ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

島原半島ドライブ 赤い土、軍神!橘中佐の銅像、千々石ミゲル生誕の地

おすすめ島原半島観光!赤い土と青い空、白い雲、緑の雲仙が僕をお出迎え

島原半島の赤土

長崎県島原半島の赤茶色の土


島原半島の観光案内図
平成30年(2018年) 8月25日 村内伸弘撮影




動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)





ドライブが続きます。島原半島に入って、僕の心は更に弾んできています!


なぜかって?


ジャーーーーン!!

雲仙に入ってから、畑の土が赤茶色です。真っ青な空や真っ白な雲とステキなコントラストなんです!


これが僕のハートをドキドキさせてくれているんです!!


この土の色、最高ですよね!!


またまた車を停めて、畑の中の道を歩いてみした。最高の気分です。


島鉄バス 塩屋バス停


島鉄バス通過(予定)時刻表


本数少ないけど、今度島原半島をバスで回ってみたいな~
あっ、島原鉄道も乗ってみたーい



車を走らせていたら、今度は道端にアイス屋さんがいました。


昔なつかし~い 名物アイス


グッドタイミング!
メッチャ暑いし、もう食べるしかない 笑


いただきま~す


とにかく暑いので、冷たくって、さっぱりしていて美味しかったです。



ちょうど橘公園という場所の前でした。

天正遣欧少年使節 至純の人 千々石ミゲル生誕の地


千々石ミゲル(ちぢわミゲル)が CGチックなんですけど 笑



こちらは至誠の人 軍神!橘周太中佐の銅像です


至誠の人 橘周太中佐銅像


橘周太中佐は、慶応元年(一八六五年)干々石町に生誕。陸軍士官学校を経て東宮武官(大正天皇の教育係)名古屋陸軍地方幼年学校長等を歴任、歩兵第三十四連隊大隊長として日露戦争に参戦。明治三十七年(一九〇四年)首山堡の大激戦において壮絶な戦死を遂げた。(四〇歳)


橘中佐の部下や生徒に対する心の教育は、橘の生きた教育とまで言われ、軍神として教育者として崇敬される橘中佐の遺徳を顕彰すべく、銅像建設委員会が発足。日本彫刻界の巨匠・北村西望氏(当時三五歳)により製作され、大正八年(一九一九年)二月に建立された。芸術的にも評価の高い銅像である。


当時は、本町の南船津名の景勝地に建立された。先の大戦中、兵器の資源を補うため供出の危機に直面したが、町民の切願により免れ、昭和二十九年(一九五四年)、現地に移設、昭和五十一年(一九七六年)に自然石の台座に改修され、現在に至っている。


平成十二年十月 千々石町教育委員会


明治時代は「栄光の明治」でして、その中でも特に日露戦争は近代日本の最高の物語ですよね。これは誰にも異論がないと思います。軍神橘中佐のことは、昔広瀬中佐とともにおばあちゃんから話を聞かされた記憶があります。


僕のおばあちゃん確か「木口小平は死んでもラッパを口から離しませんでした」ってしゃべっていた記憶があります。


そういえば、きんさんぎんさんも「ニッポン勝った♪ ロシャ負けた♪」って歌ってましたよね~


東洋の一小国日本が大国ロシアに勝利したのは当時それだけ衝撃的で国民を熱狂させたんです。その中心にいたのがこの橘中佐たちなんです!!


陸の軍神・橘中佐


銅像の作者は同じ長崎出身の北村西望です。確かに彫刻としてもすばらしいです!


橘中佐の銅像、カッコイイですね!
明治の人ってカッコイイです!
やっぱり、栄光の時代だったんだと僕は思います。


橘中佐銅像銘


島原半島の観光案内図


清福招来!千々石の大門松
この橘公園に年末年始に設置される門松はギネスブックに載っちゃってるみたいです(^^)


2001年6月18日 ギネス世界新記録認定 記録 9.866m
高さ 10m以上(参考:大鳥居 9.7m)
直径 2.5m
使用する孟宗竹の本数 約60本


さようなら橘周太中佐、日露戦争の勝利ありがとうございました。大敗していたら満州や朝鮮を失い、もしかしたら日本本土もロシアの植民地になっていた可能性すらあったかもしれません。


さあ、今晩泊まる雲仙温泉に急ぎます。



▼平成29年7月の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼平成30年4月の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼平成30年7月の長崎旅行


夏の真っ黒な富士山が、長崎行きの飛行機から見えました


通称「よりより」の麻花兒(マファール)、黒崎永田湿地自然公園や永田浜


ドロさまそうめん、長崎の短いしっぽ(短尾)の猫 - 道の駅夕陽が丘そとめ


世界文化遺産 外海の大野集落(大野教会堂)を訪ねました - ド・ロ壁も必見!


世界文化遺産 外海の出津集落(出津教会堂)を訪ねました


世界文化遺産 長崎市ド・ロ神父記念館(旧出津救助院 鰯網工場)


世界文化遺産 ド・ロ神父が設立した旧出津救助院(聖ヨゼフの仕事部屋など)


長崎のうつくしい夕日と長崎電鉄の納涼ビール電車


長崎の忠犬ハチ公「少女と盲導犬の像」 - JR長崎駅前


ツル茶んの真正トルコライスと元祖長崎風ミルクセーキ


ほんとうのオランダ坂と昼の丸山界隈、丸山公園の坂本龍馬像


丸見え長崎電鉄 - 長崎バスターミナルホテルの部屋から見た路面電車


日本二十六聖人殉教地&日本二十六聖人記念館(長崎市西坂公園)


長崎電気軌道 蛍茶屋車庫(蛍茶屋の長崎電鉄車庫)を勝手に見学


長崎の氏神様 お諏訪さん(諏訪神社)へ - 長崎くんちのメイン会場


元祖茶碗むしの長崎「吉宗(よっそう)」で茶碗蒸しと蒸寿しの夫婦蒸しを堪能


JR長崎駅とアミュプラザ長崎のアニバーサリー記念映像の撮影


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の内部


如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。