ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

三菱重工長崎造船所本工場&青い海!神の島教会下バス停行きの長崎バスの車窓

長崎駅から「神の島教会下」行きの長崎バスに乗って長崎小旅行♪♪ 三菱のスリーダイヤや造船用クレーンがカッコイイ!

神ノ島教会(左)と神の島教会下バス停(右)


神の島教会下バス停(長崎県長崎市 神ノ島)


JR長崎駅から神の島教会下バス停へ向う長崎バスの車窓


長崎バスの車窓から見えた長崎造船所本工場(立神工場)のドック


長崎バスの車窓から見えた西泊


三菱重工の長崎造船所本社


長崎バスの長崎バス路線図
令和2年(2020年) 8月14日 村内伸弘撮影



8月14日、今日は今まで行けなかった長崎市内のかつて島だった「神ノ島(かみのしま)」に行ってみます。


矢太樓南館の部屋の窓


矢太樓から見えた朝も美しい長崎の街



長崎港や女神大橋、その向こうには 100万トンドック(三菱重工長崎造船所香焼工場)や伊王島も見えています


写真左奥が100万トンドック、右奥が伊王島



神ノ島に向うため、矢太樓さんの送迎バスに乗ってまずは長崎駅前に向います


バスの車窓


ヤバイぐらいの青空です!

緑も濃いです!!



長崎駅前のバス停に着きました


神ノ島(神の島教会下)へ向うバスを探します

神の島教会下行きは 6番系統でした


明日 8月15日(土)に行われる精霊流しに伴うバスの経路変更のお知らせ



長崎駅前のバス停から見た令和2年 8月14日の青空



バスがどんどん来ますが、どれも行き先が違います。

「ふらり長崎 それもいい」 長崎新幹線開業PRキャッチコピー&ロゴマーク


なんだか今回の神ノ島一人旅にも当てはまりそうなフレーズです♪♪


親和銀行のラッピングバスが走り去っていきます


県営バスマスコット ポポルも走り去っていきます



6番系統 神の島教会行き、やってきました~!!


予定時刻になってもぜんぜん来ないな~って心配していたら、今日は平日でした。僕は土曜日の時刻表を見てました 笑


長崎バス 6系統 神の島教会下



長崎バス 営業所別路線図  神の島営業所


神の島近辺のバス停が一目でわかりました。



僕を乗せた長崎バスは今、稲佐山側を走っています


ヤッホー!青い空と白い雲が夏してます!

長崎港にある屋上庭園「ドラゴンプロムナード」のオレンジの球体が車窓から見えます


三菱通りの水の浦バス停を通過


まさに長崎の情緒。三菱長崎造船所のレンガ塀が続きます


車窓から見えた緑色の葉っぱがとてもキレイです


僕を乗せた長崎バスは飽の浦バス停に停車中


写真左側、世界遺産のジャイアントカンチレバークレーンも見えています


おーっ!そして、赤いスリーダイヤがついた大きな建物が見えました!

三菱重工の長崎造船所本社です。「世界の大三菱」を築き上げた岩崎弥太郎の足跡がここ長崎にはまだ色濃く残っています。


非公開の世界遺産 占勝閣の屋根も見えました!!


この塀の向こうには同じく非公開の世界遺産 第三船渠も横たわっているはずです。



うおーっ!
バスは長崎造船所の造船ドックに近づいています


夏の長崎の空に造船用のクレーンが何本もそびえています


スリーダイヤがついて、紅白に塗り分けられた門型のガントリークレーンもカッコイイです!


すごーーーい!長崎造船所が丸見えー!!

造船の街・長崎!三菱の街・長崎!!


クレーンでけぇー!!


バスの車内で僕は大興奮状態です!!!!!



トンネルを抜けると小さな港がありました!

西泊


伊王島にバスで行ったときもそうでしたけど、長崎の路線バス(普通のバス)は長崎駅から出発してすぐに海が見られる路線が多いです。海がない東京の八王子市で生まれ、育ち、暮らしている僕から見るとこの風景の出現は奇跡です!


単なる路線バスに乗ればホラこの景色 笑


長崎港の小さな港・西泊から見るビュー。雰囲気が実に長崎らしい感じです!


ジョイフルサン 木鉢店


長崎バス 木鉢浦バス停(小瀬戸町)


木鉢浦


辺りの景色がどんどんリゾートっぽくなってきてます。絶対路線バスじゃなくって観光バスから見える景色ですよ、コレは!!


