ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

五島福江島 空海記念碑 辞本涯の碑、渕ノ元カトリック墓碑群のマリアさま

弘法大師 空海之語 「辞本涯(じほんがい/日本の最果ての地を去る)」。"日本最後の見納めの地" ここ辞本涯の地を最後に命懸けで唐に渡った遣唐使たちの思いに胸を打たれます!

辞本涯の碑(じほんがいのひ)と弘法大師像


弘法大師像


辞本涯の碑


渕ノ元(ふちのもと)カトリック墓碑群のマリアさま
令和3年(2021年) 4月23日 村内伸弘撮影


辞本涯の碑(じほんがいのひ)までやってきました。


黒っぽいガラモン凧が描かれた民家


海賊の親玉みたいなガラモン凧の絵


椿のステンドグラス風のシールも貼ってありました


柏崎(かしわざき/遣唐使・近世捕鯨遺跡)


五島の捕鯨について書かれています


ふぜん河(ふぜんがわ)


遣唐使船が寄港した柏漁港


長崎県五島市三井楽町柏にある柏崎公園

柏崎公園



弘法大師 空海之語 「辞本涯」


高野山清涼院住職の書


命がけで唐へ向う空海の決意がその表情や姿からにじみ出ています!!


「日本の最果ての地を去る(辞本涯)」と固く誓い大海原へと漕ぎだした弘法大師に心打たれます


人の世の 無常の空を 仰ぎみて 人生すこやかなりて 精進の道に 先明を与え給うことを念じつつ 合掌



入唐求法。この後ろ姿こそが偉大な宗教家であり、思想家である空海の青春のメモリアルシーンです!!


この入唐がなければ、真言宗は生まれず、日本の大乗仏教は全く違ったものになっていったと思われます。歴史的なシーンです!!!!!!!


建立者の一人に大宝の浜で知った「久保勘一(クボカン)」がいました


無人島の姫島(長崎県五島市/旧岐宿町)がハッキリ見えました


白波が打ち寄せています!


遣唐使として旅立つわが子の無事を祈る母の歌(万葉集巻九~1791番)



サイクリングコースにもなっているようです

みみらくのしま・辞本涯


ははは(笑) かわいー バラモンちゃんが自転車乗ってるぅ~☆


福江島の北西部に位置する三井楽(みいらく)半島の地図


ここから渕ノ元カトリック墓碑群まですぐ近くのようです。行ってみましょう♪♪

渕ノ元カトリック墓碑群



辞本涯近くの民家
柏崎から再び車に乗り込み、渕ノ元カトリック墓碑群に向け出発~


三井楽半島北西部の海に面した草原を車で走ります
運転誤ると余裕で海に落っこちます 笑


なんかすごい道!さりげなく走ることになったけど、とんでもなく海に近い道!!


車から海が超近い


渕ノ元カトリック墓碑群
海に面した草原の一角に渕ノ元カトリック墓碑群はありました!


十字架の墓標やマリアさまが立ち並ぶ様からキリシタンの皆さんがここ五島に灯し続けた信仰の火の強さを強く感じます


アヴェ・マリア!!

東シナ海をバックに立つマリアさま



別のマリアさまも海を背に立っています


マリアさまの後ろ姿


このマリアさまの表情はゾクっとする程、清らかです。。。


温かみのあるお顔です♪♪


本当にやさしい気持ちになれました

足下をよく見てみると、蛇(へび)とりんごをマリアさまは踏んでいました。


蛇は "罪のシンボル"、"悪魔の象徴"だそうですが、マリアさまに踏まれているこの蛇くんはどことなくユーモラスでした 笑



マリアさまの帯の空色が目に飛び込んできます

バックに嵯峨ノ島が写っています


このマリアさまはとても綺麗。絶世の美女と言ってもいいのでは?


端正な顔立ちで、清楚。妖艶なのに優雅。


この上なくうつくしいマリアさまです


マリアさまが全世界で愛されているのがよーくわかります

実に印象的なマリア像でした。僕は我を忘れ大激写してしまいました。


ドキドキします!!!!!!



足下にお花が咲き乱れています!


一つ一つのお墓の前に立ち、お祈りをします

この十字架の墓石には大正二年と刻まれています



ただただ美しくうるわしい世界

渕ノ元カトリック墓碑群に足を踏み入れてから、僕は満ち足りた気分になっています。



ちょっと変わった感じの石のマリア像


この石像マリアさまも表情が独特です

みずみずしく若々しいお顔です



主よ 永遠の安息を彼等に与え 絶えざる光を彼等の上に照らし給え


汚れていない。穢れていない。
無垢で純潔な聖なる女性・マリア。


東シナ海が見えるお墓、その名は渕ノ元カトリック墓碑群。


わたしは道であり 真理であり いのちである わたしを通らなければ だれも父のもとに 行くことはできない  ヨハネ14-6


ピンボケが逆に功を奏しました。

このマリアさま、輝かしく、神々しいです☆


イエスさまもいました



観音様のようなマリアさま

仏像のようにも見えます。


五島ビューティー!僕には観世音菩薩のように見えました。



十字架がズラリと立ち並んでいます


カトリック墓碑群に咲いていた幻想的な花



ガラスの中に安置されたマリアさまもいらっしゃいました


黄色と白の組み合わせが清らかです

キリシタンの象徴のクルス(十字架)


玉之浦の名もなくキリシタン墓地にもありました、古い木製の十字架のお墓


簡単な作りですが、胸に迫ってくるものがあります


渕ノ元カトリック墓碑群、強く印象に残る墓地でした、、、



よく色々回ってみました。
福江島ドライブもこれで終わりです。福江市街へ戻ります


道の駅 遣唐使ふるさと館


五島名物のかんころ餅を食べます


プレーンとごま(あん入)


餅菓子と書かれています。五島製です


餡入り、美味しかったです!!


プレーンはあんころ餅そのものの風味や食感を楽しめました。


個人的にはあんがおすすめです♪♪


西のはて万葉の里 三井楽町(みいらくちょう)


豊かな自然と歴史のロマンに包まれた三井楽は万葉の時代、遣唐使日本最後の泊の地であった。尽きることのない想いはどんなものだったろう。西のはて 三井楽の地は今も古人のロマンを秘めた万葉の里として息づいている。


他にもいろいろ史蹟があったので見たかったんですが、福江島意外と広かったです。レンタカーの返却時間を考えると、もう福江市街に戻らなければなりません。


今回全部を見きれなかったのでまた他の史蹟を見にここに戻ってきたいと思います!



道の駅 遣唐使ふるさと館の電気自動車急速充電器で念のため、もう一度電気自動車の充電をしました

電気自動車のチャージ、慣れましたー


▼あわせて読みたい関連記事

御厨人窟(みくろど) - 若き日の空海(弘法大師)が修行した洞窟!

空海修行の地!室戸岬・御厨人窟&神明窟 四国八十八箇所番外札所(霊場)


天平美人!世界遺産 平城宮跡の復原遣唐使船前で天平時代の美女と記念撮影♪♪

天平美人!世界遺産 平城宮跡の復原遣唐使船前で天平時代の美女と記念撮影♪♪


世界遺産 唐招提寺 - 鑑真和上御廟と井上靖「天平の甍」文学碑

世界遺産 唐招提寺 - 鑑真和上御廟と井上靖「天平の甍」文学碑


弘法大師(弘法大師ブログ)の一覧

【弘法大師 空海 決定版!】おすすめ空海ブログ記事一覧 空海の写真たくさん有♪♪


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪


×

非ログインユーザーとして返信する