ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

福江武家屋敷通りの黒い溶岩の石垣が続く風情。江戸時代の長崎県五島福江島のたたずまい

黒っぽい溶岩の塊と丸石でできた石垣が珍しい中流武士たちが暮らした江戸の街並み

福江武家屋敷通り


福江武家屋敷通りの美しい樹木


福江武家屋敷通りの猛り狂ったような樹木


いざという時に武器になったという「こぼれ石」
令和3年(2021年22日 村内伸弘撮影


残ってるぅー
江戸時代がそのまんま~


観光地っぽくなく残ってるぅーー



長崎県五島市 福江島の福江(ふくえ)武家屋敷通りにたどり着きました


感動!石垣塀が江戸時代の当時のまま残っています!

福江武家屋敷通り(長崎県五島市 福江島)



江戸時代に建てられ、残る武家屋敷の石垣を見ながら歩いていると今が令和ではなく、江戸時代じゃないかと思えてきて、タイプスリップしてしまった感覚になります♪♪


コロナ禍ということもありますが、基本人がほとんど歩いていないのでなおさら "時代から取り残された感"があふれていて、まさにタイプスリップ状態です♪♪

石垣塀の上には「こぼれ石」という丸石が置かれています。いざという時に武器にもなったそうなんですが、珍しい感じですね。コレが福江の石垣です♪♪


でも、いざという時に武器の代わりって生き残りのためとはいえ、すごい発想ですね!!


福江武家屋敷通りの石垣

福江武家屋敷通りは、約400年前(江戸時代)、家臣を全員お城の周りに集め城下町をつくるために作られました。ここには、当時、30~40石の中級武士たちの屋敷が並んでいました。


武家屋敷の周りを囲んでいる石垣は、鬼岳が噴火した時に流れ出た溶岩が冷え固まってできた石を利用して作られています。戸楽には石切り場があり、海で冷え固まった溶岩から石材を切り出していました。


武家屋敷の石垣は、島の成り立ちをうまく生活に活かしたものの代表例といえます。


また、上に「こぼれ石」が乗った石垣は大変珍しいものです。


こぼれ石は、誰かが屋敷に忍び込もうと石垣に乗ると石が落ち、その音で侵入が分かる仕組みになっています。さらに、こぼれ石を、石つぶて、つまり武器として使うことも考えられていたようです。


日本にある石垣は、上に四角い石や白壁、土壁を乗せているものがほとんど。こぼれ石を乗せている石垣は日本で数ヶ所しか確認できておらず、大変貴重な資料です。


こぼれ石の横に置いているカマボコ型の石も特徴的。これは脇石(わきいし)といって、こぼれ石を留めるほか、目印としても使われていたようです。


武家屋敷やお城の石垣を見るとき、石垣の成り立ちや仕組みに注目すると、いつもよりおもしろく見学できますよ。

福江武家屋敷通りの石垣


地名まで「武家屋敷」になってます




石垣の内側で樹木が大きく高く育っています


石垣塀に囲まれた交差点


右や左から刀を差したサムライが飛び出てきそうな予感 笑


あっ!飛び出てきたのは地元?のおばさんでしたwww


草木染の看板


この黒っぽい溶岩は福江市街地の地盤を作っている玄武岩だそうです


鬼岳の噴火時に生成された溶岩なんだそうです


通りは一直線に伸びています


石垣の上の「こぼれ石」。小さな丸い石が可愛らしいですね。
この「こぼれ石」は比較的新しそう(^^)


福江武家屋敷通りふるさと館


閉まってました・・・


まちづくり景観資産 福江武家屋敷通り


ここも溶岩や丸石を積み重ねて、その上に蒲鉾型の石で止めてあります


"不規則の美"を感じます



この写真は塀の内側から撮っています


そしてそして、僕はこの真(しん)に芸術的な街並みと出会いました!!


水平方面に飛び出した樹木が武家屋敷通りの真上に覆い被さっています!!


写真をバチバチ撮りました!
すばらしい景観です!!

うつくしい道!


この上なく艶やかで美しい道を僕は今歩いています♪♪


ぐわーっ!夕方の太陽が更にこの福江島のやさしく、しとやかな風景に濃淡をつけてくれています!!


このカマボコ型の石は脇石(わきいし)で、こぼれ石を留めています



ははは、写真右下にご注目~ぅ

赤い丸ポストまで現役です 笑


福江武家屋敷通りに見事になじみ同化している丸型ポスト


福江郵便局が毎朝 9時頃に回収にやってくるようです



こぼれ石を手に取ってみました



うほーー!

今度は猛々しい樹木がいた~☆


怒り狂っているかのような樹木が武家屋敷通りに飛び出してきています

絵になりますね!絵になりますよ!!



がんばれ!離島甲子園

春のセンバツで長崎県の離島「大島」の大崎高校が出場した時ののぼり旗だと思います。


さっきもこの通りで働いていましたけど、僕は「がんばれ!ヤマト運輸」ってのぼり旗を心の中に常に掲げています。



八王子でも
日本全国津々浦々どの街を旅しても


必ず一生懸命がんばっている
この会社のセールスドライバーさんたちの姿を見かけます


いつもありがとうございます、ヤマト運輸さん



この角地の家も抜群のオーラを出してますネ








最高ですね!!!!!!



いい通りだったなぁ
福江武家屋敷通り


▼あわせて読みたい関連記事

島原武家屋敷通り(鉄砲町)には江戸の昔が残ってる!石組の水路の水透き通るうつくしい城下町にて


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する