ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎県諫早市の北御門で「楽焼うなぎ」リピート。ホテル矢太樓の長崎駅発の送迎バスに乗る

長崎県は楽しい。令和2年夏、いろいろな長崎の表情をレポート♪♪

長崎空港から見えた大村湾と箕島大橋


北御門(きたみかど)の諫早名物「楽焼うなぎ」 


北御門の絶品「楽焼うなぎ」 うなぎ楽焼ご膳 上蒲膳(じょうかばぜん)


矢太樓(やたろう)の JR長崎駅からホテルへの送迎バス
令和2年(2020年) 8月13日 村内伸弘撮影



長崎空港に到着しました。4番ではなく、3番の諫早行きのバスに乗車します。


このパンフレット片手に諫早行きのリムジンバスに乗り込みます 笑

お盆なので、通常と違う営業だなと思って、長崎空港から各店に電話をかけたら、食べたことがなかったので本当は行きたかった井手が満席でラストオーダーが早まりそう、福田屋がラストオーダーに間に合わなさそうということで前々回に食べたコスパ最高の北御門さん(一日中営業してる)にリピート決定!


うなぎ割烹 北御門(きたみかど)

職人の技術が光る 絶妙な焼き上がり

創業明治16年(1883年)。本明川のほとりにある昔ながらのうなぎ店。「活き・焼き・タレ」の技術を伝承し、職人たちが丁寧に焼き上げています。使用するのは良質な国産うなぎ。ふんわりと柔らかく、舌にとろけるような食感です。

諫早市八天町4-3


長崎空港に置いてあった求人誌

バイトル長崎


長崎空港の嬉野温泉の広告  ぶで野(うれしの)ですね~ ♪♪


同じく長崎空港にいた九十九島せんぺいの洋傘を差した少女!

洋傘を差した少女 お春さん(中島潔 画)


中島潔さんの「九十九島せんぺいの思い出」

「洋傘を差した少女」は、九十九島せんぺいのパッケージにと依頼を受けて描いたものです。


どのような絵にしようか…と思案をめぐらせていたとき、ふと、長崎というのは『ああ、そういえば(長崎は)日本的ではない場所だ』と思ったんです。すごく開かれた街ではないでしょうか?


外国に向かって窓を開いたという歴史もそうですし、現在の街自体の印象もそうですよね。


前作を描かれた画家の西島伊三雄さんの作品も拝見して、「日本的ではない女性をモチーフにしよう」という構想が固まりました。それで描いたのがこの絵です。


~略~


おかげさまでこの洋傘を差した少女の絵は、せんぺいを通じ、すごく親しまれているようでありがたいです。


パッケージのデザインに採用されて、もう 30年以上だそうです。「この絵を切り抜いて部屋に飾っています」というお客様もいらっしゃるとか…。九州に帰ってきてみかけると嬉しいですよ。味自体も、どちらかというと、日本のせんべいというよりも、ひょっとしたら外国に行くと、こういう味があるのかもしれないと思える、甘みのある独特の味ですよね。日本にありながら、どこか異国を感じる長崎という場所で育まれたお菓子と、私の作品が溶け合って愛されているというご縁に、感謝しています。(談)

九十九島グループ 99ブログより引用


確かに、洋傘を差した少女 お春さん、ものスゴく華やかでステキですよね♪♪


いつも長崎空港ロビーで陶器を売ってる憲真窯(佐賀県有田焼)


長崎空港内のレストラン 「五島うどん つばき」


地獄炊きだって~ 名前からして食べてみたいなー


ううっ。。。
もし生まれ変われるのならば、長崎に生まれ変わりたーい
でも、今生(こんじょう)では長崎リア住はないな・・・ さびしい・・・

Uターンも、Iターンも現実へ 長崎リア住(ながさき移住サポートセンター)


長崎空港のインフォメーションカウンター

このカウンター、前からフォトプロップスを頑張ってるんです
我ら観光客をもてなそうというやさしい気持ちがすばらしいです!


椿ですね!


それでは諫早行きのリムジンに乗って、北御門の楽焼うなぎを食べにいきまーす


前回、前々回と島原を訪ねたので、今回は島原には行きません。
・・・・が、ぜひぜひまた人も自然も美しい島原を旅したいです。


ミナミシマバラファイブ
セビリアの聖母 天草四郎 有馬晴信 天正遣欧少年使節 アレッサンドロ・ヴァリニャーノ


南島原ファイブ!みんなすばらしいです!



本諫早駅前に向うバスに乗り込みます

誰もいません。。。ガラスキです。この後、1、2名乗ってきましたけど
今朝の西八から羽田のリムジンと同じ空き具合ですw


終点、本諫早駅前で下りる予定



うなぎ目指してw 出発進行~☆

長崎空港から見えた大村湾と箕島大橋


箕島大橋を渡り切るところにある船溜まり


長崎新幹線の高架


この高架の上を長崎新幹線が突っ走る日が近づいています。楽しみですねっ


諫早市内を流れる本明川(ほんみょうがわ)



本諫早駅に着きました。


うなぎ屋さんに行く前に、せっかくなので島原鉄道の本諫早駅構内をジロジロ探索してます 笑

ビンテージクロック?江口時計店と書かれた味がある時計


本諫早駅に停車中の諫早行きのしまてつ(島原鉄道)


前回たっぷり乗ったので、今回は乗りません。


・・・が!
やっぱり撮影しちゃいます(^^)/
島鉄最高!!


