ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎・本河内ルルド(後編) ルルドの洞窟 / ルルドの泉

奇跡の霊泉「本河内のルルド」は汚れなき聖母と聖コルベの巡礼地です

本河内ルルドの聖母マリア像

本河内ルルドの聖母マリア像


聖マリア像
平成30年(2018年)8月25日 村内伸弘撮影



さあ、本河内のルルドまであとわずかです。


長崎の夏の青空は美しいです!


ルルドへの道


この参道を右に行くと本河内ルルドです


ルルドの泉ありました!


マリア様がいらっしゃいます!!


美しいルルドの聖母マリア像


フランス・ルルドの14歳の少女 ベルナデッタ・スビルーもいます


聖母マリアが現われた瞬間のベルナデッタ・スビルー


本河内ルルドの泉にあった美しい花


ベルナデッタ・スビルーの前に現れた聖母マリアさま
世界の宗教史に燦然と輝くドラマチックなシーンです!


劇的な瞬間です!!!!!


当ルルドへの全免償の特典

教皇庁内赦院  Prot.N. 38 \ 91 \ 1


教皇様

コンベンツアル聖フランシスコ修道会日本管区長は、通常の条件(聖体拝領、ゆるしの秘跡、教皇の意向に従った祈り)を満たし、長崎大司教区内の彦山の麓の本河内町にある聖マキシミリアノ・コルベによって建立されたルルドの洞窟と付随する聖堂に信仰の心をもって参詣し、敬謙な祈りを捧げる信者に、聖母の汚れなき御宿り、ルルドの聖母、聖マキシミリアノ・コルベの祝日および一年のうちで信者が一日だけ随意に選ぶ日に、全免償が受けられますように、謹んでお願いいたします。


教皇庁内赦院は、教皇の命により、教皇小勅書の送付は行わないが、請願事項を永久に裁可する。本特典と相反するものがあっても、本特典の行使を妨げないものとする。


一九九一年五月二十九日

教皇庁内赦院

長官 ヴィレルムス・バウム枢機卿

次官 アロイジウス・デマジストリス神父


一九九一年(聖コルベ殉教五十周年)

聖母の騎士修道院 建立



コルベ神父のルルド案内


【ルルドとは、フランスの町の名前です】

ルルドとは、フランスの南にある町の名です。今から140年ほど前、この町の少女ベルナデッタに、聖母マリアさまが19回にわたって、ご出現になりました。ベルナデッタは聖母マリアさまから、足元の土を掘るように言われます。少女がその通りに足元の土を掘りますと、泉が湧き出て、その水は沢山の病気を癒す奇跡の水となりました。

以来、フランスのルルドの町は著名な巡礼地となり、年間600万人以上の参詣者が各国から来ています。大きな教会も出来ました。


【1932(昭和7)年5月、コルベ神父は聖母の騎士修道院にルルドを開いた】

コルベ神父は、ポーランド国を出て東洋へ向かう旅の途中、フランスのルルドへ参詣し、その時、東洋にもマリアさまのルルドを作ることを決心しました。

コルベ神父は、聖母の騎士修道院の裏山に最適な場所を見つけ、人々の幸福を願って、この場所にルルドを作りました。そしてコルベ神父は毎日ここへ来て、平和を祈っていました。マリアさまのお恵みの水は、常に流れ出ています。


【永井隆博士は、このルルドの水で奇跡を受けた】

聖コルベが開いたルルドの泉は、これまで多くの恵みや奇跡を起こしています。中でも有名なお恵みが、永井隆博士(長崎医科大学教授で、原爆を被爆した医師)の体験です。

永井隆博士は、原子爆弾で首の部分を怪我しました。その後、傷は化膿し、エソという病気になったため、原爆の丘で友人の外科教授に手術してもらいましたが治りません。博士は苦しんでいた時、聖母の騎士のルルドの水をいただいて快癒しました。永井博士は、「マリアさまの恵みが、現実に、私にも与えられた」と、その喜びを手記に書いています。


ルルドの奇跡 永井隆


幼な子となって聖母を愛し奉る。幼な子の心をもって聖母に感謝し信頼を委ね、そのみ名を賛美し奉る。そうしてここに謙遜に慎重に回顧し研究したのち、確信をもってかつ科学者の良心をもって公に私は宣言する。


