ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

JR京都駅に京都の舞妓キャラクター勢揃い!わっかさん、夕子、おたべちゃんなど

京都旅行のお土産いろいろ(JR京都駅 お土産売り場)

京のわっかさんの舞妓さん

京のわっかさんの舞妓さん


夕子

夕子(水上文学「五番町夕霧楼」に因む京銘菓)


おたべちゃん

おたべちゃん


京都五山送り火(大文字)

京都五山送り火
令和元年(2019年)8月16日 村内伸弘撮影



行きの京都駅

新横浜から始発の新幹線ひかり号に乗って京都に着きました
「最強の自分で、立ち向かうんだ」 リポビタンD!


僕が乗ってきたひかり号


さあ、いきなり聖護院八ッ橋総本店の看板です

[聖] 味は伝統 聖護院八ッ橋総本店


せっかくなので帰りだとバタバタするので JR京都駅構内のお土産売り場を覗いてお土産の目星をつけておきます

創業文化二年(Since 1805) 井筒八ッ橋本舗の五山の送り火「三笠」生八ツ橋入り


おーーっ!これはまさに京都の夏の夜空を彩る五山送り火!

大文字・妙法・鳥居形・船形・左大文字の焼印が押されたどら焼きです!これ食べたことないです!お土産候補


本家佳長 九条ねぎ 京えびせんべい処
天然えびの豊かな香りと深い味わいをそのまま活かした本格派えびせん!展示にはビールが一緒においてありますけど、確かにビールに合いそうです!


満月 阿闍梨餅(あじゃり餅)は入荷待ち!入荷待ちってどんだけ売れてんだか 笑


まだ午前8時だからこれから今日の分が入荷してくるのでしょうか?いずれにせよ阿闍梨餅気になりまーす♪♪


ちなみにこの満月さんの創業は安政三年(1856年)です。安政の大獄の前の前の年です!!


(左)京都ブラックサンダー (右)鶴屋吉信の五山送り火 山あかり


ブラックサンダーは「応仁の乱以来の衝撃!!」って印刷されてます 笑


鶴屋吉信 京都地区限定


鶴屋吉信の創業は享和3年(1803年)だって~
すごいの一言!


五山送り火の大文字


鶴屋長生 京のわっかさん


うわー!このイラストいいなー めっちゃいい!!
僕は舞妓&巫女萌えなんですけど、この色合い最高です!


わっかさん、ステキですね!!
ああ、リアル舞妓さんに会いたくなっちゃうな~


京都宇治抹茶と豆乳のバームクーヘン


「京」の字が "まん丸く"なってるのが印象的なパッケージです。禅僧が書く "円相"みたいですね!!


エンド(目立つ展示場所)の取り合いです 笑


目が回る~ 笑


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

聖護院八ッ橋総本店のド定番八ッ橋!


創業元禄二年(1689年)~~ん
元禄時代創業です!!!!


今は 2019年だから 2019-1689=330年


はっはっはw
この聖護院八ッ橋は 330年も続いてます。
僕たちの会社・ムラウチドットコムは 100% 330年後には跡形もなくなってますよw
330年間も会社が続くってスゴイことです!
330年間もお菓子を作り続けるってヤバイことです!!
それこそ、徳川将軍も幕末の志士たちもこの八ツ橋を味わったんだと思います。すばらしいです!!


続いていくということ。

続いてきたということ。

継続ということの本当の意味を常に忘れることなく、私たちはこれからも京都で八ッ橋を作り続けていきます。

聖護院八ッ橋総本店ホームページより引用


夕子(井筒八ッ橋本舗)


夕子はお目目ぱっちりですね。ピンク色の着物が目にまぶしいです♪♪


夕子は水上勉の小説「五番町夕霧楼(ごばんちょうゆうぎりろう)」にちなんでいるらしいです。京都・西陣五番町の遊郭「夕霧楼」で働く貧しい寒村生まれの片桐夕子という一人の遊女にちなんでいるらしいんです。この小説は読んだことないんで、今度この水上文学に浸ろうかなと思います。


看板娘 おたべちゃん


この人形は電動で、おたべちゃん首を上下に振ってました。
最近、ペッパー君がどこ行っても元気ないんで、元気に動くおたべちゃんにホッとさせられます 笑

最近、元気がないペッパー君

最近、元気がないペッパー君


この「おたべ」も生八つ橋の定番なんですよねー


ああ、どれもうまそー
一体僕はどれを買えばいいんだろう!?
京都到着直後、いきなり大問題に直面しています(爆笑)


おたべちゃん、とってもキレイ♪♪



これから世界遺産の東寺に歩いて向います


JR京都駅ビルのガラス屋根


この開放的な空間のすばらしさ!
京都の玄関口にふさわしい空間ですね!!


わおーっ


京都駅の中から京都タワー見えました!
この京都タワーもホント京都らしいです!このタワーを見ると京都に来たって感じます。今回もそう感じました。


ちょっくら歩き回ってみます。

この階段長げぇー 笑


写真左 駆け上がるぞ~ という強者(つわもの)がいました


ははは、「この階段長げぇー」とか言ってちゃだめなんです。「この階段駆け上がりてけー」ってこの少年のように言わなくては。。。


あなたはどっちですか?
この階段上りたくないですか?
それとも駆け上がりたいですか?


上りたくない人=老人
駆け上がりたい人=若者 ですよー


この階段を下ってビックカメラの近くに下りてきました。ここから東寺に向います。


帰りの京都駅

京都駅のトイレ


京都っぽいアイコン


トイレの壁面も今日としてるっ


水の芸術


五重塔


五山送り火の大文字


ここは近鉄名店街 みやこみちというようです

みやこみち MIYAKOMICHI


ちょうど今晩が五山送り火です ポスターが貼ってありました


お精霊(しょうらい)さんを心静かにお送りする。


精霊=しょうらいと読むんですね。
長崎の精霊流しだと 精霊=しょうろう と読みます。
日本はとにかく色々と奥深い国だと思います。


夏休みはお父さん受難の季節w

僕みたいな気ままな一人旅と違って、お盆はお父さん大変ですね。



▼昔撮ったライトアップされた京都タワー

平成26年(2014年) 12月29日 村内伸弘撮影


▼あわせて読みたい関連記事

京都旅行記(京都ブログ)の一覧

【京都旅行記 決定版!】おすすめ京都ブログ記事一覧 京都の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する