ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)

「覆輪蜀光」 白覆輪の桃色椿は 見事な見事な落椿。

覆輪蜀光(フクリンショッコウ)

満開の直前の椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」
平成29年4月4日 村内伸弘撮影



参平椿かな?と思っていたんですが、蘂(しべ)の形状が、筒しべではなく輪芯なので、覆輪蜀光(ふくりんしょっこう)だと思います。自分が植え付けた椿ではなく、会社の近くに咲いていた椿なので、本やネットで必死に調べまくりました。


・・・というか、椿って種類が多すぎて、品種を断定するのが難しいです(笑)
たぶん、正しいと思いますが覆輪蜀光ということにしておいてください。蜀光錦(しょっこうにしき)の枝変わりから誕生した品種のようです。


名前よりも、この桃色地(薄桃地)と白覆輪のうつくしさを愛(め)でましょう☆



▼4月2日 午前9時半

椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の蕾

覆輪蜀光(ふくりんしょっこう)がまもなく咲き始めます。


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」のツボミ

この桃色、美しすぎます!


▼4月3日 午前9時

椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」のつぼみ

だいぶ開いてきました。


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」


▼4月3日 午後1時

椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の輪芯

覆輪蜀光は「輪芯」で雄蕊(おしべ)が輪になった形をしています。


椿「覆輪蜀光」


▼4月4日 午前9時

椿「フクリンショッコウ」

春の朝日を浴びる覆輪蜀光


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の花

桃色と赤と黄色のシンフォニー!明るくて華麗な覆輪蜀光はすばらしいです!!


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の花びら

椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の開花


▼4月4日 午前11時

椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の輪芯(蘂)

覆輪蜀光、まもなく満開になります。


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」のしべ(輪芯)

それにしても、この花びらの桃色のやさしさと覆輪の白の穢れ無さは最高です(^^) 自然と愛椿家が生んだ芸術作品です。


▼4月4日 午後4時

覆輪蜀光

フクリンショッコウ


▼4月5日 午前7時

ツバキ「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」

満開っ!白の覆輪と黄色の輪芯が見事な覆輪蜀光。花びらの一部に大きな紅の縦絞りがあるのも逆にステキです!!


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の白覆輪

薄桃地に白の覆輪花。すばらしい色彩ですっ!!


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の花弁

左から激写!


椿「覆輪蜀光」

右横から激写


椿「フクリンショッコウ」

上から激写~っ


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の青い蕾(ツボミ)

覆輪蜀光の青い蕾


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の青い芽

覆輪蜀光の青い芽


▼4月5日 午後2時

つばき「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」

パーフェクト!!覆輪蜀光(フクリンショッコウ)


椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」


▼4月6日 午前6時半

椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の写真

花びらが徐々に痛んできました。


「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」


▼4月6日 12時半

椿「覆輪蜀光(フクリンショッコウ)」の画像

「覆輪蜀光」



まもなく運命の瞬間が・・・



▼4月8日 午前6時半

椿「覆輪蜀光」の萼(がく)と雌しべ

この日の朝、覆輪蜀光は萼(がく)と雌しべだけになってしまっていました。


椿の萼(がく)と雌しべ

萼(がく)と雌しべだけになってしまっている覆輪蜀光。
一体、花はどこに!?




落椿(おちつばき)

見事な色彩の落椿(おちつばき)。花ひとつが丸ごと真下に落ちていました。まだ元気に生きているようです!!


椿はみんなこうやって「首から落ちる」のです。そうです、打ち首のように「ボトッと首が落ちる」のです。


でも、僕は「縁起悪い」とはまったく思ってなくて、「ドラマチック」で、「美しい」し「潔い」と感じています。椿の花の終わりはいつも劇的で芸術的で風流です!!



▼あわせて読みたい関連記事

20円で買った本: 日本ツバキ協会編 ツバキ、サザンカ(NHK趣味の園芸・人気品種と育て方)



世界に冠たる幻の椿「玉之浦 / 玉の浦(ヤブツバキ)」を植え付け。長崎県五島列島原産の幻の銘花




ユキツバキ系の有名品種 「乙女椿」が清楚に、可憐に咲きました!



宝珠咲き「乙女椿(淡乙女)」の傑作写真!うつくしい、本当にうつくしい!!


ようこそムラウチイ! 黄色い花を咲かせる非常に貴重な原種ツバキは史上最高の誕生日プレゼント! 



