ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)

ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました

長崎を最後の被爆地に。一枚の写真に、平和への願いを込めて

長崎を最後の被爆地に

長崎を最後の被爆地に


原爆死没者のお名前と遺影をお寄せください

一枚の写真に、平和への願いを込めて
原爆死没者のお名前と遺影をお寄せください



国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 銘文


昭和20年(1945年)8月9日 午前11時2分、長崎市に投下された原子爆弾は、一瞬にして都市を壊滅させ、幾多の尊い生命を奪った。たとえ一命をとりとめた被爆者にも、生涯いやすことのできない心と体の傷跡や放射線に起因する健康障害を残した。


これらの犠牲と苦痛を重く受け止め、心から追悼の誠を捧げる。原子爆弾による被害の実相を広く国の内外に伝え、永く後代まで語り継ぐとともに、歴史に学んで、核兵器のない恒久平和の世界を築くことを誓う。


パンフレットには「祈ることは、他者の痛みを想像し、理想の未来を思い描くことでもあります。ここでの祈りが、記憶をつなぎ、平和な世界を築く力となることを願います。」と書かれていました。



国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館へ入ってみます。


原爆資料館のすぐ近くにあるのですが、なぜか急に人気(ひとけ)がなくなりました。。。


館内にはほとんど人がいません。


オバマ大統領からの手紙


長崎原爆資料館・追悼平和祈念館のパンフレット


資料館で知り、祈念館で祈る。


チラシの裏面にはこう書かれていました。

原爆資料館と追悼平和祈念館は隣どうしでつながっています。国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館にもお立ち寄りください。国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館は、原爆で亡くなった方々への追悼と平和を祈念する施設です。


入館無料



平和祈念館はかなり目立たない感じでしたので、原爆資料館を見た後に気がつかないでそのまま帰ってしまう方が非常に多いのでは?と僕は推測しています。僕のブログをご覧になった方は「資料館で知り、祈念館で祈る。」コースでぜひお願いします!



追悼空間前室
追悼空間に入る前に心を落ち着けていただくための場所です。


追悼空間
原子爆弾の投下により亡くなられたすべての方々の冥福を祈るとともに、永遠の平和を願う場所です。正面の名簿棚には原爆死没者の氏名を登載した名簿が納められており、この名簿棚の方向に原爆落下中心地があります。


追悼空間に入る前に、追悼空間前室という部屋があって、その部屋の中の大きな横長のディスプレイに複数の原爆死没者の方々のご遺影とお名前が次々に現れては消えていってました。上のカタログのように、長崎の原爆で本当に多くの無辜(むこ)な人々が亡くなっていったんだな・・・ということを痛いほど思い知らされました。


ああ、僕たちが平和な暮らしをできるのは、この方々のお陰なんだな。


僕は涙をこらえながら、そう思いました。


原爆資料館を見た後に、ぜひこの追悼空間前室や追悼空間を訪れてみて下さい。


「資料館で知り、祈念館で祈る」
というキャッチフレーズ通りだと僕は強く感じました。


平和へのメッセージ


Peace 平和 みらいは手のなか



ヒロシマ・ナガサキをくりかえさない(非核の政府を求める長崎県民の会)

ヒロシマ・ナガサキをくりかえさない


非核の政府を求める長崎県民の会

平和活動
「ヒロシマ・ナガサキをくりかえさない」という悲願から、日本国民の共通目標として、非核五項目(全人類の緊急課題として、核戦争防止、核兵器廃絶の実現。非核三原則の厳守。国家補償による被爆者援護法の制定など)の目標を達成するために、世論をひろげ合意を形成していくための県民運動をよびかけ、推進しています。その結果、県内80自治体全てが「非核平和宣言」を制定。78自治体が、国際条約の締結を求める意見書を採択し、日本政府へ送付しました。
(非核の政府を求める長崎県民の会)


戦争も核兵器もない二十一世紀(一般財団法人長崎原爆被災者協議会)

戦争も核兵器もない二十一世紀


長崎原爆被災者協議会

平和活動
私たちは、「ふたたび被爆者をつくるな」をメインスローガンに、その実現を目指す具体的なとりくみとして、核戦争をおこすな、核兵器をなくせ!原爆の被害への国家補償を!と、国内はもとより広く世界へ呼びかけてきました。私たちが原爆の被害を償うように国に求めているのは、私たちがこうむった原爆の被害は、国が開始し、継続した戦争によってもたらされたものであり、国はこの責任を自覚し、原爆の被害を償うことで、「ふたたび被爆者をつくらない」決意を国の内外に示すことになるからです。
(一般財団法人長崎原爆被災者協議会)


長崎を最後の被爆地に(長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会)

長崎を最後の被爆地に


長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会

平和活動
被爆者は核の脅威を自ら体験し、戦争の非道さと愚かさを知りました。そして多発する原発の事故から、「核と人類は共存できない」ことを学んだのです。私たちは、被爆者援護対策の充実、被爆二世・三世の施策確立を求めるとともに、ヒロシマ・ナガサキを風化させず、核も戦争もない平和な世界をめざして活動しています。主に、「反核9の日座り込み」や原爆被害の悲惨な実相を語り継ぐ取り組みをはじめ、あらゆる核実験に反対し、核廃絶、脱原発社会の実現、平和を脅かす動きに歯止めをかける運動に取り組んでいます。
(長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会)




祈念館上部には原爆死没者の方々が求めた「水」がたたえられています。


原爆資料館側からではなく、こちらの入口からも入館可能です。



「資料館で知り、祈念館で祈る。」
僕のブログをご覧のあなたも、ぜひ長崎に行って、原爆資料館と共にこの国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館を訪れて、永遠の平和を心の底から祈ってください。


国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館



▼広島(ヒロシマ)

広島への原爆投下によって生じた巨大なキノコ雲

世界文化遺産・原爆ドーム&広島平和記念資料館



▼今回の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼前回の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼長崎関連の記事


「島原街道と天草路」長崎くんちに行きた~い!天草殉教祭も~☆


まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~


玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。