ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

フィリピン工場見学とフィリピン料理 - ラグナ州の工業団地「ラグナテクノパーク」

フィリピンの若者たちの未来は明るい!フィリピンで頑張っている日系企業と現地企業の 2社の企業視察

手を振り返してくれたフィリピンの若い人たち


フィリピン料理の CRISPY SISIG(クリスピーシシグ)


車窓から見えたバラック


燃えていたクルマ
平成31年(2019年) 2月8日 村内伸弘撮影



フィリピン2日目。朝のマカティ散歩の楽しい気分を保ちながら、みんなと一緒に企業視察です。


バスの車窓


ラグナ州の工業団地「ラグナテクノパーク」へ向かいます。



湖が見えてきました!

バイ湖(バエ湖/ラグナ湖)


バスの車窓 煙突


バスの車窓 看板


バスの車窓 田んぼ


バスの車窓 畑


のどかな景色が続きます。



と、その時!!


何かが燃えてる~!!


車が燃えてました!!!!


フィリピン、ほんと何でもありです!
焼死体は写ってませんからたぶん燃える前に逃げたと思います(笑)


かっこいいジープニー


コカコーラの工場かな


トヨタのショールーム


ETERNAL GARDENS って書いてあるので墓地だと思います。


Laguna(ラグナ)のイエス・キリストの像、カッコ良すぎます!!
これはイカしてる!


バスの車窓


フィリピン、いたるところで建設や工事をやってる印象です。社会がどんどん進歩しているんでしょうね!



ラグナ州の工業団地「ラグナテクノパーク」

ラグナ州の工業団地「ラグナテクノパーク」に到着しました



工業団地って、とにかく広いですよね。どこいっても基本広いです。

バスの車窓


飲み物を積んだトラック


月電工業さん


月電さんは日系の企業さんです


月電の皆さんがお出迎えしてくれました


TSUKIDEN ELECTRONICS PHILIPPINES,INC.


さく乳室(授乳室)だそうです


フィリピンはパキスタンと並んで世界で一番きれいな人口ピラミッドを誇る国で、子供がたくさんいます。カトリックの国で避妊や中絶がなく、親戚全員で子育てに協力する国とのこと。だから、女性が働きやすいように LACTATION ROOM(さく乳室)まであるようなのです。


YES YOU CAN! LACTATION ROOM(さく乳室)


フィリピン人従業員さん達の作品



この作品すばらしいです!!!!

TSUKIDEN UNITED


フィリピン地図


フィリピンは日本と同じで 7000以上の島からなる島国です。


もう愛着沸きまくりですね!!



工場見学の内容は大変申し訳ありませんがブログには書き(け)ません。


一つだけ書くとしたら、フィリピン人の月給は残業代込みで月 2万~3万円だそうです!エンジニアは初任給が 3万~4、5万だそうです。


この会社の場合、大卒は 4割ぐらいで「求人をかけると、壁をよじ登って大勢の人がやってくる」って形容してました。人材難の日本では考えられない状況です!



とにかくフィリピンは若い国で、年寄りがいないし、老人の孤独死はゼロ。そして、家族や教会のコミュニティーなどがあって若者の引きこもりもゼロだそうです。


フィリピン、ニッポンより断然良い国なのでは・・・・


フィリピンの週刊フリーペーパー「WEEKLY PLECOMM」


「フィリピンプライマー」


2019年2月1日より JAL マニラ-東京   まもなく羽田に就航


「フィリピンプライマー」の広告


こどもは、みんな神童です。


良い言葉ですネ!


フィリピン - 日本及び近隣諸国
国際線 主要航路時刻表


日本からシンガポールやマレーシアに行く時、飛行機はフィリピン上空を通るんですが、フィリピンは(島国ですけど)ある意味アジアの中心に位置しています。



マニラから、日本へ、アジア各国へ、飛行機を使えばごく短時間で移動ができます。


マカティの地図


空が青~い!!フィリピンの空、美しいです!


太陽が、雲が、輝いています!!




