Apple Watchの「マップ」を使い会社から京王八王子駅まで歩いてみました

Apple Watchの「マップ」を使って会社から京王八王子駅まで歩いてみました。
※「マップ」はナビゲーションアプリで Apple Watch画面左上の「A」のアイコンです


会社から目的地の京王八王子駅に着いた時の Apple Watchの画面




充電中の僕の Apple Watch



マグネット式充電ケーブル(2 m)から離した状態の Apple Watch



パスコードを入力  ****



パスコード入力後の画面


下にスワイプしたら「マップ」
現在地が出てきました。


位置情報へのアクセスを "しぶしぶ"了解(笑)



地図を読み込み中。



と思ったら、iPhone 6側でも「位置情報サービスをオンにしてください」攻撃



仕方なく「オン」



Apple Watch、地図を読み込み始めました!



八王子市北野町周辺~ん キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!


Apple Watch右上のデジタルクラウン(リューズ)をくるくる回すと地図を拡縮できます。



日本全体~ぃ



関東~っ


現在地をマーク


ムラウチドットコム本社にピンが立ちました。



目的地を京王八王子駅にしてみると。。。
徒歩 14分、車 3分の表示が現われました。



会社(八王子市北野町)から京王八王子駅までのルート読み込みを開始



余計なお世話メッセージを「OK」しました。「No」ボタンはありません(笑)



左上が目的地の京王八王子駅、右下が出発地のムラウチドットコム本社


その時、iPhone 6はすでに Apple Watchと連動して
このように画面が切り替わっていました。



京八までのルートが決められている。
車ならまだしも、歩きの時ぐらい、
自分の好きなルートを歩きたいですよ、ホント(爆笑)

でも、iPhone 6と Apple Watchのコンビに
「京八までこう行け」と決められてしまいました。はっはっはw



Apple Watchの画面には京王八王子駅までのルートが 8分割されて
すでに紹介されていました。
画面 1/8



画面 2/8



画面 3/8


画面 4/8


画面 5/8



画面 6/8


画面 7/8


画面 8/8






それでは Apple Watchを実際に腕に巻き、
ムラウチドットコム本社前から京王八王子駅に向けて歩いてみます。


ムラウチドットコム本社前


スタート!



iPhone 6: 経路へ進む


Apple Watch: この経路から出発



おっと!iPhone 6上では 250m先で左折しろという表示



ちょっと歩くと、Apple Watch上の M(メートル)表示の数字が減っていき、
210m先で左折しろという表示に変化します。



iPhone 6: 75m先


Apple Watch 45m先



iPhone 6 15m先


明神町(みょうじんちょう)二丁目交差点が近づいてきました。


ここで、なんと!
Apple Watchがブルブル振動して、まもなく左折することを教えてくれました。
そして、同時に iPhone 6 が勝手にしゃべりだし、
忘れずに左折するように声で僕に交差点が近づいていることを教えてくれました!
完全に僕、ナビゲーションされちゃってます(^^)/


Apple Watch: 0m、明神町二丁目で左方向


iPhone 6: 0m、明神町二丁目で左方向
あと10分、700mで京八に到着、
到着予想時刻 13:32。



左折すると、すぐに Apple Watch画面の表示が 230m先右折に変わりました。



合わせて iPhone 6の画面も 230先右折に切り替わりました。



iPhone 6: 90m先右折


Apple Watch: 85m先右折



そのまま真っ直ぐ歩き続けます。



Apple Watch: 15m先右折



iPhone 6 も 15m先右折


iPhone 6画面下部の人のマークの向きにご注目。
わざと今まで来た道の方へ逆戻りしてみました。
さあ、Apple Watch どうでるか!?
しばらく逆戻りして、目的地から遠ざかると
Apple Watchがブルブル震え、
iPhone 6が「Uターンして経路を進みなさい」と
しゃべりはじめました。
勝手な道にはいけません(大笑い)
Uターンするように指示されちゃいました~(^^;


指示されたまま、経路通り進みます。



ここを右折



Apple Watch: 65m直進



iPhone 6: 50m直進


この交差点に差しかかると、iPhone 6が「ピンッ!」と鳴って、
「このまま進め」と僕に指図してきました。
Apple Watchも一緒にブルブル震えて、僕が左や右に曲がらないように
注意を促してくれました(^^)
相当おせっかいですw


そして、iPhoneのスピーカーの音量が大きい理由が分りました。


iWatchをメインで使う場合、内蔵スピーカーの音量が大きくないと
連動性が損なわれてしまい不便なためだと思います。


このように、Apple Watchと iPhone 6の表示は同期されていて連動しています。



Apple Watch: 85m先右折


八王子市立第四小学校前を通過


iPhone 6画面上でいよいよ目的地の京王八王子駅が見えてきました。
「右方向、そのあと10m先左方向」というアナウンスがありました。


せっかくなので、すぐにゴールに行かず、
ルートをわざと外れてみました。


開校100周年 - 八王子市立第四小学校
ルート外の "開校100周年"の四小前



人マークにご注目、僕はルートを外れています。



ルートを大きく外れています。
でも、車のナビのようにルートは再選択されませんでした。



Apple Watchも表示が変わりませんでした。
まだ車のナビほど高性能ではないようです。



完全に Apple Watchの指示ルートを逸脱することに成功!!
機械に勝つのは嬉しいです。
将棋ソフトに勝ったプロ棋士の気持ちがよく分かりますw


祝開校100周年 - 八王子四小
この子達が成人する頃、この子達の左腕には
Apple Watchが進化した機器がはめられていることでしょう。
腕時計型ウェアラブル端末とメガネ型ウェアラブル端末と
スマートフォンを身に付けた史上最強のデジタル人間の誕生です(笑)
僕はもうその頃はデジタルから離れたいと思います、
ついていけません!w



元のルートに戻り、一路ゴールへ向かいます!



