ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

日中韓首脳会談 - 東アジア安定へ対話を重ねよ

日中韓首脳会談

日中韓首脳会談


東アジア安定へ 対話を重ねよ

日本、中国、韓国は、東アジアの平和と繁栄に重い責任を持つ。歴史や領土を巡る対立を乗り越え、対話を重ねて、その役割を果たすべきだ。

読売新聞 2015年11月2日社説)

Continued Japan-China-ROK dialogue indispensable for stability of East Asia

Japan, China and South Korea share a heavy responsibility for the peace and prosperity of East Asia. By overcoming numerous conflicts involving wartime history and territory, the three countries should fulfill this role by continuing dialogue among themselves.

The Japan News, Nov. 3, 2015)


近年、中国韓国との間にさまざまな問題を抱えて、国内には「反中国」、「反韓国」の空気が強くなっていますが、僕自身は中国も韓国も大好きです。中国人も韓国人も大好きです。


なぜならば、中国旅行や韓国旅行の時にみんな親切でやさしかったからです。また、日本国内やシンガポールなどで会った中国人も韓国人も僕ら日本人と何も変わらないごく普通の人間(ホモ・サピエンス)だったからです。


「己を愛するが如く汝の隣人を愛せよ」
地勢的にも中国や韓国はお隣さんだから、仲良くすべきです。一般論的ですが、上記の読売新聞の社説には大賛成です。自宅のお隣さんと同じように、日本のお隣さんとも仲良くしていきましょう~♪♪「反中」とか「反韓」とか騒ぐのは、わが日本の名折れです。日本はどっしりと構えて、世界中のすべての国々と友達になるべきです。それができるのは島国でどの国とも国境を接しない博愛国家・日本だけだからです。
(但し、領土問題や外交問題で理不尽な譲歩をする必要はもちろん一切ありません。)


(参考)

やすくに - 戦ひて敵兵を憎まず。

戦ひて敵兵を憎まず。蓋し敵も國を愛するが故に、故郷に父母妻子を残し来る者なればなり。

(「やすくに」平成27年11月1日)


(関連記事)

人民帽ガールズ(中国・深セン)

深センの街角にいた "人民帽ガールズ" 村内伸弘撮影

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。