高鉾島(たかほこじま)

かつて「キリシタンの島」と呼ばれた高鉾島(たかほこじま)が見える。1617年、神父をかくまって捕らえられたガスパル彦次郎(ひこじろう)とアンドレア吉田(よしだ)が島に連行され、多くの人々の前で斬首された殉教地である。

おらしょ-こころ旅より引用


長崎は至るところにキリシタンの悲劇の跡が残されています。。。こういった悲しい物語も含めて、「長崎」なのです。


神ノ島一丁目バス停近くの港


この港、映画「横道世之介」のロケ地です!世之介が長崎にある実家に帰ってきて、バスから降りるシーンでロケが行われています。


僕は長崎映画ということでこの「横道世之介」は既に見ていたんですが、映画の中とおなじ光景が車窓から見られました。予期していなかったんですが、映画と同じ場所だってすぐにわかりました 笑


映画の中ではこの港に長崎の漁師のおじさんが座っていたんですが、どうやら "ホンモノ"が出演していたそうですw


時は1980年代。長崎県のとある港町で生まれた主人公・横道世之介(よこみちよのすけ)は、大学進学のために東京にでてきたばかりの18歳。


世之介が長崎の実家に帰ってきて、バスから降りる場面。


世之介が長崎の実家に帰ってきて、バスから降りる場面。「1980年代の漁港のバス停」という設定に違和感が出ないようにしようと、撮影前のスタッフは大忙し。その時代に運行していた古いタイプのバスやバス停の看板をバス会社に用意してもらったり、地元の漁師さんから借りた漁具を並べたりしていました。 そして、地べたに座り、酒を飲んで世之介に声をかけてくる地元のおじちゃん役には、地元・神の島の“リアルな漁師のおじちゃん”を抜擢!世之介が実家に帰ってきたシーンを作るのに、一役買ってくれました。

ながさき旅ネットより引用



バスが神の島教会下バス停に近づくにつれて、高鉾島(たかほこじま)も近づいてきます


長崎は釣り人口(比率)日本一の "釣りの楽園"です。みんな釣りが大好きみたいです♪♪



うれしー!到着~☆

神の島教会下バス停に着きました。


実にたのしいバスの旅でした(^^)/

長崎バス 神の島教会下バス停


色褪せたトリコロール看板のバス停、絵になる~っ☆



この後、岬のマリア像、神ノ島教会などを見学して、僕は神ノ島の素晴らしさを大いに体感しちゃったんです!詳しくは次回以降の記事でご紹介します。




以下、神の島教会下から稲佐のロシア村(稲佐お栄ゆかりの地)へ向かう帰りのバスの様子です


バス停の近くから見えるうつくしい教会。その名は神ノ島教会


ああ、やっぱりスゴくスゴくスゴ~く絵になる。
長崎ってホントすばらしい!市街地の中心にある長崎駅から路線バスに乗ってたった 30分でこんな絵的な風景に出会えるんですから!!


なんだか沖縄っぽい印象すら受けますね。久米島とか石垣島とか。


かつて島だったこの地はいまだに島のような雰囲気を残しているってことですねー


木洩れ日や木陰すら圧倒的にビューティフルで心が晴れます♪♪


名残惜しいですが、僕が乗ったバスは稲佐のロシア村(長崎駅方面)へと走っています

帰り道は行きとは微妙に角度が違い、また新鮮な風景に出会えました


長崎造船所のガントリークレーン(門型クレーン)が真横から見られました!


わおーーっ!めっちゃハッキリと見えてます!!


うおーーーっ!!三菱すげぇ!!!!!


三菱ってかっこいい!!!!!!


わーーっ!ドックの内部が超ハッキリと見えましたぁー♪♪


ここは九州の西の果て・長崎。路線バスの車窓は非常にエキサイティング


長崎や ああ長崎や 長崎や


長崎造船所の本工場(立神工場)の威容に僕は圧倒されっぱなしです



写真を撮りまくる!撮りまくる!写真をバシャバシャ撮りまくる!!

三菱重工の長崎造船所本社


造船国ニッポンを背負うスリーダイヤ!!


シンプルでモダンな本社だな~


この通りの名前は三菱通り


このレンガ塀は三菱のレンガ


三菱、三菱、三菱ですね~



長崎バンザーイ!
三菱バンザーイ!!




▼あわせて読みたい関連記事

長崎ローカルバスの旅: 新地バスターミナルから桜の里ターミナル、道の駅(文学館入口)へ

長崎ローカルバスの旅: 新地バスターミナルから桜の里ターミナル、道の駅(文学館入口)へ


長崎バスで長崎駅前東口バス停~風頭山バス停へ

長崎バスで長崎駅前東口バス停~風頭山バス停へ


諫早バスターミナル!古き良き時代のバスターミナルで気分は昭和ノスタルジー!

諫早バスターミナル!古き良き時代のバスターミナルで気分は昭和ノスタルジー!


鉄道・飛行機・乗り物ブログの一覧

【鉄道・飛行機・乗り物 決定版!】おすすめ鉄道・飛行機・乗り物ブログ記事一覧 鉄道、飛行機など乗り物の写真たくさん有♪♪


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する