工場見学が終わり、フィリピン料理のランチをご馳走になりました。しかも、工場で働くフィリピン人工員たちと一緒の食堂で食べることになりました。


工場の食堂




工場のフィリピン人たちが食べているフィリピン料理、いただきま~す♪♪
フィリピン料理(フィリピン郷土料理)楽しみです。


フィリピン料理のランチ

お皿にまずはご飯が乗ります。


あとは好きなものをチョイスしてトレーに乗せてもらうだけ

フィリピン料理の CHOPSUEY(チャプスイ)


八宝菜的な料理かな


フィリピン料理の CRISPY SISIG(クリスピーシシグ)


シシグは 9年前食べたらメッチャうまかったので名前を覚えていました。当然、皿に乗せてもらいます。


(奥)フィリピン料理の PAKBET(パクベット)
(手前)フィリピン料理の GRILLED CHICKEN(グリルチキン)


フィリピン料理の RIBS CALDERETA(リブス カルデレータ)


ビーフシチュー的な食べものです


フィリピン料理の PORK ADOBO(ポーク アドボ)


(奥)KILAWING TANIGUE(キラウィン タニギー)
(手前)HIPON SINIGANG(エビを用いたシニガン)



僕のトレー


本場のフィリピン料理!
フィリピン人が普通に食べているフィリピン料理です!!



味はどうかって!?


はい!とても美味しかったです!!


もちろん日本とちょっと味付けが違うんですが、けっこう口に合いました。それぞれ独特の味わいで、どれもこれも美味しかったです(^^)


米は圧倒的に日本の米がうまいですねw


デザートのケーキとタピオカミルクもバッチリ!
どっちも美味い!!


現地のままの味、堪能しました!!



月電さん、ありがとうございました!
事故なしで 1619日!すばらしいですね!!



EMSCAI社


EMSCAI社の動画




ここはフィリピンの現地企業です


社長さんから直接お話を聞けました!



工場見学やミーティングの内容は大変申し訳ありませんがブログには書き(け)ません。


あえて書くとすれば、「モア・テクノロジー(もっと技術力を)」フィリピンはまだまだ日本など先進国に較べてテクノロジーやノウハウが足りない。でも、今はフィリピンにとって「ベリー・グッド・オポチュニティ(すごい良いチャンス)」って社長さんはおっしゃってましたよ。


EMSCAI社の創業者


EMSCAI社の創業者(左)と安倍首相、ドゥテルテ大統領


EMS COMPONENTS ASSEMBLY INCORPORATED (EMSCAI)



EMSCAI社の創業者の説明板


"ノイノイ" ベニグノ・アキノ大統領(ベニグノ・アキノ3世)も見学に来ているようです



フィリピンの若い人たちが研修を受けてました


若い!圧倒的に若い!!


「こんなに若い人ばっかりの場所、久しぶり!」
「どこ見ても若い人ばかり!」
一緒に言った仲間が驚歎しながら口々に言ってました。


彼らから見えた僕たち日本人はみんなおじいさん的な感じなんでしょうね。たぶん「日本人っておじさん(おじいさん)ばっかり」みたいに思われているんでしょうね!!


日本国は老いました。


というか、この部屋の人口密度が凄すぎw


若い人がたくさ~ん


なにしろ、求人を出すと 1日300人ぐらい若い人が集まるそうです!!!!!


僕の仲間たちはみんな求人で苦労しているのでホント誰もが驚いていました。そして、ある友達は「誰か日本の少子化を解決するサービスを始めてくれ~」とうめいてました。



戦後の日本がそうだったように、フィリピンはこれからもどんどん豊かになる。そして、そのフィリピンの成長を支えるのがこの若いフィリピーノやフィリピーナたちなのです!フィリピンがまぶしいです!!



僕がカメラを構えながら手を振ったら、手を振り返してくれたフィリピンの若い人たち


フィリピンの人たちは陽気で明るいです。僕の性格ととっても合ってます。


フィリピンはなんて素晴らしい国なんだろう!
フィリプン人はなんて素敵な人たちなんだろう!!


パソコンとにらめっこのフィリピン人がたくさんいました。新鮮です。


そのうち、ビル・ゲイツとかスティーブ・ジョブズのような人物がフィリピンから出てくるかもしれません!




