熊野古道16: 那智~白浜~特急くろしおで大阪・天王寺へ

特急くろしおのパンダシート

むむ、やるな 特急くろしお!パンダシート発見



紀勢自動車道(田辺~すさみ)概略位置図

紀勢自動車道(田辺~すさみ)概略位置図


先に書きますが、平成27年8月30日に全線開通した「すさみ南IC」~「南紀白浜IC」間があってこの日は本当に助かりました。紀勢自動車道(田辺~すさみ)が全線開通したという情報を昨日レンタカーを借りたときに教えてもらっていたので、この道を途中使って JR白浜駅に向かうことにします。


補陀洛山寺から JR白浜に向かう途中の夕暮れの景色


うつくしい和歌山

うつくしい和歌山、すばらしい紀の国。


絶景!息を飲むほどのうつくしさ!


夕焼け


紀伊大島

紀伊大島が見えました!島の左が紀伊大島 樫野埼灯台(かしのざきとうだい)


「日本の灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンが日本で最初に設計し、1870年7月8日(明治3年6月10日)に初点灯した日本最初の石造灯台である。(Wikipediaより引用)


奇岩群・橋杭岩(串本町)

橋杭岩

串本町にある奇岩群・橋杭岩。時間がないんで、30秒ぐらいで撮影w



その後、新しく開通した紀勢自動車道をぶっ飛ばして、JR白浜駅前のトヨタレンタカーさんに到着~ やっぱりくねくねした海岸沿いの道を走るより、情緒はまったくないですが一直線の新しい自動車道を走った方が断然遠くへ行けますね!使い分けたいです。熊野古道を歩いた身ですが、電車や飛行機の時間を考えると素早く移動ができる高速道路はやっぱり正直便利です(笑)
くねくねした海岸線の国道(42号)を走っていたら絶対くろしおに間に合いませんでした。


それからレンタカーを借りていたのも正解です。熊野をバスや電車で移動するのは時間がかかりすぎます。トヨタレンタリース和歌山の白浜駅前店の発着で 1日10時間11分でメーターは269km。カローラアクシオさんにお礼を言いたいと思います。いい熊野の旅ができました!


トヨタレンタリース 白浜駅前店さん


JR白浜駅

JR白浜駅


パンダのまち 白浜

パンダのまち 白浜(PANDA TOWN SHIRAHAMA)



JR白浜駅 構内

JR白浜駅 構内


一遍上人が賦算(ふさん)を始めた四天王寺がある JR天王寺駅まで行きます。


くろしお34号:
19:16白浜着
19:27白浜発
21:32天王寺着


乗車券 3020円 B自由席特急券 1,730円


計4,750円!高いっちゃー、高いですね。やっぱり南紀は大阪から遠いんですねっ


歓迎 いらっしゃいませ!!ようこそ白浜へ。

「歓迎 いらっしゃいませ!!ようこそ白浜へ。」白浜駅ホームにあったいい感じの看板。ノスタルジック感がプンプンしています!どうみても。昭和から設置してあるとみた、間違いない(笑)


ジャイアントパンダ推し

白浜はとにかく "ジャイアントパンダ推し"のようです。現在、白浜にあるアドベンチャーワールドに 7頭のジャイアントパンダが暮らしていて、日本一の大パンダ家族だそうです。


アドベンチャーワールド パンダ紹介


きのくに線(紀勢線)

今回は暗くなった中を「特急くろしお」で一気に走り抜けてしまいますが、次回はぜひ鈍行列車で新宮駅~和歌山駅間の「きのくに線(紀勢線)」を楽しみたいと思います。


見て下さい!この駅名の数々!!旅情を掻き立てられずにはいられません。
  ↓↓↓↓↓
新宮 - 三輪崎 - 紀伊佐野 - 宇久井 - 那智 - 紀伊天満 - 紀伊勝浦 - 湯川 - 太地 - 下里 - 紀伊浦神 - 紀伊田原 - 古座 - 紀伊姫 - 串本 - 紀伊有田 - 田並 - 田子 - 和深 - 江住 - 見老津 - 周参見 - 紀伊日置 - 椿 - 紀伊富田 - 白浜 - 朝来 - 紀伊新庄 - 紀伊田辺 - 芳養 - 南部 - 岩代 - 切目 - 印南 - 稲原 - 和佐 - 道成寺 - 御坊 - 紀伊内原 - 紀伊由良 - 広川ビーチ - 湯浅 - 藤並 - 紀伊宮原 - 箕島 - 初島 - 下津 - 加茂郷 - 冷水浦 - 海南 - 黒江 - 紀三井寺 - 宮前 - 和歌山
※特に「箕島」は僕らの年代の野球好きにはたまらない駅名です!!


きのくに線 和歌山・天王寺・新大阪方面

きのくに線 和歌山・天王寺・新大阪方面「新大阪行きは、新大阪行きの特急の最終です。」


きのくに(紀勢)線 時刻表

きのくに(紀勢)線 時刻表


特急くろしお 34号が 19:27に発車します。それに乗ります。


くろしお34号

くろしお34号 来た~っ


くろしお

「くろしお」のヘッドマーク

「くろしお」のヘッドマークがカッコイイ!!土讃線の「南風(なんぷう)」のヘッドマークもイケてましたが、この「くろしお(黒潮)」も和歌山っぽくってとってもいいと思います。


土讃本線「南風16号」と徳島線で高知から徳島へ
クーピーペンシルでブルートレイン「出雲」号の赤いヘッドマークを描く



新大阪行き


なんだ~これ~(大爆笑)


パンダシート

JR西日本やるな~!!パンダシートすごいです!!w


子供がこの席に座ったら大興奮まちがいなし!!パンダシートよくぞやったw


み熊野の 裏の浜木綿 百重なす 心は思へど 直に逢わぬかも 柿本朝臣人麻呂

み熊野の 裏の浜木綿 百重なす 心は思へど 直に逢わぬかも 柿本朝臣人麻呂 万葉集より


インターネットに接続できません

問題は、この「くろしお」走っている途中、インターネットがつながんなかったんですが・・・ これはいただけません。。。


中川達二商店

時間があったし、もう暗くて車窓も楽しめないので、荷物の整理。「樹齢約110年」という蛍光ピンクのゼッケンを胸につけた僕の八咫ちゃんが写ってます。


おいしいサラミ

それから夕食。さ、さびしい。。。



さっ、これで天王寺駅に着けば、熊野古道編は終わりです。続いて、大阪編へ突入します。皆さん、僕のブログ引き続き、どうぞご覧ください。


▼今回の熊野・大阪旅行


(関連記事)


(関連サイト)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。