ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

フィリピンのオカダマニラ/岡田マニラでカジノ!ルーレットとブラックジャック両方負けw

マニラの新名所「オカダ マニラ(OKADA MANILA)」はフィリピンが誇る世界最大級のカジノリゾート

フィリピン最大のカジノ「オカダマニラ(岡田マニラ)」


絢爛豪華なオカダマニラカジノの入口


絢爛豪華なオカダマニラカジノの通路


日本人経営カジノ「オカダマニラ(岡田マニラ)」


WELCOME TO OKADA MANILA


オカダマニラカジノのセキュリティゲート


ホテルへの帰り道、タクシーの中から見た 2人乗りのバイク
平成31年(2019年) 2月9日 村内伸弘撮影



フィリピン新名所!マニラ湾にほど近いオカダマニラでカジノをします。2017年3月にグランドオープンしたばかりの新しいカジノです。1時間おきに噴水ショーとかあって華やかなカジノだそうです。


夕食が終わった後、2つのグループに分かれました。
僕たちのグループ 4人はマニラでカジノです(^^)/
カジノを中心としたリゾート施設が建ち並ぶエンターテイメント・シティ地区に向かいます。


タクシーの車窓


別のカジノ「シティ・オブ・ドリームズ」が見えました


カジノ併設のアミューズメントパーク「ドリームプレイ(DREAM PLAY)」



このマニラ湾に面した経済特区エリア(カジノ特区?)の煌びやかさとラスベガスっぽさはすごいですね!9年前・2010年にフィリピンに来たときは影も形もありませんでした!!


フィリピンの経済成長のすさまじさや国の発展ぶりを感じます!!


写真右下の 2人乗りバイクの東南アジア感が場違いな感じすらします。このエリアのデラックス感はすごいです!タクシーの中からもゴージャス感を感じます!


新しい建物もガンガン建設中です!




「あれだ!あれだ!」
オカダマニラが見えてきました

カジノ「オカダマニラ(岡田マニラ)」


オカダマニラはカジノだけではありません、ホテル、レストラン、ショップ、ショーなどありとあらゆるエンターテイメントが詰まった統合リゾート施設なのです。


天井がやたらと高くって開放感がハンパない!


ここはフィリピンなのか!本当にフィリピンなのか!?


日本にはまだカジノがありません。フィリピンがこの面では先行していますね!


カジノフロアが近づいてきているようです


煌やか~~☆


ド派手!豪華!華やか~!!


すごい内装ですね!


もう一度言います。
ここは本当にフィリピンなのか??


春節ということもあって、ここも中国人観光客が多いみたいです


オカダマニラのカジノのエントランス


さあ、やるよー!


旅費ぐらいは取り戻したいです(笑)


ご存じだと思いますが、カジノフロアは撮影禁止なので写真はここまでです。


若干、カジノ内部も映り込んでますので雰囲気をお楽しみ下さい。
・・というよりも、あなたもぜひフィリピン・マニラのオカダカジノを訪れてみてくださいね~


チューリップのような照明がおしゃれでステキです


ビューティフル!!


もう1回だけ書いていいですか?


ここは本当にフィリピンなのかー!?


カフェ&ダイニングエリア



カジノといっても、僕はパチンコも競馬の普段はまったくやらないのでギャンブルになじみがないんです。


一応、ルーレットはルールがカンタンでわかるのでルーレットに挑戦しました。ディーラーが最初勝たせてくれたのか?元手の 2000ペソ(4000円)が 3倍ぐらいまで増えたんですが、その後、偶数に全部かけて負け、あっという間に全額すりましたw


言い訳じゃないんですが、基本的に僕はギャンブル苦手です。というか、貧乏性なんで時間がもったいないって感じちゃうんです。だから、パッパと終わらせてというカジノに何しにきてるんだかわかんない賭け方で玉砕しました(笑)



せっかくなのでしばしオカダカジノ内を散歩してみます。


オカダマニラの車寄せ


ライトアップされているオカダマニラ


フィリピンで「OKADA(岡田)」という文字を見るのもなんだか嬉しいですね!日本人やるぅー


やべぇ!この車寄せに高級車で乗り付けてカジノで大儲けしたい!!


なんて、思わないです。
僕は貧乏人根性が染みついているので(笑)


それにしても、灯りの色が考え尽くされています。この白い灯り、ステキです!