僕はこの工場見学で今までのイメージとはまったく異なるフィリピンを見ることができました。


何が嬉しかったかって?
もちろん、僕が手を振った時に
手を振り返してくれたフィリピンの若者です。


何が素晴らしかったかって?
僕が微笑んだ時に
微笑みを返してくれたフィリピンの若い人たちです。



▼今回のフィリピン・マニラ旅行


"南の隣国" フィリピンのマニラ(ルソン島)へ 9年ぶりに訪問


世界三大夕日!フィリピン・マニラ湾のきらめく夕陽。プラザ・モリオーンズとサンチャゴ要塞


マニラのニューワールド・マカティ・ホテル到着→パサイ・ウルフギャングで Tボーンステーキ


気持ちいいマニラの朝。マカティ散歩でアーナイズ通りを歩く


フィリピン工場見学とフィリピン料理 - ラグナ州の工業団地「ラグナテクノパーク」


マニラ・マカティのグリーンベルトとランドマークデパート&スーパーマーケット(The Landmark)


マカティでスリにやられた!ジープニー行き交う夜のフィリピン・マニラ


フィリピン・ラスピニャス教会のバンブーオルガン 竹製パイプオルガンの音色に感動!


ジープニー工場見学!フィリピン・ラスピニャスの極上ジープニー達


"フィリピンの軽井沢" タガイタイ観光 - マニラ近郊の避暑地へ日帰りバスツアー


タール湖とタール火山。世界一低い活火山をフィリピン・タガイタイで見物


フィリピンのオカダマニラ/岡田マニラでカジノ!ルーレットとブラックジャック両方負けw


フィリピン・マニラの MRTの乗り方はカンタン。マニラの電車は楽しいです。


バクラランマーケット!フィリピン・マニラの巨大なローカル市場に突入、探検


家族一緒の幸せ。フィリピンの赤ちゃんや子どもたち、フィリピン人の家族。


楽しいフィリピン!マニラの路地裏の教会やそこで遊ぶ子供たちの笑顔


美しいフィリピン!昭和なフィリピンのこどもたちを、平成の土門拳が撮る。やさしい眼差しで撮る。


フィリピンの自転車タクシー トライシクルの料金はたった 50ペソ(100円)


アキノ大統領の銅像。フィリピン土産は世界最大の果実「ジャックフルーツタルト(ランカタルト)」




▼平成22年/2010年8月のフィリピン・マニラ旅行


フィリピン・マニラ旅行記 01 ニノイ・アキノ国際空港、マビニ通り


フィリピン・マニラ旅行記 02 トライシクル(三輪車タクシー)、サンミゲルビール


フィリピン・マニラ旅行記 03 マラテ教会、カレッサ(1頭立ての二輪馬車)


フィリピン・マニラ旅行記 04 イントラムロス地区・マニラ大聖堂、カーサ・マニラ


フィリピン・マニラ旅行記 05 世界遺産 サン・アグスチン教会


フィリピン・マニラ旅行記 06 狂犬病、汚くて臭いドブ川


フィリピン・マニラ旅行記 07 キアポ・マーケット、キアポ教会


フィリピン・マニラ旅行記 08 チャイナタウン、ビノンド教会、ジプニー


フィリピン・マニラ旅行記 09 リサール公園、サンチャゴ要塞


フィリピン・マニラ旅行記 10 シシグ、ランブータン、LRT(高架鉄道)


フィリピン・マニラ旅行記 11 バクララン・マーケット


フィリピン・マニラ旅行記 12 MRT(首都圏鉄道)、マカティ地区


フィリピン・マニラ旅行記 13 全身が真っ赤なコブで覆われてしまった人


フィリピン・マニラ旅行記 14 PICC、SMXコンベンションセンター


フィリピン・マニラ旅行記 15 The 4th Internet and Mobile Marketing Summit 2010


フィリピン・マニラ旅行記 16 モール・オブ・アジア


フィリピン・マニラ旅行記 17 LSD(スロージョギング)、米軍記念墓地


フィリピン・マニラ旅行記 18 パコのダンス大会、高山右近像、ニノイ・アキノデー




▼あわせて読みたい関連記事

フィリピン旅行記(フィリピンブログ)の一覧

【フィリピン旅行記 決定版!】おすすめフィリピンブログ記事一覧 フィリピンの写真たくさん有♪♪


東南アジア旅行記(東南アジアブログ)の一覧

【東南アジア旅行記 決定版!】おすすめ東南アジアブログ記事一覧 東南アジアの写真たくさん有♪♪


ビジネス・商売ブログの一覧

【ビジネス・商売 決定版!】おすすめビジネス・商売ブログ記事一覧 事業や商いの情報たくさん有♪♪


×

非ログインユーザーとして返信する