ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎大水害記念塔(昭和57年/1982年7月23日の冠水水位)、土佐商会跡など長崎の夜の散策と長崎のお刺身/刺し盛

長崎の大水害。1.57メートル!思案橋付近の冠水水位が刻まれた水害記念塔がありました。土佐商会跡、喧嘩坂、坂本屋などなど

1.57メートル - 昭和57年/1982年7月23日の長崎大水害水位


長崎市築町の喫茶室「萌華」


長崎電鉄 浜町アーケード停留場


長崎グリーン!長崎ブルー!美しい県庁坂
令和2年(2020年) 7月17日 村内伸弘撮影


長崎カラスミチャンジャ
令和2年(2020年) 7月18日 村内伸弘撮影



「よこはま」でおいしいチャーハンを食べて、ご満悦の僕。ふらふらと夜の長崎を歩いてみました。


ううぅ。こんなのばっかり・・・
県外の方・県外から戻って 2週間以内の方のご来店はご遠慮頂いております。



こういう路地裏探検が長崎は最高に面白いです。

長崎の猫


中華料理店から漏れる明かり


この邪魔さ加減がいいんです!この邪魔な木が思案橋の個性なんです(^^)/


思案橋(しあんばし)。よく見ると月琴(げっきん)もありました。


丸山(遊郭)に「行こか戻ろか」と思案(しあん)したというので思案橋


くじらあります 鯨のまち長崎


丸山町交番


長崎はぶらぶらするのにすっごく適した街なんです。


こののれんいいなー

みんなの笑顔が たからもの


みんな「の」とたからも「の」の「の」の字の形がいいね


思案橋交差点


大水害復興の心意気を讃えるため、大洋を越えようとする御朱印船を配した長崎大水害記念塔


7.23 長崎大水害水位


「長崎大水害水位」と書かれたすぐ真上の横線が水位です。1メートル57センチなので、身長 1メートル75センチの僕は確実に飲み込まれちゃいますね!!


長崎大水害

長崎の大水害は 過去 史誌によれば 1647年(正保4年)より数度にわたり 市民を苦しめた。この度のは 1795年(寛政7年)いらい 実に二世紀ちかくを経ての集中豪雨 異常な体験であった。

あの時 1982年(昭和57年)7月23日 この思案橋趾の地点の水位は 1.57メートル。人も車も物すべてが奔流の底に消えていった。恐怖。打撃。しかし 被災市民は その昔もそうであったように 黙ってつよく立ち上がった。誰をうらむこともない さあ復興だ と。

いま思案橋の街の灯は 更にあかるい。

この塔飾りには 長崎の港から未来に向って大洋をこえようとする御朱印船を配した。大水害復興の心意気を讃えるためである。

木津義彰撰


1.57メートル。ホントすごい高さの水だったんですね。。。



よこはまのネオンも赤く輝き始めています


嘉永4年(1851年)創業・高橋呉服店の看板


アーケードの天井からぶら下がっていました

自分を!大切な人を!そして長崎を守るために不要不急の外出を控えましょう!!



おいしいコーヒーをどうぞ

超個性的なカフェを見つけました!ものすごいこだわりで店をやってるみたいです!


スローカフェ「麻依子の部屋」のコンセプト


concept

スローにこだわった味 そして時間と空間


麻依子の部屋は、開店より 30有余年 街の喧騒を逃れて、ほっと出来る店作りを目指しています。


スローカフェってなあに?と聞かれることがあります。


注文したものが出てくるのに、時間がかかるという意味?

麻依子の部屋の場合それもたしかにありますが、

遅いには、それなりの理由があります。


スローフードならご存じですね。スローカフェのスローは、そのスロー

しかし、それは決してファストフードへのアンチテーゼではありません。

近所でとれた、てきればゆっくりと育てられた、野菜や卵や牛乳などを使って、

安心できる食べ物や飲み物を家族に提供したいという主婦の気持ちの延長上に、お店でもそれができないかしらと 自然に、生まれたコンセプトです。

作り手の、体が、グルタミン酸ナトリウムを受け付けないという事情もあり、

これも自然に、NO MSG を打ち出すこととなりました。


遅いなりの理由についてですが、次の 3つが主な理由です。

1. 素材の出所の分からない冷凍食品などの、既成品を使っていないということ。

2. 手作りにこだわり、ほとんどのものを注文を聞いてから作ること。

3. 作り手の仕事が遅いということ。


3つ目は、努力によって、改善されるべきですが、

スタッフ 2人共なかなか焦りません。


Time is gold. Time is money.