「ルルドの聖母は奇跡を行ないたもう」と。


しかり。確かにしかり。ルルドにおいて聖母は奇跡を行ないたもうのである。


永井隆 「ルルドの奇跡」より引用



【1932(昭和7)年5月、コルベ神父は聖母の騎士修道院にルルドを開いた】


【永井隆博士は、このルルドの水で奇跡を受けた】




本河内ルルドの全景です。


厳粛な祈りの空間です。僕がお参りした時は誰もいませんでした。



静寂が支配しています。今日はこの時間帯は巡礼者の方はいないようです。


本河内ルルドから見える長崎の街並み。眺望もすばらしいです!


彦山の崖をうまく利用して作られています。コルベ神父が作り上げたすばらしいルルドです!!


"マリアさまのお恵みの水" ルルドの泉


1932年(昭和7年)5月1日、コルベ神父が人々の幸福を願って、聖母の騎士修道院の裏山に造りました。マリアさまのお恵みの水は、常に流れ出ています。



こんなステキな巡礼地が長崎にあったとは!
今回初めてこの存在を知りましたし、始めて訪れましたが、実にすばらしいところです。


観光地ではなく、巡礼地ですが、あなたも長崎に行くときはグラバー邸だけじゃなくって、ハウステンボスだけじゃなくって、ぜひこの本河内ルルドにも足を伸ばしてみてください。



長崎市本河内 2丁目2-1



聖母の騎士のルルド

聖者コルベの贈り物


聖者コルベ神父は東洋宣教への途上、ルルドへ参詣し、東洋に聖母のほまれのためルルドを開く決心をたてた。


キリシタンの街・長崎市の山手に、聖母の騎士修道院がある。ここは、第二次大戦中、西欧アウシュビッツ収容所にナチス・ドイツ軍から連行され、一人の若い父親の身がわりとなって隣人愛に殉じた聖者コルベ神父(ポーランド人)が開いた修道院である。


修道院の白い教会から二百メートルほど急な坂道と石段をのぽりつめるとルルドがある。百坪ほどの平地で、一隅は高い岩板になっており、洞窟に美しい聖母マリア像がある。足もとに清水が湧き出ている。


昭和八年(1933年)、聖者コルベ神父は日本人への贈り物としてルルドを残した。以来、聖母の騎士のルルドは長崎近郊のカトリック信者の参詣地となり、聖母マリアに祈る人が絶えない。


ルルドへ至る坂道は四季とりどりの花が咲き匂う。ルルドの聖母出現の祝日(二月十一日)前後に梅が咲き、桜、つつじ、秋は紅葉と、自然界は聖母を賛美する。ルルドからの長崎市内の遠眺がまた見事だ。


市内でもこんなに木が繁り、静寂な所は少くなった。聖母の騎士のルルドをたずねた、俳人・水原秋桜子さん(芸術院会員)は、一句読んだ。


おん母の 恵みか冬の 八重椿


聖母の騎士修道院シリーズ「ルルド」より



さようならマリアさま
さようならベルナデッタ


うつくしい本河内ルルドの木々


ルルドの聖母 私達のためにお祈りください


十字架


坂道を下って次は同じ敷地内にある聖コルベ館を見学します


▼前編へ戻る
長崎・本河内ルルド(前編) ルルド参道のロザリオの十五玄義レリーフ



▼今回の長崎旅行


笠雲の富士山&上空の白い雲を抜けるとそこはハウステンボスであった


長崎古版画(長崎絵)のオランダ人と長崎県営バスターミナル


長崎・本河内ルルド(前編) ルルド参道のロザリオの十五玄義レリーフ


長崎・本河内ルルド(後編) ルルドの洞窟 / ルルドの泉


長崎・聖母の騎士の聖コルベ像 「コルベ神父は美しい魂を神に返した。」


長崎・聖コルベ記念館(聖者コルベ師資料室)で "愛の殉教者"コルベ神父の生き様と死に様を知る


九州の絶景!雲仙(雲仙岳)と橘湾を海辺の集落から望む


和泉屋 長崎カステラランドはカステラ夢の国!海の見えるトイレも気分いい~!


