平原綾香さんの綺麗な涙!「ビューティフル(Beautiful)」日本初演の初日観劇の感想

水樹奈々さん(左) 平原綾香さん(右) - ビューティフル

水樹奈々さん(左) 平原綾香さん(右)
日本版初演を迎えたミュージカル「ビューティフル」のWキャスト
平成29年(2017年) 7月27日 村内伸弘撮影 帝国劇場にて




平原綾香主演!帝国劇場のジュークボックス・ミュージカル「ビューティフル」

平原綾香主演!帝国劇場のジュークボックス・ミュージカル「ビューティフル」初日のチケットをゲット♪



平原綾香さんの純粋な涙を見ました。
帝国劇場で行われた「ビューティフル」日本初演の初日のカーテンコール 、舞台を終えた平原綾香さんは感極まって涙しました!!


僕は帝劇の 2階席から涙する彼女の姿をナマで見て、
ああ良かったな~、このミュージカルを観に来て良かったなあ~」と心の底から思いました。そして、僕は綾香さんたちに拍手を送り、手を振りました。綾香さんたちも大きく僕たちに手を振ってくれました。舞台と観客が一体になったジンジンとして、心に残るシーンでした。



※以下、ややネタバレ含みます


Sometimes life goes the way you want it to, and sometimes it doesn't. But even when it doesn't, sometimes you find something BEAUTIFUL. (Carole King)


人生には思い通りになるときもあれば、ならないときもある。けれど、思うようにいかないときでも、"ビューティフル" な何かが見つかることもあるのです。(キャロル・キング)


このジュークボックス・ミュージカルはキャロルに扮する平原綾香さんが語るこのセリフから始まります。


セリフの掛け合いは巧妙で楽しいですし、日本語でテンポもよくスムーズにアメリカの女性シンガーソングライター・キャロル・キングの半生に我ら観客は入り込んでいけました。


歌もダンスもとてもパワフルで華やか、僕はもともとオールディーズが好きなので 1950年代、1960年代アメリカの歴史的な背景やセリフに入ってくる単語や人名も理解しているのでより楽しく感じることができました。


1960年代を忠実に再現する意図からでしょうけど、歌の部分が "昭和の歌謡ショー"っぽくって、やや古めかしく感じてしまうのが玉に瑕かな?もうすこし現代的にアレンジしちゃっても良かったかな?と感じました。


でも、キャロルがカーネギーホールでコンサートを行うフィナーレの場面に向かい始める頃から平原綾香さんの演技と歌唱力が冴え渡り、僕は完全に綾香さんとキャロル・キングが同一人物のように思えてきました。


最後のカーネギーホールのシーンでは、彼女は間違いなくキャロルとなり、ここ帝国劇場はカーネギーホールと化しました!!すばらしいシーンでした。


カーネギーホールで歌う綾香さん。長い間日本で女性シンガーソングライターとして生きてきた経験や思いのすべてを込めて歌った綾香さんに大感動っ!!綾香さんが全身全霊を込めて歌うキャロルのナンバーに帝劇にいた多くの観客が心を揺さぶられました!!!!


初日なので前半は色々ぎこちなさを感じましたが、休憩以後、フィナーレに向かうまでのどんどんどんどん高まっていく綾香さんや役者さんたちの感情を僕は全身で受け止めました。「ビューティフル」日本初演の初日、すばらしかったです!!平原綾香さんのビューティフル(Beautiful)な涙、本当にステキでした!!



PS
千秋楽までに時間があれば愛媛銀行行員水樹奈々さんの演技も見てみたいです(^^)




お堀端にある東宝の大型劇場・帝国劇場 - 通称「帝劇」


開演 30分ぐらい前につきました


帝国劇場の様子


当たり前ですが「Beautiful」一色です 笑


帝国劇場入口
平原綾香(左)と水樹奈々(右)のブルーのドレスと背景の黄色のコントラストが秀逸です!



Beautiful The Carole King Musical
オレンジ色の文字はミュージカルのナンバー(曲)です。


実際にピアノが弾ける帝劇内の記念撮影スポット


いいねっ!


本日のキャスト・平原綾香さん


帝国劇場のロビーのステンドグラス


このステンドグラスは洋画家・猪熊弦一郎さんの作品だそうです。


さすがの風格!このステンドグラスを目にすると観劇前にテンションがメチャクチャあがります 笑


(観劇終了)


綾香さん、最高だったよ~!またね~☆


終演後の帝国劇場前の様子


JR有楽町駅前を行き交う人々


購入した「ビューティフル」のパンフレット IMPERIAL THEATRE





「Beautiful」 JAPAN Official Trailer



ミュージカル『ビューティフル』初日カーテンコール - 平原綾香



ミュージカル『ビューティフル』初日カーテンコール - 水樹奈々





Neil Sedaka - Oh! Carol(original version)



▼あわせて読みたい関連記事



野球は男のスポーツ!「私を野球につれてって」MGMミュージカルを車の BGMに♪♪



ブロードウェイミュージカル「RENT(レント)」のチケット買いました



ミュージカル「RENT」を鑑賞!銀座の柳の下で「東京ラプソディ」を口ずさむ


帝劇のS席 - ミュージカル「ラ・マンチャの男」

帝劇のS席でミュージカル「ラ・マンチャの男」を見てきた感想



新国立劇場でヴェルディのオペラ「椿姫」を鑑賞


マリア・カラス - 1955年スカラ座のラ・トラヴィアータ(椿姫)

歴史的名演!世紀の名舞台!マリア・カラス絶唱!歌劇「椿姫」全曲


ウィンナーワルツ

舞踏会~!ウィンナーワルツ!!ワルツ中のワルツ 名曲「美しく青きドナウ」聴いて、気分はウィーン!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。