ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

正信偈に学ぶ 親鸞聖人からの贈り物 狐野秀存 真宗新書(東本願寺出版)

親鸞の偈(うた)- 大谷専修学院長 渾身の正信念仏偈!念仏の教えと歴史がわかる名著

正信偈に学ぶ 親鸞聖人からの贈り物  狐野秀存

正信偈に学ぶ 親鸞聖人からの贈り物 狐野秀存 真宗新書(東本願寺出版)


真宗新書
令和3年(2021年) 9月5日 村内伸弘撮影



真宗は真の宗(むね)!
仏教こそ人間にとっての真の宗!
先月、この親鸞(しんらん)本を読みました。
去年の 10月3日におばあちゃんが亡くなり、そこから僕の「正信偈(しょうしんげ)」生活が始まっています。歌子おばあちゃんは「正信偈」を丸暗記してました、1年かかって僕もようやく(ほぼ)丸暗記しました。


「正信偈」は親鸞聖人からの贈り物。「正信偈」を更に学ぶためにこの本を買いましたが、期待以上でした。狐野秀存さんは真宗大谷派の内の人なので、やっぱり念仏への理解、親鸞聖人の想いや思想への理解が深いです。真宗の外側の人が使わないような用語や言い回しがたくさんあって、「へぇー こう言うんだ」とか、「ああ こう解釈するんだ」とか気づきが多かったです。


あと大乗仏教成立のところでこんな表現があって興奮しました!

インドでは大乗仏教が成立してきます。「われもひとも共に」という広い世界が生まれようという願いが起こってきたのです。


この 1年いろんな正信偈本を繰り返し読んできましたが、狐野さんの本は眼から鱗が本当に多かったです。


正信偈(しょうしんげ)とは?

「正信偈」は、私たち真宗門徒にとって、はるか以前からお内仏の前でおつとめしてきたお聖教です。私たちの宗祖である親鸞聖人は、本願念仏の教えが釈尊の時代から七高僧を経て、ご自分にまで正しく伝えられてきたことを、深い感銘をもって受けとめられました。「正信偈」は、親鸞聖人がその感銘を味わい深い詩(偈文)によって、後の世の私たちに伝え示してくださった「いのちの偈」なのです。

真宗大谷派 東本願寺ホームページより引用


浄土真宗で最も読まれている親鸞聖人の偈(うた)
百二十句に込められた念仏の教えと歴史
京都・東本願寺出版 発行


インドから、中国、日本へと伝えられてきた南無阿弥陀仏のこころ
・「正しい信心」とはどういうことか
・「南無」のひと声
・人生の道標
・「弥陀」と「釈迦」
・煩悩を断ぜずして涅槃を得る


本願を信じ、念仏を申して、この今生のいのちが終われば、必ず阿弥陀の浄土に往生し、仏の覚りを開くという、そのような仏に成るべき尊いいのちを受けたのだということです。それこそが私どもの人生の目標であると「正信偈」には述べられているのです。

「6  人生の道標」より


浄土真宗で最も読み親しまれ、本願の教えを伝える親鸞聖人の偈(うた)「正信偈」。混沌の現代(いま)を生きる私たちに届けられた、阿弥陀如来の本願「えらばず、きらわず、見すてず」の心とは?著者自身のさまざまな人との出会い、先師の言葉を交えつつ「正信偈」全百二十句のあじわいを丁寧につづる。



・「南無阿弥陀仏」の念仏は、仏から念われて仏を念うということ
・如来回向は如来から私どもへのプレゼント。その具体的なプレゼントが念仏
・阿弥陀如来がその本願のお心をもって、私どもを喚んでいる。それが「帰命」
・いつでも、どこでも自由に、本当の自分を生きることができる者である世自在王仏
・苦しみ悩んでいる苦悩の衆生を助けたい、救いたいという、そういう願いに応えて、報いてお釈迦さまは覚りを開かれた
などなど


狐野さんの見事な説明がこれでもかこれでもかと続いていきます。全部紹介しちゃうと本が売れなくなるので(笑)この辺で終わりにしますね。オレンジ色のマーカーを引いた部分を読み返していくと正信偈、浄土真宗、念仏、そして大乗仏教とさまざまな理解が進みます。この本、買って良かったです。


著者: 狐野秀存(この しゅうぞん)


"念仏の学校" 大谷専修学院長


大谷専修学院とは?「学院の教育は、私たちが新しく仏教徒として立ちあがるために行われるものです。」と書かれていました。全寮制で大谷派教師資格の資格取得ができるらしいです。体が 2つあったら入寮したいです 笑