まもなく京王八王子駅到着です。



到着~~っ!


iPhone 6: 京王八王子駅



京王八王子駅横



京王八王子駅前



Apple Watch: 京王八王子駅前


オリエンテーリングを除き、
生れて初めて、徒歩でナビゲーションをされました。
まあ、会社から京八はよく知った道なので、特に有り難みはないですが、
知らない土地や初めての場所だと理論上、もはや「迷子」はありえません。
Apple Watchと iPhone 6のコンビによって
「方向音痴」という言葉は死語になりました。
交番のおまわりさんは道案内という辛い仕事から解放されますwww
すごい時代になったモノです。


Appleのマップなので Googleのストリートビューは付いていませんが、
もしストリートビューとこのサービスが合体したら、
恐ろしいことになりますね!!
腕時計 1つで世界中を迷うことなく旅することができるわけです。←つまらないけどw





京八前で Apple Watchのデジタルクラウン(リューズ)を長押しして
Siri(シリ)を起動させたら「ご用件は何でしょう?」と聞いてきたので
「あったかホール」としゃべりました。



Siriが正確に僕がしゃべった言葉「あったかホール」を認識。



Apple Watchが「あったかホール」の情報を表示してくれました。



ここ京王八王子駅前から会社近くの「あったかホール」まで徒歩15分、車で5分と表示されました。



ピンが立ち、


ルートが示されました。



0m、この経路から出発(来た道を戻ります)



iPhone 6: 歩いている経路がどこかも表示されました。



目的地「あったかホール」ではなく、あったかホール近くのムラウチドットコム本社に到着



Apple Watch君、今日はナビゲートありがとう!

次は知らない街でお願いね~☆




Apple Watchを左腕にはめて、始めて街に出た瞬間
僕は革命的なことに気がつきました。
「両手が空いている!」
そうですが、スマホを街中で使う場合は
確実に片手が使えなくなるのですが
Apple Watchは両手がまるまる空くんです。
これは単純ですが、Apple Watchの最大の長所ではないでしょうか?
反面、トレードオフの関係かもしれませんが
左手に"腕時計をはめている感"があってうっとうしい点が
最大の短所だと思いました。


スワイプとかタップは超なめらかですし、
画面もキレイです。
デザインはカッコイイし、先進的です。
音声認識の「Siri」との相性は抜群です。
技術的な面はこれから間違いなく更に進化するわけですし
問題は「腕時計はめるのが鬱陶しい」という
根本的な問題だけだと思います。
この問題がクリアされれば、
腕時計型ウェアラブル端末の未来は
かなり明るいと思います。



▼English(英文)
At the moment I wore Apple Watch with my left wrist and
went out to town first,
I noticed a certain revolutionary thing.

My both arms are able to use freely.
Yes, when we use our

smartphone in the town,
we can't use either of one of our

hands.
However, when Apple Watch, we would enjoy doing

something with two both hands.
This is very simple thing, but

most beneficial thing of Apple Watch, isn't it?
On the other

hand, as it may be trade-off relation,
I think worst thing is

that we may feel annoying with a terrible unfitness of the
watch on our wrist.

Almost actions on Apple Watch screen such as swipe and
tap are quite smooth,
its display is clear and its design is

also cool and top-notch.
In addition, it has a good relationship

with Siri, voice recognition software.
Technology will be

increasing wihtout fail for the future.
Therefore I deem only

one problem Apple Watch is being popular is to become
weary with wearing it with our wrist.
If this issue is settled,

watch type wearable devices' future will be so bright.


(参考)
OCN 050 plus(050IP電話)で通話料ものすごい節約!
OCN モバイル ONEの「データ通信専用SIM」から「音声対応SIM」に乗換えました。
ドコモを解約。OCNのデータ通信SIMを 音声対応SIMに変更、MNP転入で電話も格安SIMで。
Suica付きクレジットカードの定番「ビュー・スイカ」カードをゲット
おサイフケータイ「モバイルSuica」を残高0円にして、ビュースイカカードへ移行準備完了
おサイフケータイ「楽天Edy」を残高0円にして、削除、アンインストール。
音声通話対応の格安SIMカードに乗り換えのため、MNP予約番号を取得
Apple Watchの「文字盤(画面)」をディズニーのミッキーにカスタマイズしました
Apple Watchの「タイマー」で 10分間の朝の掃除
Apple Watch と iPhone 6 のペアリングに成功しました。
中古の iPhone 5c を入手~ 自宅 Wi-Fiだけで英語リスニング用として利用
iPhone 6 音量が大きく音質もクリア! - 1950 KLIV(シリコンバレーニュース)で実証
iPhone 6 ケース - スウェーデンで一番売れている Krusell(クルーセル) にしました
iPhone 6 - OCN 格安SIMカードで LTE接続できました。
OCNで格安SIMカードデビュー!SIMフリー iPhone 6 のアクティベート成功
Apple の iPhone 6 16GB ゴールド(SIMフリー版)を買いました!
スカイブルーの Apple Watch(アップル・ウォッチ)届きました。カッコイイ~♪
Apple Watch(アップル・ウォッチ)を予約してみました。
iPhone 6発売、朝4時~アップルストア銀座に並んできましたが・・・
スマホデビュー。が、ガラパゴス携帯のシンプルさが懐かしい・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。