本諫早駅にあった諫早(いさはや)の情報誌

表紙の娘(こ)、読者モデルらしいんですが、読モとは思えないほどのレベルの高さです!かわいいお洋服や輝く腕、そしてヒマワリのような笑顔など僕的には "どストライク"で結婚させてもらいたいです 笑


い、い、諫早ガールはレベルが高~~い!!


長崎の海水浴SPOT特集。ああ、うなぎもいいけど、海に泳ぎにも行きたいなー


「八王子ゾンビーズ」って映画があるらしい。八王子で生まれ、育ち、暮らす僕だからこそ言わせて欲しい!「何だ、このタイトル~w」


「モーターボート誕生祭」 BOAT RACE 大村の宣伝


島原のバレエ・ジャズダンス教室「ON AND ON」の発表会のポスター


しまてつ(島原鉄道)のポストカード


島鉄フェリーで行く 天草グルメとキリシタン文化を巡る旅
島鉄フェリーはまだ乗ったことないんで、ぜひ乗りたいです!天草(あまくさ)も今現在、旅したい長崎以外の街 No.1なんです、僕の中では。


口之津港ターミナル移転 及び 運賃改定のお知らせ



暑いんでタクっちゃった。
本諫早駅からタクシーに乗って、うなぎ「北御門(きたみかど)」へ乗り込みました!
前回食べた時に、人生最高のうなぎだとブログに書いたお店です。


諫早名物「楽焼うなぎ」、さっそくいただきましょう!

北御門の諫早名物「楽焼うなぎ」 うなぎ楽焼ご膳 上蒲膳(じょうかばぜん)


シンプルな料理ですが、これがメチャクチャうまいんです!


楽焼(らくやき)の器に「北御門」の文字が!


楽焼うなぎは二重底の楽焼の器に蒲焼きを盛り付け、独自の調理法で仕上げる諫早の名物料理です!


超やわらかそー!!


メッチャうまそー!


ご飯も光ってます(ご飯のおかわり自由なのも嬉しいですw)


味噌汁も輝いています


楽焼うなぎ、うまか~♪♪


やっぱり、圧倒的に美味しかった♪♪
ふんわりしてて、やわらかくって、口に含むと舌の上でとろけました!!
タレの味も抜きん出てます!
人生No.1のうなぎ、間違いないです。


鰻焼き一筋五十年、頑固親父の蒲焼。
諫早名物楽焼うなぎに幸せにしてもらいました。感動の味です!!
自分史上最高のうなぎを再び味わえて大大大満足です!


また必ず食べに来ます!



締めは茶碗蒸し~


北御門さん、ご馳走さま~☆

ながさきプレミアムストーリー

らくやき × 楽焼うなぎ

諫早市の中心部を流れる本明川には、かつて良質な天然うなぎが生息しており、江戸時代からおいしいうなぎ料理が食べられるうなぎ処として知られていました。現在でも本明川の周辺には数多くのうなぎ専門店や割烹料理店が軒を連ねています。諌早のうなぎのかば焼きには、底が二重になった独特な楽焼の器を使います。焼きあげた後に、二重底の空洞部分に湯を入れた器に乗せ、程よく蒸すのが特徴で、冷めにくいだけではなく、香ばしさを残したまま、ふっくらとした味わいになります。この「楽焼うなぎ」を食べられるのは諌早だけ。各店秘伝のタレのおいしさを感じながら、うなぎ本来のうま味と口の中でとろけるような食感をお楽しみください。



島原鉄道には今日は乗らないので、諫早駅までまたまたタクシーを使っちゃった。。。


うなぎとタクシー。贅沢三昧w
八王子帰ったら絶対に節約せねば。。。



諫早駅の再開発、進んでますよ


中央奥に「バスターミナル」と書かれた建物がありますが、あれもまもなく解体の予定です。昭和の雰囲気が残るショッピングセンターが 2Fで僕は既にブログに記録しています。さようなら。古き良き諫早よ。


諫早駅周辺の地図


まだ人がいないけど。。。 新幹線開通を前に準備万端?の諫早駅


JR諫早駅  近距離きっぷ運賃表


長崎から諫早を経由して、彼杵(そのぎ)駅まで行ったことがありますが、川棚とかハウステンボスとか、早岐(はいき)駅とか行ってみたいなー もちろん佐世保まで行っちゃいたいなー この路線、大村線は海が美しいすばらしい路線なんですよ!!


JR諫早駅にあった「福岡再発見の旅」のポスター


V・ファーレン長崎 3 vs 1 ザスパ草津


V・ファーレンのマスコットキャラクター ヴィヴィくん


モチーフは長崎県の県獣九州シカと県鳥のオシドリ


ロマンの銘菓 長崎物語


諫早から長崎駅前のアミュに映画を観に行くと割引になるみたいです



JRのホームから島原鉄道のホームが見えました

幸せの黄色い列車 イエローが晴れるとメチャクチャよく映えます!!感動です!


