ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

ヤマユリの里 八王子!7月7日 七夕のヤマユリたち - でも盗まれてしまいました。。。

ヤマユリの花とムラウチドットコム本社のコリー

ヤマユリの花とムラウチドットコム本社のコリー
平成29年(2017年)7月7日朝 村内伸弘撮影


透き通る純白のヤマユリの花びら

透き通る純白のヤマユリの花びら


満開のヤマユリの花

満開のヤマユリの花




今日 7月7日は七夕です。
彦星と織姫も今が盛りのロマンティックなヤマユリたちを 2人で眺めているかもしれません。平成29年七夕、あなたもぜひリトルヤマユリの里(僕のおばあちゃん家の庭&株式会社ムラウチドットコム本社)に咲くヤマユリの花たちを愛でて下さい。咲こうとしているヤマユリの蕾たちを可愛がって下さい。さあ、ヤマユリ版七夕祭りです!


ちなみに僕の短冊はこんな感じです。
「すべてのヤマユリがキレイに咲き終えますように!」




でも大ショック!!



キレイに咲いたヤマユリの一部の花が何者かによって盗まれてしまいました。。。




ふふふ、、、ゆりもらっちゃったよ(^-^)/

ふふふ、、、ゆりもらっちゃったよ(^-^)/



犯人は母親でした 笑


母親、切り花にしちゃった模様です。はっはっはw




園芸支柱を立てて、まとめて鑑賞価値を高めたエリア


このエリアはとうとう最初から最後までウイルス病が発生しませんでした。今後、このエリアは種や球根を植えて、増やしていこうと思います。




このエリアも最初から最後までウイルス病に罹ったヤマユリは 1本もありませんでした。


勘次郎の根元から生えているヤマユリ


見て下さい!朝の日の光に照らされたヤマユリの影がステキです☆


台湾ツバキ(ゴードニア)の横に生えているヤマユリ


このエリアの蕾(ツボミ)、もう間もなく開花しますね。


5つも蕾がついています!花開くのが楽しみです(^^)/




生け垣と家の壁の間に生えているヤマユリ



ブロック塀の上から顔を出していたヤマユリ


はははw 可愛らしいというか、健気(けなげ)というか、ヤマユリの生命力はすごいですねっ!


赤い巨石にもたれるように咲いていたヤマユリ


2つの蕾を着け立派に育ったヤマユリ。このエリアは最初 3つの球根を植えたのですが、他の 2つがウイルス病に罹り、初期に処分しちゃいました。その処分が功を奏したのか、この1本のヤマユリは病気知らずで、見事花を咲かせそうです(^^)



プランターに植え付けた鱗片(りんぺん)から生えてきたヤマユリ



ウイルス病が大発生したエリア。アブラムシが大量発生しましたがみんな生き抜きました!


ベニカXスプレーの大噴射が効いたのか?見事、すべての株がなんとか育ち、花盛りです!!ヤマユリの力強さを感じます!!!!


密集して咲くとヤマユリは素晴らしいですねっ!!




禅寺丸の真横に生えているヤマユリ


「ユリは雑草というスカートをはいている」
植え込みの中はヤマユリが西日を避けることができる最高の好適地です。日当たりの良い花壇に植えたい気持ちはわかりますが、ヤマユリは植え込みの中や庭木や庭石の影、庭の隅っこなどに植えましょう~



ここはウイルス病が大発生したエリアです。ウイルス病にやられ、生長が止っている株


ヤマユリの病気: 害虫アブラムシ発生!ウイルス病(モザイク病、重複感染)に罹患、発病、枯死、全滅へ。。。で取り上げた株です。豪華で可憐な花を咲かせることはありませんでした。


ウイルス病を発病しながらも健気に花を咲かせようとしているヤマユリ


口を開けて、今にも獲物に襲いかかりそうな恐竜のようですね(笑)




ここもウイルス病発生エリアです。


でも、蕾をつけています。


この株も壮絶です!葉っぱが完全にウイルス病の様相を呈していますが、倒れ込みながらも花を咲かせようとしています!!