台湾椿(タイワンツバキ)「ゴードニア/ゴルドニア・アキシラリス」を植え付け



見る人を笑顔にしてくれるハルサザンカ「笑顔(えがお)」を植え付け



ピンク色の寒椿(ハルサザンカの笑顔?)- ベルギー大使館・ベルギースクエア前



ハルサザンカ「笑顔」 蕾(つぼみ)から開花までの写真



ショッキングピンクのサザンカ(タチカン/立寒)が本当にうつくしい - 立ち寒椿の植え付け



サザンカ 勘次郎 蕾(つぼみ)から開花までの写真 - カンツバキ系の有名品種



横に這うサザンカ(ハイカン/這寒)の獅子頭 - 這い寒椿の植え付け



サザンカ 獅子頭 蕾(つぼみ)から開花までの写真 - カンツバキ系の基本品種/古品種



サザンカ 獅子頭 蕾(つぼみ)から開花までの写真 No2 - カンツバキ系の基本品種/古品種


ミニ水仙!タゼッタ系水仙 ミノウ - かわいい水仙が咲いたよ

タゼッタ系水仙 ミノウ

開花したミニミニ水仙 ミノウ


房咲き水仙 ミノウタゼッタ系水仙(房咲き水仙) ミノウ

タゼッタ系水仙=1茎からたくさんの花が咲く水仙
平成29年4月10日 村内伸弘撮影



かわいい水仙が咲いたよ

今朝、母親から届いた SMS


母親に言われなくても、僕は知ってました。
ちっちゃくって可愛らしい水仙が咲いていることを。



水仙の球根の植え方(芝生を剥がし、デリベスとミノウを庭に植え付け)



顔を出したスイセンの小さな芽♪ 植物の驚異!水仙の芽、一気にどんどん伸びる


昨年11月に植え付けた 2種類の水仙のうち、「ミノウ」が先陣を切って見事に咲きました!「ミノウ」は生長後の草丈が 20〜35cmの小さな小さな水仙です。みなさん、このかわいいミニ水仙の様子を時系列でご覧ください。



▼3月23日

春が来て、水仙「ミノウ」の芽が出てきました。


右側がミノウ


右下がミノウ


▼3月28日

日に日に伸びています。


▼3月30日

右側がミノウ


▼4月2日

水仙「ミノウ」、どんどん大きくなっています。写真右側がミノウ


▼4月4日

右側がミノウ


右下がミノウ


▼4月6日

植物の生命力はすごいです!ホントどんどん上に伸びてきます!!


▼4月8日

ミノウ、咲き始めました。1本の茎に蕾(ツボミ)がいくつも付いています。楽しみです!!


写真右側「ミノウ」が咲き始めています


▼4月9日

完全に咲きました~!!

クリーム色の花びらと黄色のカップ!とってもかわいらしいです♪♪


可憐~~ん!!これは可憐です!!!!

雨のしずくが残っていて、メチャクチャかわゆく撮れました(^^)/

※黄色いカップの下になにか黒い虫さんもいるみたいです☆


右の花も咲き始めています。1茎から複数の花が咲くタゼッタ系水仙(房咲き水仙)ならではの競演です ^^


ミノウ、開花~っ



▼4月10日

右側の花も咲きました。朝日が当たって、花びらがより黄色く見えています。


やわらかい朝日とやわらかいクリーム色の「ミノウ」


うわっ!今日・4月10日 7時37分の奇跡の一枚!

この水仙はすっごくキレイに撮れました!!

日の当たり方で薄い黄色に見えたり、真っ白に見えたりするのがとてもイイです。この瞬間は花びら白に見えています。清楚なホワイトにシビれます。


上から見たミノウ


写真右側がミノウです。

※たぶん、左の草丈が高いのはデリベス


右下が咲いているミノウ

まだまだこのレンガサークルの中からたくさん球根が顔を覗かせるはずですよ~


水仙/スイセン(デリベスとミノウ)の球根を植え付け

昨年11月3日にこんな感じで球根を植えてますから(笑)



▼追記 4月13日

水仙 - ミノウ

スイセン - ミノウ


▼あわせて読みたい関連記事



カップ咲き水仙!デリベス - 黄弁にオレンジカップで咲きました


黄金色に光輝いている水仙(スイセン)

奇跡の一瞬!スイセン、黄金色に光り輝く。




白覆輪の赤いチューリップと真っ赤なチューリップ



鮮やかなオレンジ色!フリージアの花の写真



黄色、白色、紫色。クロッカスの花、咲きました!



冬の花 黄色のビオラ(ヴィオラ) - 朝日にあたり可愛らしく咲く黄色い花



春の妖精!春の花・福寿草(フクジュソウ)が黄色く光り輝く



薄紅色♪ ハナカイドウ(花海棠)の淡いピンクの花が満開



真っ白な花!白木蓮(ハクモクレン)の季節です



高幡のお不動さん(高幡不動尊)と新撰組、カスタードたい焼き&海老天丼

新撰組組長 近藤勇の似顔絵

新撰組組長 近藤勇の似顔絵
平成29年4月4日 村内伸弘撮影


高幡不動尊金剛寺の御本尊 - 丈六不動明王坐像(重要文化財)

高幡不動尊金剛寺の本尊 - 丈六不動明王坐像(重要文化財)



4月4日、天気が良かったので高幡不動をぶらついてきました。
但し、あんまり時間がなかったのでお不動さんにはお詣りせず、新撰組、カスタードたい焼き、海老天丼を楽しんできました。まあ、単なるグルメ旅ですw


元祖高幡まんじゅう本店の外壁の新選組組長・近藤勇の似顔絵

元祖高幡まんじゅう本店さんの外壁に新選組組長・近藤勇の似顔絵を発見~ん!


