ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎古版画(長崎絵)のオランダ人と長崎県営バスターミナル

長崎古版画(長崎絵) HOLLANDER(オランダ人)

長崎古版画(長崎絵) HOLLANDER(オランダ人)
平成30年(2018年) 8月25日 村内伸弘撮影



長崎空港から空港リムジンバスで長崎市内に向かいます。


長崎空港のバスのりばのご案内


ハウステンボス・佐世保・佐々行き
大村・諫早・島原方面
長崎駅前行き


ああ、どれも乗りたい 笑



長崎空港のバス乗車券売り場(券売機)


長崎市内方面 バス路線案内図(主要バス停)


佐世保方面&諫早・島原方面 バス路線案内図(主要バス停)


最初、諫早方面に行って、諫早から島原電鉄に乗るというルートを計画していたんですが結局レンタカーにしたので今回はいつものように長崎市内行きのチケットを購入しました。


リムジンバス 長崎駅前行き


5番乗り場から空港リムジンバスに乗って、長崎駅前に向かいます


長崎空港外観


空港リムジンバスの車内
箕島大橋を渡って長崎県の玄関口・大村に向かっています


長崎市内に入りました

浜の町 バス停


長崎名物「甘酒饅頭」喜久屋って右から書いてあります。
どことなく味わいがある街並みですよねっ、惚れます(^^)


長崎駅前の長崎県営バスターミナル(交通会館)に到着


諫早って「いいね!」のラッピングバス


長崎県営バスターミナル内の売店~ん!!
この雰囲気がたまらな~~い♪♪


ローカルというか、レトロというか、「茂木びわゼリー」の看板も最高です!!
長崎市の茂木地区は全国的に有名なびわの産地です。


ここからバスに乗って、北九州(小倉)、熊本、大分(別府)、鹿児島などに行けるんです!ああ、九州はすばらしい!どこでもいいから、バスに乗って九州を旅した~い


同じく長崎県営バスターミナル内の高速バス予約センター


九州号の路線図と時刻表


九州急行バス 九州号 長崎←→福岡


売店で九州銘菓「うに豆」を買いました。


この台に書かれている文字のフォントの郷愁感がたまりません!!
写真左の雑誌を並べている台や台に書かれた「週刊漫画」というフォントも同じくたまらな~い


九州銘菓 うに豆


藤田チェリー豆総本店

豆をつくりつづけて百有余年の店

「うに豆」は九州銘菓として御愛用をいただく「ラッキーチェリー豆」の兄弟分でございます。素質の良い豆にウニを衣にして誠意の加工で仕上げています。ビールやお酒のおつまみに最適な味を有して皆様に喜んで迎えられております。


鯨(くじら)と海の幸のお店がバスターミナルのすぐ目の前にありました。鯨がまだこうやって堂々と売られているのはすばらしいですね!レンタカーを返す時に買いたいです!


すぐ目の前に予約していた日産レンタカーさんがありました。


日産レンタカーさんの営業所の中にこんな絵がいくつも貼ってありました。

HOLLANDER(オランダ人)


阿蘭陀人(オランダ人)


長崎古版画(長崎古版図 特選)


(左)阿蘭陀船図 (右)唐船入津の図


長崎古版画(長崎絵)について


長崎古版画が浮世絵などの江戸、上方絵と異なる点は


(1)他の版画がわが国独特の美人、風俗などを取扱っているのに対し、異国情緒即ち異国船・異国人、異国風物などや異国船渡来のわが国唯一の港である長崎地図を加えて取扱っている。


(2)彩色が派手でなく単純素朴である。


(3)中国的版画と西欧銅版画の手法をミックスして取り入れている。


それは長崎古版画が旅人たちへの土産を目的に制作されたためであり、一版の枚数も江戸、上方絵が二百枚前後を限度としているのに対し、三十-五十枚を限度としている。従って現在残存している原画は世界中日本を含めて五百枚くらいだろうといわれている。


長崎古版画の版元は針屋(正保-宝暦)に始まり、時代を追うて島原屋、竹寿軒、豊島屋(としまや)、文錦堂、大和屋ほか約十六店余があり、幕末嘉永年間で版行を閉じ、以後新開港の横浜版画に席を譲っている。下絵は主として輸入品に常時接触出来る唐絵目利(からえめきき)関係の画家たちと考えられるが、中には版元を兼ねた大和屋の磯野文斎、梅香堂可敬の如きもある。

版の規格はマナイタ板、柱掛、大板、小板、合板、扇形などさまざまである。


僕が借りたレンタカー


出発~!僕のレンタカー。いきなり九州号の真後ろにつけました。僕の島原半島ドライブをお見送りしてくれたのはなんと安室ちゃんでした~


うおーっ!途中、長崎市内でレンタカーの真横を通ったチャンポンバス!バスの全面にチャンポンがプリントされてました。


せっかく、長崎に来てるんだからラジオは地元の放送局にしますよ。いつもそうしています。今回は FM長崎がいいかな(^^)


長崎で FM聴きながらドライブ。
今僕はゴキゲンです!



▼平成29年7月の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼平成30年4月の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼平成30年7月の長崎旅行


夏の真っ黒な富士山が、長崎行きの飛行機から見えました


通称「よりより」の麻花兒(マファール)、黒崎永田湿地自然公園や永田浜


ドロさまそうめん、長崎の短いしっぽ(短尾)の猫 - 道の駅夕陽が丘そとめ


世界文化遺産 外海の大野集落(大野教会堂)を訪ねました - ド・ロ壁も必見!


世界文化遺産 外海の出津集落(出津教会堂)を訪ねました


世界文化遺産 長崎市ド・ロ神父記念館(旧出津救助院 鰯網工場)


世界文化遺産 ド・ロ神父が設立した旧出津救助院(聖ヨゼフの仕事部屋など)


長崎のうつくしい夕日と長崎電鉄の納涼ビール電車


長崎の忠犬ハチ公「少女と盲導犬の像」 - JR長崎駅前


ツル茶んの真正トルコライスと元祖長崎風ミルクセーキ


ほんとうのオランダ坂と昼の丸山界隈、丸山公園の坂本龍馬像


丸見え長崎電鉄 - 長崎バスターミナルホテルの部屋から見た路面電車


日本二十六聖人殉教地&日本二十六聖人記念館(長崎市西坂公園)


長崎電気軌道 蛍茶屋車庫(蛍茶屋の長崎電鉄車庫)を勝手に見学


長崎の氏神様 お諏訪さん(諏訪神社)へ - 長崎くんちのメイン会場


元祖茶碗むしの長崎「吉宗(よっそう)」で茶碗蒸しと蒸寿しの夫婦蒸しを堪能


JR長崎駅とアミュプラザ長崎のアニバーサリー記念映像の撮影


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の内部


如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。