日々重点的にウォッチしているエリアです。
右下の株はすでに開花して、花が落ち、種がギッシリと詰まることになる朔(さく)が形成され始めています。


ヤマユリの朔(さく)が形づくられ始めています。


前回も書きましたが、奥の黒くなっている小さな元ツボミはツボミになり損ねた部分です。手前はツボミが花を咲かせ、朔(さく)となっていくようです。1つの株で明暗がわかれた事例です。


このウイルスで痛んだ花びらがこれから開きます。ヤマユリのウイルス病との戦いは凄まじいです!




ウイルス病に冒されていないエリア。


でも、球根が小さかったのか、どの株も着花していません。。。


来年以降に期待ですねっ


こっち側も着花ゼロ。。。


アブラムシが大発生した株でウイルスの気もありますが、こっち側の株も来年に期待です。


倒れているかのような株


葉っぱが黄色くなっています。やはり病気だったのでしょうか。。。これらの株も来年以降に期待です。


土壌消毒の薬は買ってありますので、後日、土壌消毒したいと思います。



ウイルス病に犯され、枯れてしまったヤマユリ。


蕾(つぼみ)は残念ながらありません、枯死(こし)してしまっています。



このエリアは 3つ球根を植えたはずなのですが、芽が出たのは 2本。


うち 1本は完全に枯れてしまいました。。。典型的な立ち枯れです。


もう 1本は開花したのですが、茎の途中が折れてしまっていました。。。。


茎が折れたかわいそうなヤマユリ。せっかく咲いたのに、強い風や激しい雨を受けたからでしょうか?園芸支柱を立ててあげておけば良かったです。



家の壁際のヤマユリ、うつくしく咲いています。


雑草の中に植えた場所。こういう雑草の中こそがユリの生存に好適な環境なのです。もう一度格言を書きます。「ユリは雑草というスカートを履いている。」


ここもツボミをたくさん着けてますよ~☆
朝の日の光をたっぷり浴びています。でも、株元は雑草で覆われています。家の東側の壁際ですので、西日は絶対あたりません。間違いなくヤマユリにとっての好適地です。大成功です!!


西日は絶対に当たりませんが、朝日は当たります。


ウイルスでしょうか?この株は蕾が着きませんでした。南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。



ムラウチドットコム本社入口の様子です。

ヤマユリよりも何よりも、この鉄柱の錆びを大家さんに何とかしてもらわなければw


フェンスの外からもヤマユリが咲いているのが見えますよ~っ


ヤマユリの素晴らしい香りを楽しみながら、社屋に入っていく契約社員さん


うわっ!すばらしい色合い!!
純白の花びらと黄色いスジ、赤い斑点。芸術的です!


ヤマユリは園芸品種ではなく日本固有の原種のユリです。この美しい模様は人間が作り出したのではなく、神様が創り出したものなのです♪♪


ムラウチドットコム本社入口のコリーとの 2ショット!


ヤマユリにはコリーの置物がよく似合います。


とっても似合うでしょ!?


短い花の命。
平成29年七夕、"八王子の市の花" ヤマユリは我がムラウチドットコム本社入口で見事に咲き誇っています!!!!


本社社屋へ入る階段の脇のヤマユリ


バツグンの色合い。コレはホント美しい!!


ヤマユリの花は大輪です。僕の手と大きさを較べてみてください。


階段の上から見たヤマユリ


通勤してくる社員さんたちを出迎えるポジショニングをしているヤマユリの花



最高です!!最高、最高!最高、最高!!


清純で、
無垢で、
清楚で、
純真で。


最高ですよね!!


八王子市の花・ヤマユリ! バンザーイ!!!!!!!