柱は金ピカ


オカダカジノのセキュリティーゲート


フィリピン人もこうなると凛々しいです。



さあ、まだ続きますよ~
写真バンバン撮ったから、ドンドン見てください!!


ここがあのマニラだとは思えない。


案内板は英語、中国語、韓国語、日本語で表記されています


カジノフロアのすぐ横にこんな通路が通っています


中国人旅行客が集団で通り過ぎます



ああ、素晴らしすぎる!

フィリピン、いい国になったね!
まだまだいろんな問題が山積しているけど、間違いなく経済的に発展してるよねフィリピンは。
良かった、良かった。


オカダカジノの電子案内板


記念撮影している人たちもいました。この煌びやかな空間を楽しんでいる人たちは最高の気分でしょうね。




「もう帰ろう」ということだったのですが、カジノに詳しい仲間の一人がブラックジャックをしていたのを見ていて、僕も少しだけやってみよっと思ってやってみました。いろいろ教えてもらいながらでしたが、楽しかったです。


結局、2000ペソかな?ブラックジャックでもすっちゃいました。その友達にブラックジャックがなぜ面白いか、ディーラーや他の客との駆け引きなど、ブラックジャックのやり方を隣で教えてもらいました。


エースが 2枚出てスプリットとか難しい局面もありますが次回はなんとか自分一人でもブラックジャックできそうです。



帰りのタクシー


メーター下ろさな~い


400ペソとか吹っかけてきました。
みんなで「No!No!」とかいって、タクシーの運ちゃんとホテルへ向かうタクシーの中で交渉です(大爆笑)


「200ペソだ」ってこっちが言ったら、「大渋滞だから 400だ」と運ちゃんは譲らない。結局、350ペソで折り合ってオカダリゾートからマカティのニューワールドホテルまで戻ります。


400ペソってざっくり800円だから、日本の感覚だと初乗りぐらいなんでたぶん運ちゃんは知ってるんだと思います。どのぐらいまでなら僕たちが渋々ですが金を出すのかをw


運ちゃんの勝ち~



ちなみに、フィリピンにはお金持ちが貧乏人にお金を回すのが当たり前と思っている人が多いようなので、そんな文化や思想がこの乗客によって異なるタクシー運賃に反映されているのかもしれませんね。


タクシーの車窓


我ながらカッコ良く撮れた写真


タクシーの窓から見たジープニー


身ぐるみ剥がされても大丈夫なようにパスポートやクレジットカード、スマホなどをぜんぶホテルに置いて、こういう店に飛び込んでみたいです!


一体、どんな世界が待っているのか!?
殺されはしないと思うのでもっともっと冒険したいです(^^)/


また、ジープニーからはみ出て乗ってる若者がいました


この国、元気ですよ!


元気元気!エネルギッシュエネルギッシュ!!


ガススタも


二人乗りのバイクも


なぜだか輝いて見えますよ!


フィリピンの男と女
たのしいんじゃない、コレ!


フィリピンの彼氏と彼女
一緒にバイクに乗って、幸せに見えます。
どうしようもなく、幸せに見えます。


タクシーに乗ってる僕らの方が惨めな気分かな!?


喧噪と熱気のマニラの夜、タクシーから見えたこの光景はカジノの中の光景よりも僕の心に沁みました。




平成31年(2019年) 2月10日 朝

ニュー・ワールド・マカティ・ホテルの宿泊階


フィリピン最後の朝です。


だんだん胃がもたれてきてるし、食べ過ぎ感もあるので今朝はシリアルとパンにします。


ぜんぶ混ぜちゃったぁ~ 笑


THE PHILIPPNE STAR(ザ・フィリピン・スター)


日刊まにら新聞


河野外相がダバオ入り


バギオ、アンへレス、マニラ、タガイタイ、セブ、カガヤンデオロ、ダバオ


日の出(マニラ) 午前6時22分
日の入(マニラ) 午後5時59分


2月9日の気温
最高 33.0度(午前0時10分)
最低 20.0度(午前6時半)



