村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

無料ブログサービス muragon(ムラゴン) ブログランキング にほんブログ村 ECサイト ムラウチドットコム 決意56才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

観音信仰について 大西良慶師(清水寺貫主)の思想 観音経

観音さま!観世音菩薩!観音の信仰は人間の世界を普く救う。

観音信仰について 大西良慶(清水寺貫主)

観音信仰について 大西良慶(清水寺貫主)


観音経・観音信仰についてのカセットテープ


観音様と出会いました!
以前、渋谷のハンズ(旧東急ハンズ)で見つけたカセットテープをここ 2、3ヵ月、夜寝る前にふとんの上で聴いてます。


良慶節炸裂!
大西良慶(おおにし りょうけい)師はこのテープが録音されたころの清水寺貫主で昭和の高僧です。僕には「ゆっくりしいや」という大西良慶師の本を読んでいた時に、おじいちゃんが庭で倒れ、帰らぬ人となった出来事があって、一生忘れられない僧侶なんです。亡くなった日も、仏滅の 2月15日。僕の誕生日でもある 2月15日にお隠れになったのも何かの因縁だと思っています。


その大西良慶師が観音信仰について、何をどう語っていたのか?このテープを見つけた時に、それが気になって衝動買いしちゃったんです


さっそく、昭和の名僧が解説する観音信仰についてご覧ください。僕がシビれた言葉を赤強調してあります♪♪


大西良慶師の言葉

観音さんはみんなの音声を聞き分けて下さるというので観音という名前がついたのね。聞き分けの模様がいろいろあるの。一つの名前は救世と書いてね、ぐせと読むのね。世の中を救うというそういう聞き分けがあるっちゅうのが救世(ぐせ)の菩薩という名前になったのね。


お経(観音経)の中にね、無刹不現身(むせつふげんしん)と書いてある。待ったなしやの。観音さんの名を呼んで、南無観世音、南無観世音と呼んだらね、観音さんが待ったなしに方便をして下さるっちゅうので、時間的に言うたら、無刹不現身、時間の余裕なしに、すぐにして下さる。


こちらで南無観世音と呼んだら、向こうへ通じるちゅうのはね、時間的に言うたら、時の長い短いなく、場所としてよく諸々の方所に応ず、諸々のすべての方角なり、所に応ずると書いてある。その時、所に応じて直ちにお観音さまの解決が出てくる。


不思議に通じる力ちゅうのが、神通力。それが、観音さんがね、神通力を具足しと書いてある。観音の妙智力(みょうちりき)という、その力が通力がある。修養をされた観音さんにそういう力がある。時、所をかまわずに、みんなが言うたら、それを観音さまがすぐに出てきて、解決して下さる。ね、それで円通大士(えんずうだいし)、円通大士とこんねに言うた。そういうお方が、一体どうしてそこへ出てこられた。この世の中の人間を救けるちゅう。菩薩の願行も、人間が生きていく上に難儀しないように、苦しまんようにというのが、神さん、仏さんの仕事やのね。そこでこの世の中の人間が、難儀するということによって、観音さんがこの世の中へ出てはるの。


仏法は極楽往生、極楽往生ちゅうことを言いますわね。極楽往生ちゅうのはね、死んでから阿弥陀さんの世界へ行くのが極楽往生、ね。これあんた、浄土教がみなそねん言うてはるよね。死んでからは極楽、それも何も嘘でもなけりゃね、疑うことも言わんけれども、難儀するのはどこで難儀して、どこで苦しんでるのかちゅうたら、行くまでの 50年の間にお互いが罪作って苦しんでるのね。極楽行ったら、極楽やからね。極楽行って難儀しやへんの。極楽行って難儀するのなら、行くこといらへんのね。極楽行ったら難儀できるけれども、行くまでの 50年が待ったなしやのね。そこがあんた、宗教のね、今宗教の問題の出る訳はそこやね。


観音さんは応急の手当てをしはんの。極楽に行くまでの手当てをしはんの。時間的に、所の区別なしに、妙智力を持って自由自在な働きをして下さる。


如来の極楽の浄土を持ったらね、そこへ出てくの救けられへんの。これではいかんちゅうので、人間の世界に出てきはんの。人間の世界の中へ入ってきはんの。な、その人間の世界へ入ってくるのを三十三身(さんじゅうさんしん)ちゅうの。化けて出るのが三十三あるの。


菩薩の願行はね。50年の人間が浮き沈みしてるのをほっとく訳にはいかんやね。それで、観音さんとなって人間の世界へ出てき、そいで向こうの(彼の)岸に渡すの。


人間の世界で言うたらね、私らの知ってる時代にね、やっぱり宗教の人は貧民を救けるためには、貧民窟へ入らにゃ。賀川豊彦いう人はな、ね。これはま、誰でも知ってる人やね。これキリスト教の人ね。こりゃあんた、貧民救助をやってはる時に、貧民窟でやっぱり住まいしてはる、ね。高いとこにいてね、こっち来い、こっち来い、それでは救けることできないのね。


観音さんがなんでこんな人間の汚い世界に、そんな偉い人が来てはんねちゅうたらね、観音さんが人間の世界のここへ出てくることには、みんな救けることでけんというので、観音さんだけが菩薩の中でもね、観音さんだけが自分の浄土にいないで、人間の世界に出てきはんの。


仏教のあるところ、もっと大きい言うたらね、宗教のあるところには、みな観音さんが出て働いていらはるのは、天上にお月さんがあって、どこの水にも、お月さんの光が宿るごとくであると、こういう具合に考えて、観音さんがいらっしゃるの、ね。人間の目には見えんけども、観音さんがこの人間の世界を救けるために、観音さんがいはるの。これがその観音さんの信仰のすわりになるのね。


