ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

ユリの女王・カサブランカ!オリエンタルハイブリット系の純白の白百合

ユリの女王・カサブランカ

カサブランカ - Casablanca lily

ユリの女王・カサブランカ
Casablancaはスペイン語で「白い家」の意味
平成29年(2017年) 7月22日 村内伸弘撮影



赤鬼 の次は、白百合です!



白百合!
我ら男は、白百合(しらゆり)って言葉にメチャクチャ弱いです 笑


白百合女子大学


清楚、謙虚さの中に気品を保つ白百合女子大生を筆頭に、たぶん日本全国にいろんな「白百合」がいると思います。まっ、今回はそっち系の「白百合」じゃなくって、本物の「白ユリ」の写真を皆さんにご覧頂こうと思っています。



業者さんが球根を混ぜちゃったんでしょう。昨年、ヤマユリの球根を買って植えた場所から、なぜかヤマユリではない白いユリが咲きました。


ヤマユリの変種である白い斑点の "白黄(はくおう)のヤマユリ"の可能性もありますが、白黄の黄の部分(=黄色の帯)も白なので、たぶん"ユリの女王・カサブランカ"でしょう!!


ヤマユリの開花が終わったのに、この1本だけがなぜかまだ咲かないでいたので「このヤマユリだけずいぶん遅いな~」と思っていたんです。そうしたら、なんと白ゆりが咲き始めました!!


そうです、そうなんです!オリエンタルハイブリット系(オリエンタル百合) 不動の一番人気品種!カサブランカが突然僕の目の前に姿を現わしたのです!!



「ユリは雑草というスカートを履いている」
このカサブランカも雑草の中から生えてきました。


純白の花びらが一際目立ちます!


ユリの女王・カサブランカ!!


純白の花びらと真オレンジ色の雌しべ(おしべ)のコントラストがステキです!!


この気品漂うユリの花・カサブランカの花言葉を列挙します。


「純潔」「純粋」「無垢」「高貴」「威厳」「祝福」「壮大な美しさ」「甘美」「永遠の絆」「雄大な愛」「結合」「栄華」「自尊心」などなど


一体どんだけ花言葉あるんじゃ~と思いますが、どれも確かにこのカサブランカのイメージとぴったりなんですよねっw


僕が一つだけ選ぶとしたらやっぱり「純潔」ですかね!
この汚れ(けがれ)なく、清らかな花を見ると花言葉は「純潔」しかないかなって思います!!


カサブランカの雌蕊(めしべ)と雄蕊(おしべ)


カサブランカの純白の花弁


ヤマユリなどにある斑点(スポット)がないので、花びらの白さが際立っています!真っ白です!真っ白白です!!


真横から見たカサブランカ


正面から見たカサブランカ


7月22日の朝日がカサブランカに当たり始めました。


ビューティフル!!


雌しべと雄しべの影がカサブランカの純白の花びらにやさしく映っています!!


ちょっと!ちょっと~ぉ!
メチャクチャうまく撮れてませんか!?
間違いなく腕じゃなくって被写体がいいんですね!!


豪華な大輪の花です。僕の左手と見較べてみてくださーい!!


イングリッド・バーグマンもうっとりの美しさ~☆


カサブランカの原産はオランダですが、ヤマユリなどの日本原産のユリを交配して誕生しているのでオリエンタルハイブリッド(東洋の百合)ではなく "ジャパニーズハイブリッド(日本の百合)"と呼んでもいいと思います!!


陰翳(うすぐらい陰)がこのカサブランカという純白の花を引き立てています!!


美しい白、美しい黒。白と黒だけで表現された美しい写真が撮れました!!


ユリの女王のたたずまい!白と黒のコントラストが本当に美しいです!!!!


朝日を全身に浴びる "ジャパニーズハイブリッド" カサブランカ



さあ、そろそろ終わりですよ。ラストスパートです。

真下から見たカサブランカ


ああ、ユリの女王!その名はカサブランカ!!



ただ、このカサブランカあまり香りがしないんです。。。
ちゃぶ台返しになりますが、このユリはカサブランカではなく海外生産の他の品種が紛れていた可能性もあるかもしれません。カサブランカによく似たオリエンタル系の白百合でもシンプロン(スーパーカサブランカ)とか、クリスタルブランカ(クリブラ)とか、シベリアとか、別の品種があるようなので。。。"白黄のヤマユリ"と言って斑点が少ない純白のヤマユリの可能性もあるようです。(謎)



それと最後に、寅さんじゃないけど
ここまで書いて
「それを言っちゃおしまいよ」
という話になっちゃいますが、
僕も母親もヤマユリとカサブランカの実物を同時期に同じ庭で見て、下記のような結論に達しました 笑


緑が僕、グレーが母親です。

母親曰く、「カサブランカよりヤマユリの方が見事ダネ!」



母親は、ユリの王様=カサブランカという認識ですが、正確には世の中ではこう呼ばれています。


ユリの王様=ヤマユリ
ユリの女王=カサブランカ


ヤマユリを原種に品種改良したのがカサブランカですので、やっぱりユリの王様はヤマユリだと僕も母親も感じました。


まっ、どっちもそれぞれ素晴らしいですけどね!!(^^)



桜田淳子ファンもいれば、山口百恵ファンもいる。
キャンディーズファンもいれば、ピンクレディーファンもいる。
乃木坂ファンもいれば、欅坂ファンもいる。
ルパンファンもいれば、銭形ファンもいる。
JALファンもいれば、ANAファンもいる。
ポカリファンもいれば、アクエリアスファンもいる。
巨人ファンもいれば、阪神ファンもいる~~~ぅ


ということですね(^^)


あなたはヤマユリ派?それともカサブ派!?



(おまけ)
京王プラザホテル八王子に飾ってあった白百合 7月9日、村内伸弘撮影

京王プラザホテル八王子に飾ってあった白百合

京プラ八王子に飾ってあった白百合



(追記)7月25日、全輪・全開のカサブランカ



▼あわせて読みたい関連記事



ヤマユリ開花しました! 6月下旬、大輪の花を咲かせました!!



庭植えのヤマユリ鑑賞 - いい匂い!いい香り!匂い立つヤマユリの花の優しさ、華やかさ!!



球根から育てたヤマユリの花が 7月に入り次々に開花しています!



満開のヤマユリの花!7月の太陽を全身に浴びて光輝く!



七夕の夜、ライトアップされたヤマユリの花。美しいカール。



幸せの花 ヤマユリ! 朝の陽光を浴びて煌めくヤマユリの花 1本に 4~5輪咲いています



花壇のヤマユリの美しい花姿 - 開花期を迎えたユリの王様の艶姿(あですがた)



露地植えの神秘的なヤマユリ - 夜、甘く濃厚な香りを漂わせ豪華な花を咲かせています



タイガーリリー! オニユリ(鬼百合)が美しく咲きました。別名:テンガイユリ(天蓋百合)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。