ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

日本100名城 島原城の壮麗な外観、美しい石垣やお堀(長崎県島原市)

島原城は別名 森岳城。「島原の乱」の遠因となったお城で、キリシタン資料や郷土民族資料など島原の歴史が一番分かるところです。

島原城(長崎県島原市) 別名: 森岳城


島原城の天守閣


島原城の石垣とお掘(はす池)


島原城 本丸(長崎県島原市)
令和2年(2020年) 6月30日 村内伸弘撮影



島原城(しまばらじょう)

松倉豊後守重政が 1618年(元和4年)から 7年の歳月をかけて築きあげた島原城。五層天守閣を中核に大小の櫓を要所に配置した、安土桃山期の築城様式を取り入れた壮麗な城です。島原の乱や 1792年の大地震での損壊は免れたが、明治維新で廃城。現在、1964年に復元された天守閣にはキリシタン史料や郷土史料、民俗史料などを展示しています。また、周囲にはキリシタン墓碑や北村西望氏による天草四郎の銅像も設置されています。


島原城 / Shimabara Castle

道の駅みずなし本陣の看板より



FMしまばらを聞きながら、レンタカーで島原城を目指します。


途中、こんなかわいらしい銅像がありました。

「こんにちわ」北村西望作



島原城に到着

雨が降っていますがお城はシッカリ見えています。


島原城の天守閣


石垣が立派です。結構高い石垣です。


お堀も広いです。


島原商業


しょうぶ園(お堀)


緑に囲まれた島原城


私のふるさとは感動がいっぱいです 宮﨑 香蓮
お堀の外の商店に宮﨑香蓮さんのポスターが貼ってありました


島原城、いい雰囲気です。


ハス池(お堀)。大量の蓮が自生しています。すごい数です。ビッシリです。


城壁を作る石垣は古い火山活動で流れ出た溶岩を使用しているそうです。


東堀端ハス池。この数で蓮の花が咲いたらさぞかし見事だと思います!


島原城の連続する美しい城壁の曲線。


1637年(寛永14年)島原の乱では一揆軍の猛攻をしのぎ、1792年(寛政4年)島原大変時には打ち続く地震と足下洗う大津波に耐えてきた名城です!


但し、築城の際に領民に多大な負担を強いたため、島原の乱の遠因になった城でもあるそうです。


シンボルにお城がある街って素敵です。僕が生まれ、暮らしている東京都八王子市は街中にお城はありません。城下町ではあったんですが、山城でお城は落城して影も形もありません。島原城を復元した、島原の人たちの情熱に感動♪♪


明治7年(1874年)に廃城、昭和39年(1964年)に天守閣などが復元。


五層の天守閣、華麗です。そして堅牢です。


雨降りしきる中、島原城の中に入りました。


島原城 一般車両駐車券(島原観光ビューロー)


お城ってやっぱりいいなぁー


下から見上げるとなおさらいいなぁーー


島原城由来


ありし日の島原城(島原市立第一小学校蔵)


島原城の城内地図


見事な姿ですね!!
一度でいいから、天守閣のてっぺんの部屋で殿様気分でくつろぎたいです。絶世の美女たちを侍らせて(笑)



▼公式サイト
島原城 | 公式ホームページ



▼あわせて読みたい関連記事

歴史ブログの一覧

【歴史 決定版!】おすすめ歴史ブログ記事一覧 日本史や世界史の情報たくさん有♪♪


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する