ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

梅原猛の仏教の授業 法然 親鸞 一遍 "すべての人は必ず救われる!"

梅原猛の仏教の授業 法然・親鸞・一遍 PHP文庫



知の巨人・梅原猛(Takeshi Umehara)!


ちなみに梅原さんの本で僕が一番好きなのは
天皇家の "ふるさと" 日向をゆく」です。



すべての人は必ず救われる!

「社会の仏教」から

「民衆の仏教」へ。知の巨人が

浄土宗祖の本質に迫る。


生きとし生けるものすべては成仏できる―――。

鎌倉時代に生まれた浄土仏教は、衆生救済のみならず、

悪人でさえも念仏を唱えれば必ず救われると説く革命的な思想であった。

本書は、日本思想を長年研究してきた著者が、法然・親鸞・一遍という

3人の宗祖の峻烈な人生とその思想の系譜を読み解きながら、

生き方や死に方、そして 21世紀を生きるヒントとしての

「共生(ともいき)」の思想について語る。


民衆に極楽往生の門を開いた法然

悪人・女人救済の仏道を説いた親鸞

踊り念仏・遊行を勧めた一遍

それぞれの人物と思想を読み解く



鎌倉仏教の中でも私がもっとも

親しみを持っているのは浄土教である。(中略)

米寿という思いがけない年まで生き延び、

近く「死」を迎えるに違いないと思っている私は、

今、浄土仏教の二種廻向の思想によって

悟りを得ようとしている。

この著を悟りを求める著書として読んで欲しい。

(梅原猛)



人を救うことが、救われる道であるという「自利利他」の思想。
我らはあの世とこの世を繰り返し旅しているという「二種廻向」の思想。
人を殺すか殺さないかは、ただ「因縁」によるものという思想。
そして、女性差別のない仏教。夫婦が一緒に極楽往生し、
二人揃って極楽から還ってくるという仏教思想。
法然と親鸞のパートではこれらの思想のシャワーを浴びました!


そして、社会の最下層の人々を差別することを非常に嫌った一遍上人。
一遍上人は家を捨て、妻子を捨て、財産を捨て、愚痴を捨て、知恵を捨て、
悪を捨て、善を捨て、貴賎高下の道理を捨て、地獄を恐れる心を捨て、
極楽を願う心を捨て、諸宗の悟を捨てて念仏を称えよといいました。
すべてを捨てて「南無阿弥陀仏」とひたすらに称えれば
天地万物と一体になれるという一遍の思想に改めて戦慄しました!!


そして、最後の「共生(ともいき)の授業」で梅原さんが述べる
草木国土悉皆成仏(そうもくこくどしっかいじょうぶつ)という
日本仏教の独自さを表す思想でノックアウトされました。
この本を読むと、まさに
生きとし生けるものすべては救われるということが分かります。



をのずから 相あふ時も わかれても
ひとりはいつもひとりなりけり(一遍上人)


となふれば 仏もわれも なかりけり
南無阿弥陀仏 なむあみだ仏


▼関連記事

▼平成28年2月 西大寺会陽・空海の旅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。