ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) inkrich(インクリッチ) にほんブログ村 ムラウチドットコム  決意54才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

夜の原爆ドーム 「慰霊」人類の戒め、夜のヒロシマ。

「慰霊」死者の魂をなぐさめること

「慰霊」広島原爆ドーム


夜の原爆ドーム


皆実町六丁目電停近くの交差点 - 広島県広島市南区
令和4年(2022年)1月28日 村内伸弘撮影



1月に広島に行ってきました。

昭和61年/1986年10月12日 セ・リーグ優勝決定戦

神宮球場 広島東洋カープ対ヤクルトスワローズでテレビに映った僕・村内伸弘

子どもの頃、カープを熱狂的に応援していたので広島は僕にとっていつまでも憧れの地です。そして何といっても人類史上初めて原子爆弾が投下されたヒロシマという街の歴史やそこに生きた人々のことを僕たちは絶対に忘れてはいけません。。。


東寺の五重塔。僕を乗せた新幹線、夕暮れの京都を通過中♪♪


あっという間に広島到着~
広島ぐらいから西は新幹線か飛行機かと悩むんですが、新幹線で車窓を見ながら、本を読んだり、駅弁食べたり、ゆっくり眠ったり(笑)というゴクラクな時間も貴重なので、広島は新幹線で行くことが多いです。福岡や長崎はさすがに飛行機ですけど


広島駅は JR西日本。見慣れない新幹線が並んでいました


おーっ!そして広島駅の電停には路面電車が止まっていました。


せっかくなので乗ってみます
男って基本いくつになっても乗り物好きなんです(^^)


ウッ、、、行き先間違えました


原爆ドームの方へ行きたかったんですが、広島港の方へ向かう電車でしたw



夜の広島港に行っても仕方がないですからね~
原爆ドーム方面へ行ける途中の駅で下りました。

皆実町(みなみまち)六丁目電停近くの交差点


路面電車広島電鉄の軌道

絵画のようなうつくしさです


皆実町六丁目電停から路面電車の別の路線に乗り換えます


絵になります!やっぱり路面電車のある風景は絵になります!!


サンフレッチェ号がやってきました!


カープじゃないんですね、サンフレッチェなんですね~



僕が乗る電車が到着しました
こっちの車体の方が情緒があっていいです

こういうのが嬉しいです(^^)/


「あなたが横川駅で降りるなら」という中吊りポスター
ローカルな感じでいいですね♪♪



本通という電停で路面電車を下りて、歩いて原爆ドームに向かいます

川の近くに来ました


うわー!キレイ

元安川に映り込んだ緑の木々や灯りがとてもうつくしい☆


うつくしい・・・




元安川のほとりには原爆にまつわるいろいろな記念碑やプレートがありました

毛髪碑


本当にうつくしい。でも切ない、そして悲しい。これが広島なんだと思います


広島県農業会原爆物故者 慰霊碑


慰霊碑にかけられてた千羽鶴
この色は広島の色であり、長崎の色なんだと思いました
長崎でも、この色をとてもたくさん見たからです



広島瓦斯株式会社跡(爆心地から約210メートル)


原爆犠牲ヒロシマの碑


元安川のほとりにあったカフェ


平和祈念碑
「記念」ではなく「祈念」です。祈り、念じる「祈念」です。
頭を下げてから写真に収めます


鳩。白い鳩。
鳩の絵やモチーフもヒロシマとナガサキでとてもよく見かけます
平和の象徴。すばらしいですね


8月6日通り


灯和の径


僕が歩いている道は「8月6日通り」、そして「灯和の径」と呼ぶようです


広島原爆ドーム

漆黒の闇の中に原爆ドームは佇んでいました


昭和20年(1945年)8月6日 朝8時15分


この原爆ドームすぐ近くの上空で人類史上初の核爆弾が爆発したのです、、、


平和を祈りながら、念じながら、原爆ドームを一周してみます


核兵器はぜったいに使ってはいけません


原爆も水爆もぜったいに使ってはいけません


奇跡的に残り、保存された原爆ドームは僕に、そしてこの星に生きるすべての人々にそう語りかけています


ヒロシマの夜、なぜ真っ先に僕はここを訪れたのか
このドームはなぜライトアップされて大切に保存されているのか
その意味を自問自答していきたいと思います
一生涯をかけて

「慰霊」の石碑と原爆ドーム


きれい。だけど悲しい原爆ドーム


世界遺産 原爆ドーム

人類史上最初の原子爆弾による被爆の惨禍を伝える歴史の証人として、また核兵器廃絶と恒久平和を求める誓いのシンボルとして「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)」基づき世界遺産一覧表に記載された。

平成8年(1996年)12月7日  広島市


昭和20年(1945年)8月6日 史上はじめての原子爆弾によって破壊された旧広島県産業奨励館の残骸である

爆弾はこの建物のほぼ直上約600メートルの空中で爆発した

その 1個の爆弾によって 20万人をこえる人々の生命が失われ、半径約2キロメートルに及ぶ市街地が廃墟と化した。この悲痛な事実を後世に伝え人類の戒めとするため、国の内外の平和を願う多数の人々の寄金によって補強工事を施し、これを永久に保存する

昭和42年(1967年)8月6日 広島市



「赤い鳥」文学碑
左: 肩に鳩を乗せた三重吉の胸像
右: 少年と少女の像 「私は永久に夢を持つ。たゞ年少時のごとく、ために悩むこと浅きのみ」


米軍はこの橋を目標に原爆投下したともいわれている相生橋の橋桁の一部



コロナ禍だからなのか、夜遅くだからなのか、人がほとんどいませんでした

この静けさがかえって原爆ドームの存在の厳粛さを僕に伝えてくれました


重々しく、威厳がある。厳粛である。


でも言葉にはやっぱりできない


案内板にあったように
ただただ、被爆の惨禍に思いを寄せ、核兵器廃絶と恒久平和を求める誓いを立てました
一人の人間は弱いけれど、みんなが同じ思いを抱けば、核兵器廃絶と恒久平和はこの星に必ず訪れると僕は心から信じています


西側上空からの原爆ドームの姿



元安川近くのホテルへ向かいます

動員学徒慰霊塔


元安橋



川の近くに古い建物も残ってました。

当然、戦後につくられたのですが、、、


いい味出しています


宿泊するホテルに着きました

パークサイドホテル広島平和公園前


繁華街の流川とかに繰り出したい気持ちはまったくありません
静かに広島の夜を過ごします


「慰霊」というあの文字が頭から離れません
すぐに横になります



▼あわせて読みたい関連記事

世界文化遺産・原爆ドーム(The A-bomb Dome)

世界文化遺産・原爆ドーム&広島平和記念資料館


長崎を最後の被爆地に

ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


悲しき別れ - 荼毘(だび) 松添 博

ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


広島旅行記(広島ブログ)の一覧

【広島旅行記 決定版!】おすすめ広島ブログ記事一覧 広島や宮島の写真たくさん有♪♪


昭和ブログの一覧

【昭和 決定版!】おすすめ昭和ブログ記事一覧 昭和の写真たくさん有♪♪


×

非ログインユーザーとして返信する