ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎平和公園・松山町防空壕群跡で平和の大切さを学ぶ

原子爆弾の威力、戦争の恐ろしさとともに、平和の大切さを伝える被爆遺構。福砂屋のフクサヤキューブも。

防空壕に運ばれた負傷者(副島謙治 画)


荼毘を待つ死体(築地重信 画)
現在の平和公園・松山町防空壕付近


平和公園・松山町防空壕群跡


爆心地と防空壕群の距離


スナック青い春
令和3年(2021年) 4月25日 村内伸弘撮影


浦上天主堂から平和公園に向けて歩いていきます。



なんと!防空壕がありました

平和公園・松山町防空壕群(跡)


戦時中、現在の平和公園周辺の崖には数多くの防空壕がありました。昭和20年(1945年)8月9日午前11時2分、一発の原子爆弾の炸裂により、町内にいた者は、この周辺の防空壕に避難していた数名と町を出て職場に勤務していた人、たまたま所用で町を離れた人々を除き全員が死亡しました。


見えますか?平和公園のエスカレーターの右脇にこの防空壕群跡があります。

この穴の部分が防空壕群です。


さっき、穴弘法に参拝してきたので今日は「穴」に縁があるようです 笑


覗いてみます

奥までよく見えました



防空壕跡


こっちの穴はより防空壕内部の様子がわかります


入口に透明な板がはめ込まれていて、照明が付き内部が見られる状態です。皆さんもぜひこの被爆遺構を見学してください。平和学習です。平和の大切さを学ぶためにはこの防空壕を平和公園と一緒に見てください。


さっき長崎平和資料館も見学しましたが、長崎にはたくさんの平和学習の場があるのです。


平和公園・松山町防空壕群(跡)

昭和16年(1941年)12月8日、日本はアメリカなどに宣戦布告し、太平洋戦争が始まりました。昭和19年(1944年)頃から日本本土への空襲が激しくなるにつれて、国の指示で全国的に町内会(隣組)や各家庭で防空壕がつくられるようになりました。長崎では、丘や山が多い地形を利用して、斜面に横穴を掘り、各々を内部でつなぐなどした、防空壕もつくられました。アメリカの飛行機が近付いてくると、空襲警報のサイレンが鳴り、人々は防空壕に避難しました。


昭和20年(1945年)8月9日、午前11時2分。長崎市松山町の上空約500mの地点で、アメリカの B29爆撃機から投下されたプルトニウム型原子爆弾が炸裂しました。一瞬にして多くの人々が、ものすごい熱線、爆風、放射線によって命を奪われ、街は焼き尽くされ、一面の廃墟となりました。


当時は浦上刑務支所があった、この平和公園の周囲の斜面には多くの家庭用や町内用の横穴式の防空壕がつくられました。一発の原子爆弾で、爆心地から半径500m以内にいた人々はほとんど即死しましたが、これらの防空壕の中でわずかながら生き残った人もいました。しかし、被爆したほとんどの人たちは、火傷や放射線などで重傷を負い、逃げ込んだ防空壕の中で苦しみながら、治療も受けられないまま、次々に死んでいきました。


終戦後、爆心地から近い防空壕にまつわる被爆の状況を、アメリカ軍は調査し、防空壕の内部の形状、その中の生存者と死亡者の位置などを詳しく記録しました。そして、この調査内容は、第二次世界大戦後の核戦争に備えての核シェルターをつくる時の参考にしたといわれています。


平成21年(2009年)の国土交通省の調査によれば、戦争中に長崎には防空壕が 193か所ほど存在していたとされています。平和公園・松山町防空壕は、爆心地から約100mという非常に近い場所にあり、被爆前・被爆時・被爆後の人々の様子を含めて、原子爆弾の威力、戦争の恐ろしさとともに、平和の大切さを伝える被爆遺構として貴重なものです。


案内板にいろいろな絵が載っていました・・・

防空壕の中(築地重信 画)


「山際などに掘られた壕の中は暗くカビくさく、天井から落ちる水滴で床はいつも湿っていた。ローソクの光がすごく明るく感じた。被爆直後の壕の中は皆んな黙っていた。途方にくれていたのかもしれない。」


防空壕に運ばれた負傷者(副島謙治 画)


現在の平和公園・松山町防空壕群付近  荼毘を待つ死体(築地重信 画)


長崎には色々な歴史が有ります。
ニッポンには様々な悲劇が有ります。


大切な平和。
僕は今、平和のありがたみを噛みしめています。


新浦上街道の聖火リレー交通規制のお知らせ


志望校が母校になる!代ゼミのキャッチフレーズいいかんじですね♪♪


素敵。椿(ツバキ)のマンホール。


路面電車の停留場につきました。
荷物を預けてあるバスターミナルに戻って、長崎空港に向うだけです。


平和公園停留場



ソラシド最終便(21:05長崎空港発)、予定通り出発になっています。
行きの便が欠航になったので、この旅行中何度もスマホで運行状況をチェックしてましたが大丈夫そうです!東京へ無事帰れます。


