共職業安定所前のフロア


公益財団法人西成労働福祉センターの実施事業は


1.厚生労働大臣の許可を得て行う無料の職業紹介事業
2.職業に関する相談及び指導
3.労働者のための福利厚生の事業


4.日雇労働者福祉施設の受託経営
5.その他、上記目的を達成するために必要な事業


だそうですが、正直に書くと、この空間の超退廃的な空気には耐えられませんでした。このフロアに横になっている方々とは僕は今も、そしてこれからもまず交わることはないし、すれ違うことすらないのかもしれませんが、同じ国、同じ時代に生きているのに、まったく別々の人生を歩み、まったく違う生活をしていることに驚きを禁じ得ません。ただただ目の前の"日本の現実"にたじろぐばかりです。


人の世の厳しさや不思議さ、不公平さ

あべのハルカスがここからも望めます。今、この瞬間、ここ西成労働福祉センターで寝転ぶ人たちと望み見るあべのハルカスの中にいる人たちとは "同じ人間"のはずなのですが、実際、とても"同じ"とは思えません。人の世の厳しさや不思議さ、不公平さを思わずにはいられません。


階下に降りてみます。


写真左: Death Drugs その先には破滅が待っている - 麻薬・覚せい剤乱用防止センター
写真右: 結核健診。


麻薬に結核、ヘビーな事実です。人間はかくも弱いものなのか。。。



西成労働福祉センター - 求人票(プラカード)

西成労働福祉センターに登録していた業者さんの車のフロントガラスに表示されていた求人票(プラカード)


場での求人について - 西成労働福祉センター

寄場での求人について


退廃的な空間

時が止まり、何もかもが朽ち果ててしまったかのような退廃的な空間。居たたまれなくなって西成労働福祉センターを後にします。


酒の自販機

酒の自販機。この近くにはこんな感じで酒が超手軽に買えて、飲めるようになっています。


ワンカップ大関(ワンカップミニ)

ワンカップ大関(常温) 100円


カップ酒がズラリと並んだ「カップ酒自販機」

カップ酒がズラリと並んだ「カップ酒自販機」。これも商売とは言え、すさまじいですね!!ここぞとばかりに売りまくってますw 「カップ酒自販機」は「酒に溺れる人製造機」であるかのようです。


おつまみ自販機

おつまみまで売っています。


僕がこの日、平成27年10月9日、あいりん地区で見たのはこのカップ酒を飲み、このおつまみを食べながら真っ昼間から道端で話し込んだり、道路上で死んだように眠り込んでしまっているいる人たちでした。僕はこうやって現場をレポートするぐらいしかできないし、完全な部外者でしかないのですが、このあいりん地区は「人間」という生き物について色々と考えさせてくれる場所でした。
人間(ホモ・サピエンス)の一生とは一体何なんだろう?と心の底から思います。



安倍政権打倒 釜日労・反失連

安倍政権打倒 釜日労・反失連
※釜日労(釜ヶ崎日雇労働組合
※反失連(釜ヶ崎反失業連絡会



あいりん労働福祉センター裏

あいりん労働福祉センター裏、道路清掃のみなさん。


清掃をしているのは NPO法人 釜ヶ崎支援機構の皆さんだと思います。


あいりん地区の掲示板: 路上で亡くなる人に「野垂れ死に」と言うな

あいりん地区の掲示板に貼ってあった張り紙


路上で亡くなる人に「野垂れ死に」と言うな

誰の世話にもならず、あるいは世話をしてもらえないで路上で亡くなる労働者は釜ヶ崎で後を絶ちません。そういう人たちを「野垂れ死に」と呼ぶのは、死者への冒涜であり言うべきではありません。「野垂れ死に攻撃を許さない」と権力の「攻撃を許さない」と付け加えても、亡くなった人々への冒涜であることには変わりがありません。


過去、花園公園の廃車になった車から火災が発生し、公園で野宿している人たちが消火活動を始めると、車の中に居た人は「ほっといてくれ」と言ったと、消火活動に参加した人から聞いたことがあります。



また、夏の暑い盛り、センターに痩せて衰弱した人がいて、周りにいた労働者が救急車を呼ぶよう、私たちに声をかけました。私たちがその人に「救急車、呼ぼか」と声をかけると、横たわっているその人は、私たちに「ほっといて下さい」と言いました。それでも私たちは救急車を呼びました。担架に乗せられ、救急車に入る直前、その人は弱々しく私たちに手をあげました。どういう意味であったのか・・・。


だれの世話にもならず、路上で亡くなる人は自由を求めて闘った戦士の戦死であると私たちは思っています。ですから、私たちは権力の路上生活者に対する強制排除と闘っているのです。路上が、テントが終の棲家であっても私たちは、その人は「自由を求めて闘った輝ける戦士」と思っています。戦死者の遺志を引き継ぎ、これからも弱い者いじめをする権力や、心にもない「きれいごと」を並び立てて釜ヶ崎の労働者や野宿生活者をダシにして食いものにしている恥知らずなインテリたちとも闘っていきます。


だれであっても「人間の尊厳を奪われない権利」が守られる日本でないとあきませんな。40年あまりの釜ヶ崎での労働組合活動を通じて学んだことです。これからもこの道を進み続けます。(略)



また「大阪都構想」? それより、仕事を出せ!

また「大阪都構想」? それより、仕事を出せ!


維新の会は11月の大阪府知事、大阪市長ダブル選挙でまた訴えるという。「住民投票」の結果は無視するということだ。こんな、大阪市民を馬鹿にした話はない。住民投票だけで30何億円もの税金を使っておいて、また「都構想」をやるということはまた「住民投票」をやるということか?