元祖高幡まんじゅう本店さんの外壁の新選組副長・土方歳三の似顔絵

おーっ、店の裏側には新選組副長の土方歳三のパネルを発見~~ん!!


土方歳三と高幡不動尊

土方歳三は日野宿石田村の生まれです。向こう側に見える高幡山金剛寺は土方歳三の菩提寺です。


「誠」を旗印に、激動の幕末で男のロマンを追い求めた日野の快男児・新選組 土方歳三 TOSHIZOU HIJIKATA

「誠」を旗印に、激動の幕末で男のロマンを追い求めた日野の快男児
新選組 土方歳三 TOSHIZOU HIJIKATA


関東三大不動・高幡不動尊金剛寺

関東三大不動・高幡不動尊金剛寺




鮮烈な「誠」の一字 - 新撰組/新選組

鮮烈な「誠」の一字


新選組 慰霊顕彰句碑

新選組 慰霊顕彰句碑


幾人の 涙はいしに そそぐとも その名は 世々に 朽ちじとぞ思う (松平容保)


たい焼き 橘屋 - 高幡不動

たい焼き屋さん(橘屋)を見つけました。大好物のカスタードたい焼きがあるみたいなので、僕はこのお店に吸い込まれてしまいました(笑)



高幡不動尊前「橘屋」のカスタードたい焼き

カスタードたい焼き!メッチャうまかったです!たいやきはカスタードに限ります(^^)


高幡不動尊の説明書きと日野市観光マップ

たい焼き屋さんの中にあった高幡不動尊の説明と日野市観光マップ


高幡不動尊の本尊 - 丈六不動明王坐像

高幡不動尊の本尊「不動明王」


四八天丼 - 高幡不動

お昼をまだ食べていなかったので、この天丼屋さん(四八天丼/よんぱちてんどん)に入ります。



なぜこの店に入るのかって?


高幡不動・四八天丼の「至福」海老天丼

この「至福」海老天丼のポスターに吸い寄せられ、魅せられたからですw
ふっとい海老を 5本 1200円!


「至福」海老天丼 - 高幡不動尊前

ふっとい海老 5本の「至福」海老天丼が出てきました。


ふっとい海老 5本の「至福」海老天丼 - 高幡不動尊前

「至福」海老天丼、すごいボリューム!!ふっとい海老天、とても美味しかったです!!さすがに食べ応えありましたが、完食しました。


たい焼きと海老天丼を食べたので、高幡を後にします。


お不動さん(高幡不動)

時間がないので、お不動さんのお参りはまた今度


お不動さん(高幡不動)の五重塔

高幡不動尊の五重塔


お不動さん(高幡不動)の桜と柳

桜と柳がステキです。


お不動さん(高幡不動)の柳

特に柳がイイですよ!京都・六角堂の六角柳を思い出します。


お不動さま(高幡不動)


元祖高幡まんじゅう本店

道の反対側から見た元祖高幡まんじゅう本店


ヤバイ!「誠」の鉢金(鉢巻き)をした土方歳三がカッコ良すぎる!!


これで高幡不動へのショートトリップはおしまいです☆
次はみなさんが高幡不動尊とその門前町を楽しんでみてください。



▼あわせて見たい関連動画

動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)



動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)



▼あわせて読みたい関連記事

八王子・桂福寺 新撰組・近藤勇の天然理心流

八王子・桂福寺 新撰組・近藤勇の天然理心流


志士・久坂玄瑞のりりしき肖像

志士・久坂玄瑞のりりしき肖像


吉田松陰の遺書「留魂録」
"炎の教師"吉田松陰の遺書「留魂録」 - 二十一回猛士の死生観、ダイイング・メッセージ


吉田松陰・留魂録(講談社学術文庫)
「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰 不安と生きるか。理想に死ぬか。
「志を立ててもって万事の源とする(吉田松陰先生)」
長崎・平戸 吉田松陰青春の地
松陰神社(東京都世田谷区鎮座)
生老病死・春夏秋冬
20代、30代の若者へのメッセージ


゚.+:。 高杉東行、全身全霊 ゚.+:。 - 高杉晋作、功山寺挙兵の日
梅の花咲く―決断の人・高杉晋作
高杉晋作(上)(下) 池宮彰一郎
佐藤一斎と高杉晋作の「天命」
あす 4/14は高杉晋作の命日


酔題馬関旗亭壁(伊藤博文の漢詩) & ポーツマスの旗(伊藤博文の名場面)
初代総理大臣・伊藤博文の墓(東京都品川区西大井)


烈々たる日本人 (ぼくらの先輩たち)
忘れられた日本人 (ぼくらの先輩たち)
死ぬときに後悔することベスト10(ワースト10?)