青空や快晴の下の黄色い車体はバツグンです。
今回は乗りませんが、また絶対に乗りたい列車です。島原鉄道は。



シーサイドライナーに乗って、JR諫早駅からJR長崎駅へ向います


車窓これですよ!これ!!

すばらしいです、ホント!


トンネルも


鉄橋も


駅も


ぜんぶ嬉しいネ!見ているだけで!!


上の写真は浦上駅です。浦上駅も新幹線開通を前に新しくなりました。


2020年8月8日 豊肥本線全線開通


これだけたくさんの駅があると、駅名を見ているだけでも楽しいですよねっ


新長崎駅へ僕を乗せたシーサイドライナーが滑り込みます


新長崎駅に到着



新長崎駅の構内にあった九州の鉄道地図


奥が稲佐山。手前右が建設中の出島メッセ長崎


長崎は終着駅。車止めがそのことを物語っています。


終着駅。旅情を感じます。


僕は今、新ホームの一番奥にいます。ここからまだどこかに直結するみたいです。


JR長崎駅の新ホーム


諫早から長崎駅まで乗ってきたシーサイドライナー(キハ200-565)


外国人観光客向けの小銭の説明が。。。
コロナ禍で人の交流が断絶してしまった今、このアイディアも虚しいばかりです。


はやくこの説明が大いに活用される日々が戻ってくることを祈ります。


新長崎駅構内の宣伝 愛され続けて55年「クルス」
キリシタンの地 長崎が生んだ、奇跡のお菓子「クルス」


長崎和牛 出島ばらいろ  日本一に輝いたこの味わい。注いだ愛情も最上級。


HKT48×JR九州  九州を元気に! "長崎推し" 森保まどかの等身大POP


長崎市総合観光案内所  Welcome to Nagasaki
仮設感たっぷりで、逆に未来あふれる長崎の発展ぶりを実感します!




長崎駅前から出発する宿泊予定ホテル(矢太樓)の送迎バスの時間待ちでアミュの中で涼んでました。ちょうど、高校野球のパネル写真展がやってました。こういう地方大会の情報は高校野球ファンである僕にはたまりません!!


旧JR長崎駅直結のアミュプラザ長崎

令和2年度 長崎県高等学校野球大会 夏の高校野球  朝日新聞報道写真展


30年以上前、自分も高校野球をやってたんで、こういうガッツポーズとかこういう歓喜の表情はいいな~ 青春~ん☆


こういう円陣も懐かしいな~☆


コロナ対策でグローブを口にあててるのかな?


こういう涙も純粋でうつくしいな~☆


甲子園中止という悲劇に見舞われた今年の高校三年生ですが、各地方で独自大会が開催できて本当に良かったです。


高校野球バンザ~イ!!!!!



アミュ長崎の文明堂のディスプレイ

文明堂オリジナル焼印カステラ

昔、ムラウチ電気時代に文明堂の三笠山でコレを作ったことありますwww


やっぱり文明堂ですね!ああ、カステラ食べたくなってきたー


旧長崎駅前のポスト

長崎くんち・椛島町の太皷山(コッコデショ)


旧長崎駅前から出発する宿泊する矢太樓(やたろう)の送迎バス


三色旗は長崎のハタ(凧)です


お盆なんですが、ガラガラ。でもたぶん、こういう時期なので自家用車やレンタカーで直接ホテルに行く人が多いんだと思います。
※実際、宿泊したら結構お客さん泊まってました。


ピンボケの稲佐山


僕を乗せたバス、矢太樓がある風頭(かざがしら)町に向かってます


左から右に向って、だんだん建物がおっきくなるのが楽しくて撮ってみました


愛宕山(あたごやま) 中腹よりも更に上まで家が並んでいます。もう少しがんばっちゃうと、山頂まで家々で埋め尽されたかもしれません 笑


以前見ましたが、この愛宕山、夜景がとてもキレイです


人生に無駄なことはひとつもない 遠藤周作 珠玉のエッセイ展


どことなく存在感がある石垣と階段の古い家


バスの車窓がステキです。斜面がぜんぶ家で埋まってます!


ちなみにホテル矢太樓がある風頭山(かざがしら)は住宅地なので路線バスでも上がってこられます。


ホテル矢太樓に到着します


左の赤い屋根は長崎玉成(ぎょくせい)高校の建物。右が矢太樓


矢太樓南館入口


コロナで本館を閉鎖しているそうで、南館に泊まることになっていました。


矢太樓周辺の地図


さあ、矢太樓といえば長崎の夜景。
長崎の夜景といえば矢太樓。
楽しみです!!


▼あわせて読みたい関連記事

諫早「楽焼うなぎ」は北御門(きたみかど)の名物料理!二重底の楽焼の器「赤楽」がシブい!

諫早「楽焼うなぎ」は北御門(きたみかど)の名物料理!二重底の楽焼の器「赤楽」がシブい!


昭和の雰囲気が残る JR諫早駅前・ショッピングセンターサンコー


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する