立ちション防止の鳥居

立ちション防止の赤い鳥居マーク


みんなの力で町を明るく 西成区 町を明るく美しくする運動

みんなの力で町を明るく 西成区 町を明るく美しくする運動


50円自動販売機

キタ─────m9(^Д^)─────!! 50円自動販売機~


あいりん地区 物価が安い

あいりん地区、物価安っ!!


みんなで育てる花いっぱいプロジェクト

花いっぱいプロジェクト


あいりん地区 路上賭博

大阪府警のおまわりさん、口ぶりからすると「路上賭博」だった模様です。。。


新規入居者募集

新規入居者募集


共同住宅 - 年金生活の方歓迎致します

共同住宅
家賃一月 25000円~
福祉の方歓迎
年金生活の方歓迎致します


地下足袋を洗濯機で洗わないで下さい

地下足袋を洗濯機で洗わないで下さい


あいりん地区のメインストリートのお総菜屋さん

お腹が空いてきたので、あいりん地区のメインストリートにあったお総菜屋さんで足が止まりました。


あいりん地区の総菜屋

結構美味しそうです!


あいりん地区 人間観察

歩き疲れたので道端に腰掛けて、ゆっくり人間観察をしながら食べます。


西成のメインストリート

座っていた時の視点


近くで中国人たちが大きな声でしゃべっていたり、ろれつが回っていないおやじ達が酒を飲みながら阪神タイガースがどうだこうだと通りがかりの人全員に聞こえるような声で話していました。


西成のメインストリートで食べた柿

柿も売ってたので柿も買って食べました。


パトカーや自転車やバイクに乗った大阪府警のおまわりさんが本当に頻繁に通ります。徒歩で巡回しているおまわりさんにもたくさん出会いました。常に厳戒態勢のような感じです。


左の赤い店が居酒屋、真ん中の緑が食堂、右が酒屋。こうやって座っている間にも次々に自動販売機で酒が買われていました。


お総菜や柿を食べていると、左手に酒を持った初老のおじさんが僕の隣に座りました。なんとはなしに話しはじめると、「死にたい」そうです。「はよ死に神来んかいな?」と言っていました。


僕の周りには今現在、「死にたい」という人は 1人もいないので結構衝撃的でした。このおじさんが関西のなまりで「はよ死に神来んかいな?」と問わず語りにしゃべったことは "死に神"という単語が異常すぎて、聞き返してしまいました。


「おじさん、今なんて言ったの?」
「死に神や、死に神。もう死にたいよ。」


っていう感じでした。これも日本なのか!!
これも平成の日本の現実なのか!!
実にいろいろな人間がこの国には暮らしている、
実にさまざまな人間がこの星の上で生きている。


大阪市西成区の路上で僕は心の中で唸(うな)りました。


なぜ、人間の運命はひとそれぞれこんなにも違うんだ。。。
僕はこのおじさんに悟られないようにしながら呻(うめ)きました。


「自由気ままだよ、でも、もう死にたいよ」
「10年付き合った人に騙(だま)された」
「連れと別れなきゃよかったかな。。。」
「子供と一緒に暮らせば良かったかな。。。」
「一人暮らし寂しいよ。。。」
「はよ死に神来んかいな。。。」


自由気ままなのに、でも死にたいという人を目の前にしている現実は、僕にとって実は現実感がありませんでした。僕はたぶんこうならない、僕はこのおじさんとは違う人生になる、そんな気持ちがどこかにあって、親身になれず、どこか上の空だった気がします。自分の「博愛」なんて本当に大したことないんだなと自分自身が嫌になりました。



さあ、メインの四天王寺が閉まってしまうので、そろそろあいりん地区を後にします。


阪堺電車


また食べてる!(笑) たこ焼き 10個 たったの 200円 安っ!ウマっ!!


たこ焼きを食べていると阪堺電車が目の前を通っていきます。


麻薬の売人 - 覚醒剤密売

たこ焼きを買ったお店の横にパトカーが止まりました。どうやら昨日の夜あたりに、麻薬の売人(覚せい剤の売人?)が立っていたそうです。覚醒剤の密売なのか?


たこ焼きを食べ終わったので更に歩いていきます。


福島県軽作業

福島県軽作業


また、食べちゃった~(爆笑)


道端で寝てる人

ここにも道端で寝ている人がいます。この突き当たりを左折するとあいりん地区の中心地を離れることになります。


福祉歓迎

福祉歓迎


立小便禁止 萩之茶屋本通商店会

立小便禁止 萩之茶屋本通商店会


あいりん(釜ヶ崎) - 人間はひとり

この光景を見たとき、なんだか元の世界に戻ったような気がしました。やはり、あいりん(釜ヶ崎)は僕にとって完全な別世界でした。


「人間はひとりでは生きていけない。支え合って生きていく。」といっても、ここあいりんではやはり「人間はひとり。」なような気がしました。というか、間違いなく「人間はひとり。」だと思いました。生まれるのもひとり、死ぬのもひとり。人間はひとりなのです。

生ぜしもひとりなり、死するも独りなり。
されば人と共に住するも独なり、そひはつべき人なき故なり。(一遍上人)



さあ、今回の旅の最後、そして一遍上人が賦算(念仏札を配る)を始めた四天王寺に向かいます。


▼前の記事
ディープな大阪・西成: ドヤ街潜入!"日本で唯一暴動がおこる街" あいりん地区(釜ヶ崎)へ



▼今回の熊野・大阪旅行


(関連記事)



ディープな京都・崇仁地区: 柳原銀行記念資料館と金網フェンスに囲まれた無数の空き地


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。