ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

慈悲の極み!伝教大師最澄の言葉「一隅を照らす」 心の中の大切な宝を磨きましょう

照于一隅 此則国宝「社会の一隅にいながら、社会を照らす生活をする。その人こそが、なくてはならない国宝の人である。(山家学生式)」

「一隅を照らす」ポスター

「一隅を照らす」のポスター

「一隅を照らす」のポスター  天台宗 一隅を照らす運動総本部
※ポスターの寺院は天台宗総本山 比叡山延暦寺




照于一隅 此則国宝
一隅を照らす 此れ則ち国宝なり

「山家学生式」伝教大師最澄 撰



最澄のこの教えはとても良いです。
天台宗のお寺の前を通るとき、僕はいつもそう思います。


一隅(いちぐう)を照らす


みなさん、この言葉の意味わかりますか?


天台宗を開いた伝教大師(最澄)が書いた「山家学生式(さんげがくしょうしき)」の冒頭にある言葉です。山家学生式には途中「慈悲の極みなり(本当の慈悲なのである)」という別の名言も含まれています!!


山家学生式(最澄)


国の宝とはなにか。

宝とは、道を修めようとする心である。

この道心をもっている人こそ、

社会にとって、なくてはならない国の宝である。

だから中国の昔の人は言った。

「直径三センチの宝石十個、それは宝ではない。

社会の一隅にいながら、社会を照らす生活をする。

その人こそが、なくてはならない国宝の人である」と。


このような道心ある人を

インドでは菩薩(ぼさつ)と呼び、

中国では君子(くんし)と言う。

いやなことでも自分で引き受け、

よいことは他の人に分かち与える。

自分をひとまずおいて、まず他の人のために働くことこそ、

本当の慈悲なのである。


天台宗 一隅を照らす運動総本部ホームページより引用



赤太字にしましたが、僕・村内伸弘の今年の目標である「慈悲」の部分は感動的です!


天台宗本部の方は下のように補足しています。まったくこの通りだと思います。あとは具体的に行動できるかどうか、実践できるかどうかだけなのです。

私たち人間は往々にして自分本位に考えてしまいがちです。しかし、自分のことはさることながら、他の人のために尽くすことが最高の慈悲であると、伝教大師はおっしゃっています。


自分自身が幸せになることももちろん大事ですが、周りの人々も幸せを求めているに違いありません。周りの幸せのために生きることが自らの幸せであり、お互いがお互いの幸せのために力を出し合ってはじめて世の中みんなの幸せが得られるのではないでしょうか。


実は、一隅を照らすということ(自行)と、他のために行動すること(利他)は、表裏一体なのです。自分の利益を顧みずに他のために全力を尽くせば、皆が「あの人は立派だ」ということで、厚く信頼されるでしょう。みんなが感謝と尊敬の念を持つことでしょう。これは「照らす」行いの反射です。照らさなければ反射は起きません。結局、一隅を照らすということは皆の模範となり、鏡になることです。


天台宗 一隅を照らす運動総本部ホームページより引用


僕はちょっとずつですが、実行していきます♪♪


このポスター、無数のお寺の写真からできあがっています(^^)
お寺やお坊さん、檀家などそれぞれが一隅を照らしていくという比喩なんだと思います。


輝こう あらゆる恩恵(めぐみ)に感謝して

「一隅」とは、いまあなたがいるその場所です。あなたの置かれている場所や立場で、家庭で、そして地域で、あなたのぬくもりとあなたの力を発揮し、一人一人がベストをつくして、幸せな社会づくりに貢献しましょう。

天台宗 一隅を照らす運動総本部


ベストを尽くすっていう言葉もいいですね。
宗教チックじゃないですよね、ベストを尽くすって(笑)


あのバスケットボールの神様、マイケル・ジョーダンも「情熱のすべてを注ぎ、110パーセントの努力をしている限り、結果はどうでもいい。恐怖心は幻想だ。」って言ってますから!!


ベストを尽くす、情熱を注ぐ、110%の努力をする。
どれも同じ意味ですよ。


要するに、あとはやるかやらないか?実行するかしないか?だけの話です。


あなたはどうしますか?



隅一于照  一隅(いちぐう)を照らす



以前ブログにも書いたんですが、最澄が天台宗を開いたのは 40歳の時です。僕は今年 52歳ですが、40歳の最澄に追いつけるように「一隅を照らす」実行します♪♪

伝教大師最澄(767年~822年)

伝教大師最澄(767年~822年)

一隅を照らす運動ホームページより引用



▼「一隅を照らす」の別の記事

一隅を照らす

たった一言が人の心を傷つける たった一言が人の心を温める & 一隅を照らす


「タチバナ教養文庫」発刊にあたって

名文!美文!感動的な発刊の言葉!「タチバナ教養文庫」発刊にあたって



▼あわせて読みたい関連記事

「身代わりの愛」 大浦聖コルベ館でコルベ神父の「愛」を知る

「身代わりの愛」大浦聖コルベ館でコルベ神父の「愛」を知る


ソーシャルビジネス革命 ムハマド・ユヌス

利他の心&貧困の終焉!「ソーシャルビジネス革命」 ムハマド・ユヌス(ノーベル平和賞受賞者)


バスケットボールの神様  マイケル・ジョーダンの本(元シカゴ・ブルズ)

「挑戦せずにあきらめることはできない」 マイケル・ジョーダンのメッセージ。


宗教都市・世界文化遺産 高野山の奥之院(奥の院)へ
世界文化遺産 高野山・金剛峯寺と壇場伽藍(壇上伽藍)へ
香川県立ミュージアム 空海室で「弘法大師」の生涯と事績勉強
善通寺: 四国遍路 第75番札所(弘法大師御誕生所)
曼荼羅寺: 四国遍路 第72番札所
出釈迦寺: 四国遍路 第73番札所
空海修行の地!室戸岬・御厨人窟&神明窟 四国八十八箇所番外札所(霊場)
出釈迦寺 奥の院捨身ヶ嶽禅定(お大師様 捨身の行場)
捨身ヶ嶽禅定 護摩壇で見た 泣き悲しみ懺悔する男の人
生命の海<空海> 密教!曼荼羅!大日如来!即身成仏!!

×

非ログインユーザーとして返信する