ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

無料ブログサービス muragon(ムラゴン) ブログランキング にほんブログ村 ECサイト ムラウチドットコム 決意54才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

水沢観音さま(水澤観世音)のお顔は金色に輝き、温かく澄み切っていました

十一面千手観音菩薩さま!坂東三十三観音霊場 坂東十六番札所の名刹水澤寺に参拝♪♪

水沢観音(五徳山 水沢観世音)


水沢観音本堂(観音堂)


「一隅を照らそう」


水沢観音駐車場
令和4年(2022年)9月3日 村内伸弘撮影


水澤観世音はおよそ 1300年前、推古天皇・持統天皇の勅願により、高麗の高僧 恵灌僧正によって開基されました。

水澤観世音 公式ホームページより引用


宿泊している伊香保温泉「和心の宿大森」前のバス停から路線バスに乗って水沢観音に向かいます。救いを求め、十一面千手観世音菩薩さまに会いにいきます。


大森さんに見せてもらったバスの時刻表


伊香保バスターミナル


本数が少ないですが渋川駅行きのバスに乗ると、水沢観音に着くみたいです
※伊香保タウンバス 4号線(水沢・南原線)や水沢シャトルバスでも行けるみたいです


この地図がわかりやすいです

現在地(伊香保バスターミナル)から右下の水澤観世音(水沢観音)に向かいます
水沢観音のすぐ右上に水沢うどん街(日本三大うどん)というおいしそうなうどんのイラストがあるのを僕は見逃しませんでした 笑


このバス停には八王子への直通高速バスが止まります
※和心の宿 大森さんからすぐ近くです


渋川駅行きのバスがやってきました


バスの中に貼ってあった群馬バスの路線図


まもなく水沢観音に到着します


水沢観音バス停に到着~☆


駐車場を抜けて、お堂に向かいます


おーっ!駐車場で野菜や果物がたくさん売られていました
シャインマスカットとかメチャ安だったので衝動買い寸前まで行きましたが、荷物になっちゃうので断念しました。車だったら買ったんですが、、、


ひまわりのパラソルと黄色いクルマが絵になってますよ


坂東十六番霊場 水澤観世音


ハロウィン近し、カボチャたちが楽しそうに笑ってました


人間でもカボチャでも、笑顔っていいですね!


水沢観音参道の様子


鐘楼


見事な造形美です!


水沢観音、生まれて初めて来ました!
こじんまりしていて、すっごく落ち着く場所でした!!
参拝客もたくさんいました


龍王辯財天


六角堂(六角二重塔)


本堂(観音堂)


水沢観音堂の案内板


それでは観音さまに会いに行きます


水沢観音の十一面千手観世音菩薩さまは融通観音として知られています。衆生の一切の願を融通し、救いの手を差し伸べてくださるんです!ありがたいです!




いやー すっごいいいお顔してました
あったかくって穏やかな表情でした
お堂をグルッと一周して、そのお姿を右や左からも拝ませてもらいました


世の中の人びとの願いや救いを求める声を聞き、すぐさま救済してくれるという大慈大悲の観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)さま。


僕ふくめ、古今東西いろいろな人がその観音さまの慈悲にすがるのはよくわかります。我ら凡夫にとって救いの手を差し伸べてくださる観音さまは本当にありがたいのです。
※ご本尊は秘仏で開帳されていません


我が国に於ける観音信仰は、聖徳太子が夢殿に聖観世音菩薩を祀ったことに始まったとされております。「観世音普門品(観音経)」と称して全国的に普及し、各宗共に観世音菩薩を信仰しない宗旨はありません。 観世音菩薩は観自在菩薩とも称し、この娑婆世界で苦しみ悩める衆生の声を聞くと、その人と同じ姿に身を変えて(変化身/へんげしん)、彼らに最も相応しい教えを授け、救いを与えるとされております。観世音菩薩の変化身の数は三十三にも及び、坂東はもとより西国をはじめとする各地の三十三観音霊場巡りは、この観世音菩薩の慈悲を象徴する「三十三」という数に因んでおります。

水澤観世音 公式ホームページより引用



本堂の天井には上半身が天女で、下半身が鳥の迦陵頻伽(かりょうびんが。迦陵頻迦/迦陵嚬伽)が描かれていました!

迦陵頻伽の天井画


笛を吹いているうつくしい姿に見とれてしまいます


龍も力強く泳いでいます


極楽浄土に棲む迦陵頻伽の天井画がもう一か所ありました


こちらはよりふくよかな印象です。ホントうつくしい天井絵です!


本堂の大提灯は葵の御紋。徳川家にゆかりがあるみたいです


水子地蔵


元三慈恵大師壱千年御遠忌記念の石碑


盗難除、魔除


すべて趣があっていいんですけど、中でもこの六角堂がとってもユニークでしょ!

この六角二重塔、僕は一瞬で好きになりました


水沢寺六角二重塔の案内板


「六道輪廻」
※六道=地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界


「転禍為福」「立春大吉」


お地蔵さんがたくさんいます


これをぐるぐる廻すとご利益があるそうなんです

六地蔵を 3回転させます。お地蔵さんたちが回転しちゃう仕掛けなんです。


お線香を買って、火をつけて


この棒を押して、台座をぐるぐるぐるぐる左に 3回廻します
回転木馬ならぬ、回転地蔵です 笑


この仕掛け、ご利益がなくっても思わず廻したくなるのが人情ですよね
誰が考えたんだかわかりませんが、実にたのしいアイディアです


水沢の観音杉


水沢の観音杉の案内板



この急な階段を下りてみます

仁王門


仁王門の裏側
どうやら、僕は路線バスで来たので気づきませんでしたが、この仁王門の向こう側から境内に入るのが、正しい順路みたいです。


千手観音の守護にあたる水沢観音 仁王門の風神


千手観音の守護にあたる水沢観音 仁王門の雷神


水沢観音の石段


うん。この感じが正門(山門)らしいですよね
この写真、メッチャいい感じで撮れてますもんね!!


平板銅板葺き重層入り母屋造りのうつくしい仁王門に向けて、誰もがこの石段を上っていきたいと感じると思います



観音さまの温かなやさしいお顔を拝めて、こころ落ち着きました!
ありがとうございました


とその時、このすぐ近くに水沢うどん街(水沢うどん街道)があることに僕は気づきました。


さあ、次は水沢うどんタイムです♪♪


▼あわせて読みたい関連記事

【草津温泉旅行記 決定版!】おすすめ草津温泉ブログ記事一覧 草津温泉の写真たくさん有♪♪

【草津温泉旅行記 決定版!】おすすめ草津温泉ブログ記事一覧 草津温泉の写真たくさん有♪♪


温泉旅行記(温泉ブログ)の一覧

【温泉旅行記 決定版!】おすすめ温泉ブログ記事一覧 温泉の写真たくさん有♪♪


神社仏閣・教会参拝記(神社仏閣・教会ブログ)の一覧

【神社・寺院・教会参拝記 決定版!】おすすめ神社・寺院ブログ記事一覧 神社・寺院の写真たくさん有♪♪


×

非ログインユーザーとして返信する