うわさ話、下着干し禁止
バギオ市の過激?条例で論議


もっと知りたいフィリピン


「南の隣国フィリピン」だって!
確かに、フィリピンって"南の隣国"なんですよね~


もっともっとフィリピンのことを知りたい
もっともっとフィリピン人と関わりたい


この旅でそんな気持ちが強くなっています。
でも、今日が最終日です。
旅は速いです。



▼今回のフィリピン・マニラ旅行


"南の隣国" フィリピンのマニラ(ルソン島)へ 9年ぶりに訪問


世界三大夕日!フィリピン・マニラ湾のきらめく夕陽。プラザ・モリオーンズとサンチャゴ要塞


マニラのニューワールド・マカティ・ホテル到着→パサイ・ウルフギャングで Tボーンステーキ


気持ちいいマニラの朝。マカティ散歩でアーナイズ通りを歩く


フィリピン工場見学とフィリピン料理 - ラグナ州の工業団地「ラグナテクノパーク」


マニラ・マカティのグリーンベルトとランドマークデパート&スーパーマーケット(The Landmark)


マカティでスリにやられた!ジープニー行き交う夜のフィリピン・マニラ


フィリピン・ラスピニャス教会のバンブーオルガン 竹製パイプオルガンの音色に感動!


ジープニー工場見学!フィリピン・ラスピニャスの極上ジープニー達


"フィリピンの軽井沢" タガイタイ観光 - マニラ近郊の避暑地へ日帰りバスツアー


タール湖とタール火山。世界一低い活火山をフィリピン・タガイタイで見物


フィリピンのオカダマニラ/岡田マニラでカジノ!ルーレットとブラックジャック両方負けw


フィリピン・マニラの MRTの乗り方はカンタン。マニラの電車は楽しいです。


バクラランマーケット!フィリピン・マニラの巨大なローカル市場に突入、探検


家族一緒の幸せ。フィリピンの赤ちゃんや子どもたち、フィリピン人の家族。


楽しいフィリピン!マニラの路地裏の教会やそこで遊ぶ子供たちの笑顔


美しいフィリピン!昭和なフィリピンのこどもたちを、平成の土門拳が撮る。やさしい眼差しで撮る。


フィリピンの自転車タクシー トライシクルの料金はたった 50ペソ(100円)


アキノ大統領の銅像。フィリピン土産は世界最大の果実「ジャックフルーツタルト(ランカタルト)」




▼公式サイト
Okada Manila(岡田マニラ)



▼平成22年/2010年8月のフィリピン・マニラ旅行


フィリピン・マニラ旅行記 01 ニノイ・アキノ国際空港、マビニ通り


フィリピン・マニラ旅行記 02 トライシクル(三輪車タクシー)、サンミゲルビール


フィリピン・マニラ旅行記 03 マラテ教会、カレッサ(1頭立ての二輪馬車)


フィリピン・マニラ旅行記 04 イントラムロス地区・マニラ大聖堂、カーサ・マニラ


フィリピン・マニラ旅行記 05 世界遺産 サン・アグスチン教会


フィリピン・マニラ旅行記 06 狂犬病、汚くて臭いドブ川


フィリピン・マニラ旅行記 07 キアポ・マーケット、キアポ教会


フィリピン・マニラ旅行記 08 チャイナタウン、ビノンド教会、ジプニー


フィリピン・マニラ旅行記 09 リサール公園、サンチャゴ要塞


フィリピン・マニラ旅行記 10 シシグ、ランブータン、LRT(高架鉄道)


フィリピン・マニラ旅行記 11 バクララン・マーケット


フィリピン・マニラ旅行記 12 MRT(首都圏鉄道)、マカティ地区


フィリピン・マニラ旅行記 13 全身が真っ赤なコブで覆われてしまった人


フィリピン・マニラ旅行記 14 PICC、SMXコンベンションセンター


フィリピン・マニラ旅行記 15 The 4th Internet and Mobile Marketing Summit 2010


フィリピン・マニラ旅行記 16 モール・オブ・アジア


フィリピン・マニラ旅行記 17 LSD(スロージョギング)、米軍記念墓地


フィリピン・マニラ旅行記 18 パコのダンス大会、高山右近像、ニノイ・アキノデー




▼あわせて読みたい関連記事

フィリピン旅行記(フィリピンブログ)の一覧

【フィリピン旅行記 決定版!】おすすめフィリピンブログ記事一覧 フィリピンの写真たくさん有♪♪


東南アジア旅行記(東南アジアブログ)の一覧

【東南アジア旅行記 決定版!】おすすめ東南アジアブログ記事一覧 東南アジアの写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する