ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

島原の郷土料理 具雑煮 + 手延べ素麺=具雑煮穴子そうめんとかんざらしをペロリ

長崎・島原の乱で籠城した天草四郎と信徒が海や山から材料を集めて作ったとされ、今も郷土の味として愛されている「具雑煮(ぐぞうに)」とおいしくて冷たい島原スイーツ「かんざらし」

道の駅みずなし本陣「万福亭」の具雑煮穴子そうめん


島原の郷土料理 夏の冷菓 かんざらし(寒ざらし/寒晒し)
令和2年(2020年) 6月29日 村内伸弘撮影



道の駅みずなし本陣の本陣大門


万福亭


万福亭オリジナルメニュー「具雑煮穴子そうめん」
島原名物「具雑煮」と島原半島名物「手延べ素麺」をひとつの鍋にし、更に大きな穴子を丸々 1匹のせた贅沢な当店オリジナルの新名物のお鍋です。


大穴子が丸々一匹!


雑煮(お餅)の代わりに穴子とそうめんが入っているみたいです。


これを食べま~す!!


万福亭オリジナルメニュー「具雑煮穴子そうめん(具雑煮穴子素麺御膳)」


島原そうめんです!


具雑煮はもちや野菜、ごぼう、シイタケ、卵焼き、鶏肉などなど海の幸、山の幸十数種類の具が入った島原独特の雑煮ということです。この店ではお餅の代わりに穴子を入れていました。


食の宝庫、島原!自然の恵み豊かな島原ならではの郷土料理です!!


島原特産の手延そうめんを鍋に投入~!!


長崎が好きになってから、何度か食べてますが島原手延そうめんはホントこしが強くって、粘りがあって、のど越しが良い!実においしいです!!


島原そうめん

「島原・天草一揆」後、小豆島からの移民者がもたらしたという説や長崎に渡来した中国人により伝えられたなど諸説あります。温暖気候、地元産の小麦粉、塩と雲仙の伏流水、連綿と受け継がれた伝統の技による独特の「こし」と「粘り」そして「のど越し」は全国的にも知られています。

島原半島ガイドブック 長崎県島原半島旅びより グルメ半島より引用



穴子や具がたっぷりでまさに栄養食!ボリュームも満点です!!


光輝く穴子


穴子もおいしかった~
丸々 1匹穴子が食べられるだけでも嬉しいのに、島原そうめんやダシが効いたスープとともに穴子が食べられるなんて超幸せです!


島原、万歳!!


タイとホタテ


小魚くん達が閉じ込められています 笑


かんざらし(寒ざらし/寒晒し)


かんざらしとは、白玉粉で作った小さな団子を「島原の湧水」で冷やし、特製の蜜をかけた冷たいスイーツです。


実は人生初かんざらし。
今まで食べたい、食べたいと思っていて、今日念願が叶いました。


上品な甘さです!サッパリしていて、喉ごしがグッドでした!


シンプルなスイーツなので、濃厚な具雑煮の後にピッタリでした。


かんざらしはここ島原で大正時代に考え出されたそうです。そう言われると、どことなく大正ロマンを感じますね。


ちょっと贅沢しすぎかな?
でもいいや~ せっかく、憧れの地・島原に来ているんですから!!


(龍馬伝の平井加尾役の)広末涼子さまもご来店~ん


ふげん茶屋


噴火する怖い山だけど、太古の昔からここ島原の人々と共存してきた山なんでしょう。雲仙火山を抜きにしては、やはり島原は語れません。



▼あわせて読みたい関連記事

食べ物ブログの一覧

【食べ物 決定版!】おすすめ食べ物ブログ記事一覧 グルメの写真たくさん有♪♪


スイーツ・お菓子ブログの一覧

【スイーツ・お菓子 決定版!】おすすめスイーツ・お菓子ブログ記事一覧 甘い物の写真たくさん有♪♪


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する