ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

熊野古道1: 美しき紀の国(木の国)!紀伊半島を空中から眺める。和歌山到着。

紀伊半島の海岸線

美しい紀の国(木の国)! 紀伊半島の海岸線。紀伊半島光り輝いています!!
平成27年/2015年10月7日(水) JAL213 07:25羽田発南紀白浜行き 機上より - 村内伸弘撮影



熊野古道を歩き、熊野三山を訪れる巡礼の旅に行ってきました。これからしばらくの間その間の報告をさせて頂きます。ムラゴンズの皆さん、読者の皆さんどうぞご覧ください!!

熊野古道

熊野は蘇りの地とされてきました。 速玉が前世の罪を浄め、那智が現世の縁を結び、本宮が来世を救済するといわれ、 熊野三山を巡れば、過去、現在、未来の安寧を得ると考えられました。 熊野古道は熊野三山のご利益を願う人々の足跡が残る祈りの道です。


世界遺産 神仏が鎮まる霊場

熊野三山(くまのさんざん)

熊野三山とは、熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社と那智山青岸渡寺を含む三社一寺の総称です。 那智山青岸渡寺は、神仏習合の過程で熊野那智大社と密接な関係にあります。 また、由来のある熊野神社は三千を超え、熊野信仰は全国に広がりました。


古から、多くの人たちが熊野三山を訪れ、その様子は「蟻の熊野詣」と呼ばれるほどでした。 日本人の旅の始まりは巡礼の旅であり、その起源は熊野詣であるといわれています。


二〇〇四年、熊野三山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」は、ユネスコの世界遺産に登録されています。


古からの姿を今もそのままに残す、聖地・熊野三山を巡拝し、癒し・蘇りを体感しませんか。


熊野三山観光協会パンフレットより

熊野本宮大社

主祭神: 家津御子大神(スサノオノミコト)

本地仏: 阿弥陀如来


熊野速玉大社

主祭神: 速玉大神(イザナギノミコト)

本地仏: 薬師如来


熊野那智大社

主祭神: 熊野夫須美大神(イザナミノミコト)

本地仏: 千手観音


那智山青岸渡寺

御本尊: 如意輪観世音菩薩


日の出

平成27年/2015年10月7日(水)の日の出


東京モノレールから撮影してます。


羽田空港到着


JAL213

JAL213 07:25 東京/羽田発 → 08:40 南紀白浜着


上空から見た羽田空港

上空から見た羽田空港


飛行機の窓側

飛行機の窓側大好きです!自分の街や国、自分たちの星を鳥瞰的、俯瞰的に見られるのは普通飛行機だけだからです。鳥になったようなこの眺望はいつ見ても最高です!


富士山

富士山~~ん
僕は西へ向かう飛行機に乗るときは必ず右側の座席にしています。もちろん、富士山を上空から眺めるためです。



コストコ川崎倉庫店

写真下部の屋上が広い倉庫はコストコ川崎倉庫店です。コストコでかっ!


写真右の街が川﨑、写真中央の蛇行する川が鶴見川


左側の橋は横浜ベイブリッジ!


富士山が近づいてきます!


三浦半島上空

三浦半島上空~


4年前、この半島を僕は駆け抜けました!!
三浦国際市民マラソン、自己ベストで完走!But ラスト4km大失速ヘトヘト



真鶴半島上空

写真右が真鶴半島


駿河湾上空

富士山と駿河湾!駿河湾の弧が見事です!写真右下、狩野川が流れ込むあたりが沼津です。


富士山上空

ニッポン一の山~!


富士山しばらくさようなら~


JAL機内で配っていたスッチー達の手づくりルートマップ


和歌山県串本上空

和歌山県串本上空。写真右下のでっぱりは名勝・橋杭岩(奇岩群)


串本海中公園上空

串本海中公園近くのハート型の海水がキレイな入り江。通っている道は熊野街道。この周辺の串本沿岸海域はラムサール条約登録されているサンゴ群集(サンゴ群落)区域です。


串本海中公園ホームページより引用)



紀伊半島上空

さあ、南紀白浜空港が近づいてきました!!紀伊半島の海岸線、そして山脈本当に美しいです!!


白い航跡

太平洋を航行する船の白い航跡


空中待機

空中待機していたようで、太平洋上を 2~3周旋回しました。ラッキーです!こんな絶景をずっと見ていられたんです!!


太陽が輝く美しい和歌山


美しい紀の国

美しい紀の国(木の国)!


美しい和歌山!


美しい川!海!


美しい山!森!


着陸成功~
失敗だったら困りますけどね(笑)


南紀白浜空港

南紀白浜空港に着陸した僕が乗った JAL機(機体記号: JA215J)


紀州の山脈、やはり美しいです!


ようこそ白浜


▼今回の熊野・大阪旅行


(関連記事)


(関連サイト)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。