ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

昔のお金(古銭・古紙幣)を断捨離 昭和50年8月6日 母方の父より

武内大臣(武内宿禰)、和気清麻呂、聖徳太子、二宮尊徳(二宮金次郎)、板垣退助、岩倉具視、伊藤博文などなど

武内大臣(武内宿禰)の1円札

武内大臣(武内宿禰)の1円札


武内大臣(武内宿禰)の1円札の裏面

武内大臣(武内宿禰)の1円札の裏面


和気清麻呂の10円札(証紙付き)

和気清麻呂の10円札(証紙付き)


和気清麻呂の10円札の裏面

和気清麻呂の10円札の裏面


聖徳太子の100円札

聖徳太子の100円札


聖徳太子の100円札の裏面

聖徳太子の100円札の裏面


二宮尊徳(二宮金次郎)の 1円札

二宮尊徳(二宮金次郎)の 1円札


二宮尊徳(二宮金次郎)の 1円札の裏面

二宮尊徳(二宮金次郎)の 1円札の裏面


10円札

10円札


10円札の裏面

10円札の裏面


50銭札(昭和18年)

50銭札(昭和18年)


50銭札の裏面

50銭札の裏面


板垣退助の100円札、岩倉具視の500円札、伊藤博文の1000円札、聖徳太子の5000円札、聖徳太子の10000円札

(上から)
板垣退助の100円札
岩倉具視の500円札
伊藤博文の1000円札
聖徳太子の5000円札
聖徳太子の10000円札
僕は昭和43年(1968年)生まれですが、
板垣の100円札以外は使ったことあります。


板垣退助のお札

板垣退助!!「板垣死すとも自由は死せず」
自由民権運動のリーダー!


伊藤博文のお札

伊藤博文!明治の近代日本を創り上げたのはこの人です。偉人中の偉人です。



「成功する見込みが半分ぐらいあるのならば行くんですが、
成功の可能性がまったくありません」と
中立国・アメリカに対する和平斡旋の失敗を恐れる金子堅太郎に対する
明治37年/1904年、日露戦争開戦時の伊藤博文の言葉
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ロシアとの開戦を決意したが、勝つ見込みはない。
だが、私は一身を投げ打ってロシア軍と戦う。
もし、九州にロシア軍が上陸してきたら、
兵に混じって銃を手に取り命つづく限り戦うつもりだ。


今回の戦争は、勝利を期待することは無理だが、
国家のため、全員が命を賭して最後まで戦う決意があれば、
国家を救う道が開けるかもしれない。
金子君は成功する見込みがないと言って辞退しているが、
成功しようなどとは思わないで
身命を賭すという決意があれば充分なんだ。
ぜひ、アメリカに渡ってほしい。
私と一緒に国家に生命を捧げてもらいたい。」


(吉村昭 「ポーツマスの旗」より引用)


ひーひーひーおじいちゃん(5代前)の顔  明治43(1910)年6月没。
ひーひーおじいちゃん(4代前)の顔  大正7(1918)年9月、64才没。


一厘銅貨(1厘玉~)

一厘銅貨(1厘玉~)


1厘銅貨

1厘銅貨


昭和64年発行の500円玉

不謹慎な話ですが、母親の"崩御"の"崩"の字が "萌(もえ~)"になっていますw


昭和64年の 500円玉

昭和64年の 500円玉


ユーロビルディングホテル(スペイン・マドリード)の封筒

ユーロビルディングホテル(スペイン・マドリード)の封筒
世界のいろいろな国を訪れたおじいちゃんとおばあちゃんが
お土産で外国のコインをたくさん僕にくれたことを思い出します。


チェコスロバキアのコイン(1967年)

今はなきチェコスロバキアのコイン(1967年)
人間の顔をした社会主義!!まさにあのプラハの春の前年のコインです!


昭和39年(1964年)の東京五輪 - 東京オリンピック

昭和39年(1964年)の東京五輪 - 東京オリンピック


昭和39年の東京五輪 - 東京オリンピック


昭和45年(1970年)の大阪万博 - 日本万国博覧会

昭和45年(1970年)の大阪万博 - 日本万国博覧会


昭和45年の大阪万博 - 日本万国博覧会


タウンライフムラウチの封筒

タウンライフムラウチの封筒


八王子・千葉時計店の封筒

千葉時計店の封筒


FIFAワールドカップ 日韓大会の記念品

平成14年(2002年)の FIFAワールドカップ 日韓大会


FIFAワールドカップ 日韓大会のキーホルダー

FIFAワールドカップ 日韓大会のキーホルダー

古銭や古紙幣が詰まっていた缶カラ

古銭や古紙幣が詰まっていた缶カラ


昔のお金

武内大臣や和気清麻呂のお札が入っていた茶封筒(昭和50年8月6日) 母親の字



金貨の話が終わりました。今度は昔のお金(お札)の話です。
桐野利秋のように「お金は土芥(どかい)のようなもの」なんて
パンクに語りたいんですが、
まあ、みなさんと同じように
僕もお金は嫌いじゃないんで(笑)
今日は昔のお金をドドーーンと皆さんに見てもらいましょう。
昭和50年に母親の父親が僕にくれた古銭です。


見て頂いた後は、
断捨離で一山いくらで売っちゃいます。



▼English(英文)
My gold coin story is over. From now I want to write old
money's one.If possible, I'd like to speak "money is like a
dirt and waste" like Toshiaki Kirino said.Ah, however I
fortunately don't dislike money like you all!Today, you have
to have a look a lot of old money.My mother's father gave
me these old money in Showa 50.


After you all see them, I will unload them on doing "Dansyari."


ぼくの昭和天皇ご在位60年記念10万円金貨・1万円銀貨・500円白銅貨
断捨離バンザイ!文化大革命時代の中国切手が 1万円で売れました
クルーガーランド金貨 ごほうび 通知表「5」1ヶにつき金貨1枚
純金!メイプルリーフ金貨 都立南多摩高校合格 両親よりお祝い 1/4OZ @29,820
ブロックチェーン&ビットコイン 入門編で仮想通貨の学習


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。