聖徳太子が法華経を講讃された時に、観音さんを見つけはってね。それから観音さんの信仰が、日本に弘まったということになるわけやね。


33ってどういうわけかちゅうたらね、お経(観音経)の中に観音さんが 33通りに人間の世界に働くという、その数を拾うて、33という数が出てくるのね。


観音さんは方法を説いて下さる。その方法を説くちゅうのが、雲の中から声あるのでもなけりゃ、ね、どっからも声あるのでもにゃ、そこが観音さんの方便で、これはお母さんに言わしたらええ、これはお父さんに言わしたらええ、これは兄貴に言わし、これは友だちに言わしたらええとね、その悩んでいる人のちょうどええという人を選んで、ほんで人間の口を使って説法しはんの。ただ観音さんが法を説かはるちゅうたかてね、わからへんの。ほいで、観音さんが人間を使こうて、みんなの得心の行方をね、世話をしてくれはる、な。それでこの 33身な。


どうですか!すごいでしょ!
観音さまがどういうお方なのか、観音信仰とはどういうものなのか?すっごく良く理解できますよね!!


僕たちの身の回りに、さまざまな観音さまがいるってことですよね。脳みそがグニャグニャになるようなミラクルな世界観です!!!!!


PONYカセット 京都・清水寺 法務部



そして最後の最後に、大西良慶師の口からこの究極の思想が出てきて、僕は心底感激しました。この部分は全文引用しますので、ぜひぜひ読んでください。できれば、何度も何度も繰り返し読んでみてください!!!!!!!


そのお経は、観音普門品という名になったの。門を普くするね。どんな学問のあるものでも、どんな粗末なものでも、どんな凶暴の者でも、ええものも、悪いものも、みな南無観世音、南無観世音とね。頼むのは南無観世音だけでええの。南無観世音だけ唱えたら、その声に応じて、すぐに観音さんの方便が出てくるの、ね。こういう訳でありますからね、日本人だけでなくしてね、仏法にご因縁があるお方は申すまでもなく、仏法にご因縁のないお方は、天神さんなら天神さん、神さんなら神、キリストならキリスト、めいめいのご信仰なってそれでよろしよ。そこが他の宗教と違うとこはね、観音さんの信仰はね、無理に南無観と唱えんでもいいの、自分のありがたいという宗教をお持ちになったら、それで観音さんの働きができるの。これがね、これからの人間が、信仰の自由に立っている人間が、そういう風にお考えになったら、観音の信仰は人間の世界を普く救うと、こういうことになるわけなのね。


「観音の信仰は人間の世界を普く救う」
大西良慶師はこの 330円で買った昭和46年の古いカセットテープの最後でこの劇的な言葉を口にしていました!!
劇的で、ドラマチック!
ものすごい言葉であり、ものすごい思想です!
これは間違いなく人類の理想郷です!!!!!



PS
観音経を含む法華経のカセットテープ集も購入済みなので、来年は観音さまを重点的に学びたいと思っています(^^)/

NHKこころをよむ法華経 渡邊寶陽(渡辺宝陽)カセットテープ集 全14本組



▼あわせて読みたい関連記事

秘仏 国宝 救世観音さまと法隆寺/斑鳩寺。古拙の微笑輝く聖徳太子のお寺

秘仏 国宝 救世観音さまと法隆寺/斑鳩寺。古拙の微笑輝く聖徳太子のお寺


聖徳太子(厩戸皇子)の現し身!

聖徳太子(厩戸皇子)の現し身!"聖徳太子等身観世音" 救世観音さまと法隆寺夢殿


飛鳥仏の古典的微笑/アルカイックスマイルに興奮!中宮寺 菩薩半跏像は世界三大微笑像!

飛鳥仏の古典的微笑/アルカイックスマイルに興奮!中宮寺 菩薩半跏像は世界三大微笑像!


奈良聖林寺 十一面観音立像はミロのヴィーナスと並ぶ仏像彫刻の傑作!天平彫刻の傑作!

奈良聖林寺 十一面観音立像はミロのヴィーナスと並ぶ仏像彫刻の傑作!天平彫刻の傑作!


土門拳が魂奪われた室生寺 十一面官能菩薩立像。

土門拳が魂奪われた室生寺 十一面官能菩薩立像。"色っぽい"平安時代作の国宝仏像を観た


観音様を救う話=観音様を救った話

仏様(観音さま)を救う話=仏像を救った話


大船観音様のご利益はスゴかった!巨大な白衣観音さまにお願いしてよかった

大船観音像のご利益はスゴかった!巨大な白衣観音様にお願いしてよかった。


水沢観音さま(水澤観世音)のお顔は金色に輝き、温かく澄み切っていました

水沢観音さま(水澤観世音)のお顔は金色に輝き、温かく澄み切っていました


首なし地蔵の石仏(如意輪観音菩薩坐像) 八王子市石川町

首なし地蔵の石仏(如意輪観音菩薩坐像) 八王子市石川町


八王子市緑町の姫龍神(仏法守護の神)と馬頭観音(馬頭観世音)

八王子市緑町の姫龍神(仏法守護の神)と馬頭観音(馬頭観世音)


菩薩・観音さまブログの一覧

【菩薩・観音さま 決定版!】おすすめ菩薩・観音さまブログ記事一覧 法華経や観音経の情報たくさん有♪♪


宗教・思想ブログの一覧

【宗教・思想 決定版!】おすすめ宗教・思想ブログ記事一覧 仏教やキリスト教の情報たくさん有♪♪

×

非ログインユーザーとして返信する