ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

土石流被災家屋保存公園(道の駅みずなし本陣)に普賢岳噴火被災地の状況がそのまま永久保存されている

雲仙普賢岳の土石流災害で被害に遭った被災家屋の一部を保存・公開。

土石流被災家屋保存公園(道の駅みずなし本陣)


雲仙普賢岳噴火時の土石流で埋没した家屋


土石流災害により被災した家屋


真っ赤な溶岩
令和2年(2020年) 6月29日 村内伸弘撮影


土石流被災家屋保存公園

この公園は、土石流災害の恐ろしさを貴重な教訓として後世に伝えるために被災家屋を一部保存する全国でも珍しい公園です。公園面積 6200㎡被災家屋 11棟を保存し、内3棟は雨風から守るため鉄骨造りの棟内に保存しています。

道の駅みずなし本陣パンフレットより引用


道の駅みずなし本陣は平成11年(1999年)に雲仙普賢岳噴火の地域災害復興の拠点としてオープンしたそうです。


道の駅は国道251号線に隣接しています。


土石流被災家屋保存公園は道の駅のすぐ隣にあります


島原半島ユネスコ世界ジオパーク サイトマップ


平成新山


がまだすドーム


旧大野木場小学校被災校舎


土石流被災家屋保存公園


島原城


浜の川湧水


秩父が浦公園


導流堤(どうりゅうてい)


島原の地図


道の駅みずなし本陣の入口(本陣大門)


道の駅みずなし本陣の看板


具雑煮穴子そうめんがうまそー!



まずは土石流被災家屋保存公園を見学します。


土石流被災家屋保存公園

土石流被災家屋保存公園


雲仙普賢岳の平成噴火では、火山の山麓に大きな土石流が何度も発生しました。1992年(平成4年)8月8日~14日にかけ、水無川でも大規模な土石流が続発しました。ここではその時に埋没した家屋を当時のまま保存しています。


溶岩ドーム


普賢岳噴火による土石流


土石流被災家屋保存公園の様子


こちらは土石流被災家屋保存公園です。

雲仙普賢岳噴火で平成4年(1992年)8月9日の土石流により埋没致しました。当時の現状のままでの保存で永久保存し後世に伝えられます。この家屋の人達は、平成3年(1991年)5月15日に避難勧告を受け避難していましたので人的被害はありませんでした。



火山噴火がもたらした災害とそこからの復興




土石流で埋没した家屋の数々。衝撃的です。。。。

家がつぶれているのではなく、埋まっているのです。


ペシャンコになったんじゃありませんよ。普賢岳の土石流で埋没しちゃったんです。


平成のできごとですから、ついこの間のできごとなんです。。。


自然の脅威に驚かされます。。。


<="" p="">


すごい光景です!

完全に土や石で埋没してしまっています。今は熱も完全に冷めていますが、当時、普賢岳は噴火の真っ最中だったわけですから、さぞかし恐ろしい光景がここで繰りひろげられていたんだと思います!


開催の地 記念碑 第5回ジオパーク国際ユネスコ会議


山頂の真っ赤な溶岩がものすごい迫力です!!!!!!!


雲仙普賢岳 噴火、災害、そして復興へ


家屋内部の状況


メチャクチャです。。。


噴火の恐ろしさを実感します。




大火砕流体験館

噴石(雲仙普賢岳から約4000m離れた島原市に飛んできた噴火の石)


怖っ!真っ赤に光り、燃えさかる溶岩


火砕流


溶岩ドーム


土石流



島原からの各種フェリーの時刻表・運賃表


普賢岳火砕流被災車輌


雲仙火山


写真の上部は海です。こう見ると島原半島って火山の半島なんですね!


(上)噴火前と(下)噴火活動中


"日本で一番新しい山" 平成新山と島原湾


地球って、生きている。ダイナミックに生きている。
そう感じます。



▼あわせて読みたい関連記事

昭和ブログの一覧

【昭和 決定版!】おすすめ昭和ブログ記事一覧 昭和の写真たくさん有♪♪


美術館・博物館旅行記(ミュージアムブログ)の一覧

【美術館・博物館 決定版!】おすすめ美術館・博物館ブログ記事一覧 ミュージアムの写真たくさん有♪♪


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する