▼目次
01. 親鸞聖人からの贈り物
02. 「正しい信心」とはどういうことか
03. 「ただ念仏申す」ということ
04. 「南無」のひと声
05. 法蔵菩薩の物語
06. 人生の道標
07. 「弥陀」と「釈迦」
08. お釈迦さまの出世本懐
09. 二種深信
10. 煩悩を断ぜずして涅槃を得る
11.  信心の利益
12.  総じて三国七高僧を示す
13.  別して真宗七祖を明かす
14.  龍樹
15.  天親
16.  曇鸞
17.  末法の世における証
18.  道綽
19.  善導
20.  源信
21.  源空(法然)
22.  まとめ



こんな感じで、オレンジ色の蛍光ペンのマーカーだらけになりました!!

本師源空明仏教 憐愍善悪凡夫人!



すばらしい本と出会えました!!
親鸞聖人のお心に一番近くまで迫っている本ではないでしょうか??
僕はそう感じました!


藤正導さんや早島鏡正さんの正信偈本と共に座右に置いて、何度でも読み返していこうと思います



最後に法然上人が南無阿弥陀仏の人になった善導大師の称名正定業の文をどうぞ

一心専念弥陀名号、行住座臥、不問時節久近、念念不捨者、是名正定之業。順彼物願故。

善導 『観経疏』散善義



▼あわせて読みたい関連記事

真宗大谷派 勤行集(赤本/和綴じ本)

和綴じ本!真宗大谷派 勤行集(赤本): 正信偈暗唱の年!令和3年は正信偈を味読します

和綴じ本!真宗大谷派 勤行集(赤本): 正信偈暗唱の年!令和3年は正信偈を味読します


子どもおつとめ本 正信偈  東本願寺出版

子どもおつとめ本 正信偈 意訳つき 意訳: 戸次公正 東本願寺出版(真宗大谷派宗務所出版部)


正信偈 もの知り帳 きみょうむりょうじゅにょらい

正信偈 もの知り帳 きみょうむりょうじゅにょらい。ライトな正信偈ガイドブックをサラッと読みました


私の正信偈 -永遠のすくい-

正信偈の名著!私の正信偈 -永遠のすくい- 藤 正導著 永田文昌堂刊


入門教行信証 正信偈をよむ

「入門教行信証 正信偈をよむ」の解説が◎ 親鸞が刻んだ念仏信心のことば


うちのお寺は真宗大谷派 お東(わが家の宗教を知るシリーズ)

うちのお寺は真宗大谷派 お東(わが家の宗教を知るシリーズ)は教義や仏事作法のすべてがわかる良書


正信偈/正信念仏偈(しょうしんげ/しょうしんねんぶつげ)- 浄土真宗の偈文

正信偈/正信念仏偈(しょうしんげ/しょうしんねんぶつげ)- 浄土真宗の偈文


東本願寺門徒勤行 (読誦)御堂衆

正信偈のカセットテープ 「読経カセット 経本付 東本願寺門徒勤行 (読誦)御堂衆」


親鸞、道元、日蓮、空海の教え PHPカセットテープ集 生き抜くための道標


京都・六角堂 - 親鸞上人 夢想之像
京都: 親鸞聖人の六角堂夢告!六角さんで浄土真宗開祖の奇跡を体感


梅原猛の仏教の授業 法然・親鸞・一遍 PHP文庫


南無阿弥陀仏 付心偈  柳宗悦  岩波文庫 青169-4
柳宗悦 晩年の最高傑作「南無阿弥陀仏」を読み、浄土思想=他力道を学ぶ。


浄土宗の教え + 浄土真宗の教え
極楽浄土へ! 浄土宗の教え + 浄土真宗の教え


仏教入門 ― 名僧たちが辿りついた目ざめへの路 (祥伝社黄金文庫)
名著「仏教入門(松原泰道)」で 仏教の勉強の総仕上げ


親鸞聖人・正信偈(親鸞聖人・正信偈ブログ)の一覧

【親鸞聖人・正信偈 決定版!】おすすめ親鸞聖人・正信偈ブログ記事一覧 親鸞聖人・正信偈の写真たくさん有♪♪


宗教・思想ブログの一覧

【宗教・思想 決定版!】おすすめ宗教・思想ブログ記事一覧 仏教やキリスト教の情報たくさん有♪♪


×

非ログインユーザーとして返信する