ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

玉之浦椿の観察 - ツバキのおしべ、めしべ、花弁(花びら)の数を調べました

玉之浦椿 - ツバキのおしべ、めしべ、花弁(花びら)の数

玉之浦椿のおしべ、めしべ、花弁(花びら)の数を調べました



五島が世界に誇る幻の椿「玉之浦(たまのうら)」
Camellia Japonica 'Tama-no-ura' 

このうつくしい白覆輪の銘花中の銘花が先日咲いてもう僕はこの五島つばきにゾッコンです。


昨年植え付けた苗木には、蕾が 2つだけ付いていて、ちょうど 2つ目の花が開花しました。1つ目の花は白い覆輪が見事だったんですが、今回咲いた 2つ目の花は残念ながら白覆輪の幅が狭く今ひとつでした。(まあ、それでも十分うつくしいのですが!)


せっかくなので、植物学者への道を踏み出すため(笑)に、この玉之浦のおしべ、めしべ、花弁の数を自分自身で調べてみることにしました。


我ながら"凝り性"ですね~(大笑い)
※凝り性=物事に熱中して、度が過ぎるほど徹底しないと気が済まない性質



4月27日 午前9時半の玉之浦椿 まだ咲いています。
円筒形の筒しべです。白い覆輪の幅はイマイチ。。。


4月29日 午後7時半の玉之浦椿 ぽとりと丸ごと落ちていました。


萼(がく)とめしべを木に残してぽとっと落ちていました。


おしべと花弁(花びら)の数を数えます。


まずはおしべから花弁を剥がします。
まだ落ちたばかりでシットリとしていて湿っています。ああ、椿も生きてるんだ!と実感しました。


おしべと花弁の分離に成功~☆


まずは花弁(花びら)の数が確定しました。


玉之浦椿の花弁の数 6枚(6弁)



続いて、おしべの本数を数えていきます。
どうでもいいけど、かなりありそうで凹みますw


ピンセットがいいかな?と思ったのですが、時間があったので指で1本づつおしべを引き抜いていきました。


バラバラです!おしべの解体が完了しました。
1本1本引き抜く際に、花の匂いが漂ってきて、むせかえる寸前でした!お通夜とかお葬式の匂いがしました。



解体前の玉之浦椿
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

解体後の玉之浦椿


10本ごとにまとめてみました。


玉之浦椿のおしべの数は 129本でした。


4月30日 午前5時の玉之浦椿
おや?2本だけおしべが残っていました。



ですので、129+2= 131 ということになりました。
※数が多いので多少の誤差はあるかもしれませんがご勘弁を


玉之浦椿の雄しべの数 131本



雌しべは 1本ですので
玉之浦椿の雌しべの数 1本



という結果でした。
こんなデータ、たぶんインターネット上には載ってないんじゃないでしょうか?この僕の観察(研究)がどなたか植物学者や椿愛好家のお役に立てば望外の幸せです♪♪



まとめ ※村内伸弘調査


玉之浦椿
おしべの数 131本
めしべの数 1本
花びらの数 6枚



▼あわせて読みたい関連記事


白覆輪の名椿「玉の浦」

玉之浦椿 - 濃紅地に白覆輪の名花 観察日記(蕾~開花~落花の記録写真)


白覆輪の名椿「玉之浦」

玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!


玉の浦椿(玉之浦椿)

世界に冠たる幻の椿「玉之浦 / 玉の浦(ヤブツバキ)」を植え付け。長崎県五島列島原産の幻の銘花



ツバキの実とツバキの種 - 生命のかたまり



muragon(ムラゴン)で通算ブログ 1000記事を達成!- アドレスバー(URLバー)にご注目


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。