島原半島ドライブ 赤い土、軍神!橘中佐の銅像、千々石ミゲル生誕の地


冬瓜をくれた雲仙の優しいおばさんと猿葉山、緑の棚田、橘湾の夕陽


雲仙地獄めぐり - 清七地獄、お糸地獄、大叫喚地獄、キリシタン殉教記念碑など


雲仙温泉 - 九州・長崎の人気温泉地を歩く


カステラの切れ端と温泉レモネード(うんぜんレモネード)が雲仙温泉での朝食


日本の棚田百選の地!清水棚田展望台(雲仙市千々石)&目付石棚田。長崎は棚田が美しい


雲仙地獄の温泉たまご。雲仙名物!地獄蒸しだからウマい!


雲仙岳と緑の田んぼの最高のコラボレーション!


北村西望記念館/西望生誕之家(西望公園)- 北村西望の彫刻、水彩画、書などなど


有馬キリシタン遺産記念館(原城跡見学の前に立ち寄るのがベスト)


「雲仙普賢岳大噴火」の生々しい話を原城のお土産物屋さんで聞けました


世界文化遺産 原城跡 - 天草四郎の墓碑・天草四郎の像


日野江城跡とキリシタン墓碑/吉利支丹墓碑(南島原市 旧西有家町)


絶品!長崎・牛右衛門のワンポンドステーキ(450g)


2018長崎とっとっと祭り 花火と荻野目洋子、長崎のシャネルズ!


夜の長崎港、出島ワーフとちりんちりんあいすの移動販売車(屋台)


三八ラーメンで皿うどん。うま甘い~!長崎の夜のシメうどんw


真夏の長崎市内散策 - 気分は遠藤周作?野口彌太郎?


長崎歴史文化博物館で長崎の歴史や文化のすべてが体系的に、時系列で理解できる


長崎・上野彦馬の写真館「上野撮影局」で撮った坂本龍馬と僕のツーショット写真


長崎おきあがりこぼし展(長崎歴史文化博物館)が実にすばらしかった!


続・真夏の長崎市内散歩、これぞ長崎さるく。


「身代わりの愛」 大浦聖コルベ館でコルベ神父の「愛」を知る


長崎和牛バーガー「白バーガー」と世界遺産ホットドッグ「そろばんドッグ」


世界遺産 大浦天主堂(キリシタン博物館)は歴史文化都市・長崎のシンボル


長崎空港よかとこばい 長崎の夕焼けと長崎の鐘「幸せの鐘」



▼平成29年7月の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼平成30年4月の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼平成30年7月の長崎旅行


夏の真っ黒な富士山が、長崎行きの飛行機から見えました


通称「よりより」の麻花兒(マファール)、黒崎永田湿地自然公園や永田浜


ドロさまそうめん、長崎の短いしっぽ(短尾)の猫 - 道の駅夕陽が丘そとめ


世界文化遺産 外海の大野集落(大野教会堂)を訪ねました - ド・ロ壁も必見!


世界文化遺産 外海の出津集落(出津教会堂)を訪ねました


世界文化遺産 長崎市ド・ロ神父記念館(旧出津救助院 鰯網工場)


世界文化遺産 ド・ロ神父が設立した旧出津救助院(聖ヨゼフの仕事部屋など)


長崎のうつくしい夕日と長崎電鉄の納涼ビール電車


長崎の忠犬ハチ公「少女と盲導犬の像」 - JR長崎駅前


ツル茶んの真正トルコライスと元祖長崎風ミルクセーキ


ほんとうのオランダ坂と昼の丸山界隈、丸山公園の坂本龍馬像


丸見え長崎電鉄 - 長崎バスターミナルホテルの部屋から見た路面電車


日本二十六聖人殉教地&日本二十六聖人記念館(長崎市西坂公園)


長崎電気軌道 蛍茶屋車庫(蛍茶屋の長崎電鉄車庫)を勝手に見学


長崎の氏神様 お諏訪さん(諏訪神社)へ - 長崎くんちのメイン会場


元祖茶碗むしの長崎「吉宗(よっそう)」で茶碗蒸しと蒸寿しの夫婦蒸しを堪能


JR長崎駅とアミュプラザ長崎のアニバーサリー記念映像の撮影


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の内部


如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。