JR長崎駅


長崎駅のステンドグラス


以前駅のホームだった場所がどんどん整地されていっています。


長崎駅前のショッピングセンター「アミュプラザ長崎」でお土産を選びます


やっぱり福砂屋(ふくさや)でしょ
創業1624年の老舗で最高のカステラを買おうと僕は決意しています 笑


特製五三焼かすてら


買ったのはこの「特製五三焼かすてら」
店員さんに聞いたら、のし紙の殿村育生さんって福砂屋の社長さんらしいです。


ちなみにこの特製五三焼かすてら、自宅で食べたらしっとりしてて濃厚でメッチャ美味しかったです。


空港行きバスが発車する前に長崎県営バスターミナル近くの長崎大勝軒で腹ごしらえ(^^)


コレにします 「長崎限定」に弱い僕www

人気No.1 長崎限定 ぶたもりそば


うひょー うまそー!

長崎大勝軒 長崎限定 ぶたもりそば



文句なしに、うまかったです!
大満足!!


大勝軒は今から 20年以上も前に創業者が "つけ麺の聖地" 東池袋でやっていた時に何度も食べに行ってます。ここ長崎で山岸一雄さんの魂が継承されているのは嬉しい限りです♪♪


ナガサキの祈り


この歌の看板、前からズッと置いてあるんですが、この前を通るたびにどうしても歌詞を読んでしまいます。ここはナガサキだからです。



長崎県営バスターミナル

18:55発のリムジンバスで長崎空港に向います


長崎空港行きの長崎バス


乗ってませんね~


タクシーの運転手さんも電車やリムジンバスから人が降りてこないって嘆いてました。早くコロナ収まらないかな、、、


リムジンバスの車窓

なんとなくいい感じ


スナック青い春


青い春かぁ~
ステキな響きー



てか、リムジンバスに誰も乗ってこない。。。



夕暮れの車窓は絵画のようです


ボートレース大村はやってるみたいですね


まばゆい光りを発する大村ボートレース場


穴弘法、霊泉寺裏山の木洩れ日、そして大村ボートレース場。今日は光明(こうみょう)に溢れた一日でした♪♪


長崎空港が見えてきました。乗り遅れそうになって、あの建物目指して走った旅行初日がもう遙か昔のようです。


長崎空港お土産コーナーのレジが新しくなっていました


何を買ったのかというと、これを買いました。

FUKUSAYA CUBE(フクサヤキューブ)

フクサヤキューブ

熟練した職人が、ひとつひとつ手作りで作る伝統のカステラ二切れを、いつでも、どこでも、お楽しみいただけるようなキュートな小箱にお包みしました。

福砂屋ホームページより引用


これも福砂屋さんのカステラです。
外箱パッケージがすごく楽しいです♪♪

写真左下、ふくさやのマークは蝙蝠(コウモリ)です。


明治時代に、カステラを長崎を代表する菓子として育てたいという願いを込めて、中国で桃と並び慶事・幸運の印として尊重されている蝙蝠を商標登録したそうです。


なんと蝙蝠の「」の字は「」と同音だそうです!


写真右下、ポルトガル人直伝とか書いてあります 笑



飛行機待ちでやることもないので、写真を撮りながら食してみます


ジャジャジャーン

福砂屋のカステラ フクサヤキューブ


ザラメたっぷり~


パクっ!おいしいおいしい
やっぱりカステラは福砂屋だねッ


僕が大好きな長崎の超有名飲料「愛のスコール」と一緒に食べました

長崎訪れたら必ず何本かは飲みます 笑


さようなら NAGASAKI

21:05長崎発のソラシド 38便に乗って、東京へ帰ります
22:50東京着の予定です


写真上はたぶん京都上空


あれ?ソラシドの最終便で羽田に着くと、今まではリムジン終わってたんですがこの日は高尾駅南口行きがありました。


ラッキー!このリムジンで西八駅前まで帰ります。


長崎はすばらしい。
長崎はうるわしい。


▼あわせて読みたい関連記事

死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス

死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人

ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました

ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


青い羽根募金とナガサキピースミュージアム / NAGASAKI PEACE MUSEUM

青い羽根募金とナガサキピースミュージアム / NAGASAKI PEACE MUSEUM


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑

長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


長崎市立城山小学校(城山小学校平和祈念館)は長崎原爆遺跡の被爆校/被爆校舎

長崎市立城山小学校(城山小学校平和祈念館)は長崎原爆遺跡の被爆校/被爆校舎


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪


×

非ログインユーザーとして返信する