ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

紫色のヒヤシンスとその香り - 別名: 錦百合(ニシキユリ)

紫色のヒヤシンスが咲きました!ヒヤシンスはユリ科の多年草で、錦百合(ニシキユリ)とも呼ばれているそうです。


紫色のヒヤシンス

紫色のヒヤシンス(hyacinth)
平成30年(2018年)3月17日 村内伸弘撮影



インターネットやブログが今現在、絶対にできないこと。


「香りの伝達」



このヒヤシンスの甘い香りをブログではあなたにお届けできないのがとても残念です。春の日射しを浴びて、紫色のヒヤシンスが香り高く咲き誇っています。


香りはお伝えできないので、ぜひその花姿だけでもご堪能下さい。ここ東京都八王子市にはすばらしい春が一斉に訪れていますっ!!



美しく高貴な紫色の花が咲いています。


その名はヒヤシンス。


ヒヤシンスの茎


紫がこれだけ揃うと存在感バツグンです♪


春に花を咲かせるヒヤシンス。ステキです!!


ニシキユリ(錦百合)

ニシキユリ(錦百合)とはよく言ったもので、ラッパ型の花が開いて確かにユリのようです。


ヒアシンス

鼻を近づけてみると甘美な芳香を漂わせていることがわかります!


ヒアシンス

春、すばらしいです!!
叫ばずにはいられません(^^)




ヒアシンスの名は、ギリシャ神話の美青年ヒュアキントスに由来する。同性愛者であった彼は、愛する医学の神アポロン(彼は両性愛者であった)と一緒に円盤投げに興じていた(古代ギリシャでは同性愛は普通に行われ、むしろ美徳とされていた)。しかし、その楽しそうな様子を見ていた西風の神ゼピュロス(彼もヒュアキントスを愛していた)は、やきもちを焼いて、意地悪な風を起こした。その風によってアポロンが投げた円盤の軌道が変わり、ヒュアキントスの額を直撃してしまった。アポロンは医学の神の力をもって懸命に治療するが、その甲斐なくヒュアキントスは大量の血を流して死んでしまった。ヒアシンスはこの時に流れた大量の血から生まれたとされる。このエピソードから、花言葉は「悲しみを超えた愛」となっている。

WikiPediaより引用


ヒュアキントス=ヒアシンス


ヒヤシンスの名前はギリシャ神話のアポロンに関係していたようです!
"アポロン"
そうです「坂道のアポロン」の "アポロン"です。


坂道のアポロン

映画「坂道のアポロン」

まぶしい青春映画「坂道のアポロン」



▼あわせて見たい関連動画

動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)



動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)



▼あわせて読みたい関連記事

紫のクロッカス(紫色のクロッカス)の花

黄色、白色、紫色。クロッカスの花、咲きました!


春の妖精!春の花・福寿草(フクジュソウ)

春の妖精!春の花・福寿草(フクジュソウ)が黄色く光り輝く


白木蓮(ハクモクレン)の白い花

真っ白な花!白木蓮(ハクモクレン)の季節です


真オレンジ色に咲くフリージア

鮮やかなオレンジ色!フリージアの花の写真


タゼッタ系水仙 ミノウ

ミニ水仙!タゼッタ系水仙 ミノウ - かわいい水仙が咲いたよ


カップ咲き水仙!デリベス

カップ咲き水仙!デリベス - 黄弁にオレンジカップで咲きました


ハナカイドウ(花海棠)

薄紅色♪ ハナカイドウ(花海棠)の淡いピンクの花が満開


白い覆輪の赤いチューリップの花

白覆輪の赤いチューリップと真っ赤なチューリップ


緑に輝くぎぼうし(ギボウシ)

植物たちが一斉に輝き出す素晴らしい季節!


ピンクのゼラニウム

力強い濃いピンクのゼラニウム


息を呑むアプリコットゼラニウムのうつくしさ


淡いブルーの紫陽花(アジサイ)

淡いブルー、淡い黄緑色のアジサイの花一輪


咲き誇るオニユリ(鬼百合)

タイガーリリー! オニユリ(鬼百合)が美しく咲きました。別名:テンガイユリ(天蓋百合)


聖母マリアの黄金の花!黄色とオレンジ色のマリーゴールド

聖母マリアの黄金の花!黄色とオレンジ色の鉢植えマリーゴールド


石蕗(ツワブキ/艶蕗)の黄色い花

石蕗の花 - キク科の可愛い黄色い花 ツワブキ


ビオラ(ヴィオラ)の黄色い花びら

冬の花 黄色のビオラ(ヴィオラ) - 朝日にあたり可愛らしく咲く黄色い花


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。