ムラウチドットコム本社の奥で咲き始めたサルスベリ
ヤマユリの季節が終わると、次はサルスベリの季節です。



翌 7月8日朝、ムラウチドットコム本社のヤマユリ



▼あわせて読みたい関連記事

ヤマユリ(山百合/山ゆり)- 八王子市の市花

ヤマユリ(山百合/山ゆり)八王子市南浅川町・一丁平にて


4号ポット苗のヤマユリを植え付け(庭植え)

咲け ヤマユリ! 4号ポット苗のヤマユリを植え付け(庭植え)


ユリ - NHK趣味の園芸・作業12か月 No.18 清水基夫・平城好明

ユリ - NHK趣味の園芸・作業12か月 No.18 清水基夫・平城好明


ヤマユリ -球根の増殖と花の楽しみ方、自生地復元- 小俣虎雄

新特産シリーズ ヤマユリ -球根の増殖と花の楽しみ方、自生地復元- 編著者: "ヤマユリ研究家" 小俣虎雄


ヤマユリの鱗片挿し(鱗片繁殖)

ヤマユリの鱗片挿し(鱗片繁殖)。プランターで発芽に挑戦!


ヤマユリの鱗片定植/植え付け(鱗片バラマキ繁殖)

ヤマユリの鱗片定植/植え付け(鱗片バラマキ繁殖)。レイズドベッドで発芽に挑戦!


ヤマユリの球根を大量植え付け、庭が「ヤマユリ群生地」に

ヤマユリの球根を大量植え付け、庭が「ヤマユリ群生地」へチャレンジ♪♪


ヤマユリの球根を下草や雑草の茂みの中やタイルの下に植栽

ヤマユリの球根を下草や雑草の茂みの中やタイルの下に植えました。


ヤマユリの茎切りと種子繁殖/実生(朔果から種を採り、タネまき)

ヤマユリの茎切りと種子繁殖/実生(朔果から種を採り、タネまき)


ヤマユリの種子定植/実生(種子バラマキ繁殖)

ヤマユリの種子定植/実生(種子バラマキ繁殖)。レイズドベッドで発芽に挑戦!


ヤマユリの冬越し(マルチング)のための敷きわら

敷きわら(マルチング)で霜対策!ヤマユリの冬越し準備完了


鱗片から出たヤマユリの子球

栄養繁殖: 鱗片からヤマユリの子球(小さい球根)が出ていました


球根から出たヤマユリの芽

ヤマユリの芽が出たぁ~ 地上発芽!ヤマユリの球根からついに芽が出ました!!


鱗片挿しで子球から発芽したヤマユリ

プランターで子球から発芽!!鱗片挿しでヤマユリの増殖に成功


ヤマユリの茎葉(ヤマユリの生長)

ヤマユリの茎(茎葉)が急生長!伸長期で草丈がすごい勢いで伸びてます!


ウイルス病にかかったヤマユリ

ヤマユリの病気: 害虫アブラムシ発生!ウイルス病(モザイク病、重複感染)に罹患、発病、枯死、全滅へ。。。


ヤマユリの蕾(ツボミ)

ヤマユリづくし!5月27日のヤマユリたち - 十草十色、植物も人間と同じ。


ウイルス病に感染?した選抜種のメリクロン苗ヤマユリ

選抜種のメリクロン苗ヤマユリの茎葉もウイルス病に感染か!?。。。


ヤマユリの蕾(つぼみ)- 選抜種のメリクロン苗

ヤマユリの蕾が膨らんでます、草丈も1メートルを超えました! 


朝日に輝くヤマユリのつぼみ

美しいヤマユリのつぼみ - アブラムシ駆除に成功した株の蕾が見事に膨らんだ~


朝日を浴びて輝くヤマユリのつぼみ(蕾)

ヤマユリの蕾がグングン大きくなっています。まもなく花開き、咲き出します!


開花したヤマユリの花

ヤマユリ開花しました! 6月下旬、大輪の花を咲かせました!!


ヤマユリの花姿

庭植えのヤマユリ鑑賞 - いい匂い!いい香り!匂い立つヤマユリの花の優しさ、華やかさ!!


雨のしずくとヤマユリ(選抜種のメリクロン苗)

がんばれ病気のヤマユリの蕾!花を咲かせろ~ ウイルス病に勝つか?負けるか?


次々と開花したヤマユリの花

球根から育てたヤマユリの花が 7月に入り次々に開花しています!


清純なヤマユリの花

満開のヤマユリの花!7月の太陽を全身に浴びて光輝く!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。