これらも否定はしません。

しかし、そんな日常を過ごす我々だからこそ、

たまには、ゆっくりした時間と空間を愉しむ時が必要です。

そんな、皆様の大切な時を 過ごしてもらえるお店になれたら

こんなに嬉しいことはありません。


府依子の部屋 店主



こだわりって大事です。このカフェ、次は絶対に立ち寄ろうっと


新しく出来たホテルH2長崎(長崎市築町)


ものすごい好立地。今度停まろうっと


長崎電鉄の浜町アーケード停留場


中島川


土佐商会跡


土佐商会跡

土佐藩の貿易関係の役所で、開成館貨殖局と呼ばれ、その長崎出張所は、慶応3年(1867年)2月頃、西浜町(現在の浜町)に開設された。最初は、後藤象二郎が、後には岩崎彌太郎が主任となり、辣腕を振るった。同出張所の目的は、大砲や弾薬、さらには艦船等を調達することであったが、そのための資金は、土佐の樟脳や鰹節などを売却、捻出した。また、坂本龍馬率いる海援隊には、隊員それぞれに月々金 5両を支給するなど、その運用資金なども調達した。このように、海援隊は土佐藩の保護のもとにあったので、海援隊旗は土佐藩旗と同様に、「赤白赤」の二曳(にびき)と呼ばれるものであった。明治2年(1869年)正月、彌太郎は大阪商会(旧開成館大阪出張所)に転出。以後、大阪で活躍したが、長崎での経験が以後の九十九商会、三菱商会(現在の三菱グループ)へと発展する大きな原動力となった。



岩崎弥太郎、坂本龍馬、後藤象二郎。この 3人の組み合わせを見るとどうしても NHK大河ドラマ「龍馬伝」を思い出してしまいます。


三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎


岩崎弥太郎と言えばどうしても「龍馬伝」の香川照之さんの名演技を思い出しちゃいます。


土佐商会のでシーンも「龍馬伝」の中にありました。そう思うと、この場所に立っているのがとても感慨深く感じられます。

土佐藩の海運貿易をとり扱った土佐商会ひきいる海援隊もここで結成された


海援隊!!
歴史的な場所ですよ、ここは!
興奮しますねっつ


龍馬が「船中八策」を考案した夕顔丸


夕顔丸

1863年にイギリスで建造された鉄製の蒸気船(およそ 600t)で、「Shooeyleen」(朱林)と呼ばれていたが、慶応3年(1867年)イギリス商人オルトから購入した土佐藩は「夕顔」と命名して運用した。夕顔丸というのは通称である。同年6月、この船で長崎から上方へ向かった坂本龍馬は、航行中、後藤象二郎や海援隊士とともに、今後の日本の方針を示す「船中八策」を考案したとされ、こうした意味でも幕末維新史の重要な舞台となった。このモニュメントは、夢と志の帆を揚げ、長崎港を出航する夕顔丸の姿を表現している。この作品が多くの方々に、いかなる逆境においても志を持って臨む勇気を与え、龍馬とともに、この長崎の地で末永く愛される作品となることを願う。


「この長崎の地で末永く愛される作品となることを願う。」
ステキな碑文の締めですねー


中央橋バス停


結納品。目録じゃなくって、「茂久録」って書いてあります。「御知家」は "お茶"が入っているそうです。


ここにも日本のすばらしい伝統や文化が息づいています。


築町(つきまち)に入っています


喫茶室 萌華 この印象的なエントランス!!飲食店のお手本ですねっ!


中野蒲鉾本店(長崎市築町)


天満坂(てんまざか)  別名: 喧嘩坂、大音寺坂(だいおんじざか)


長崎版忠臣蔵(深掘義士伝)と言われた「長崎喧嘩騒動」の舞台になっている坂です。


なので「喧嘩坂」という名前がシックリきます


喧嘩坂の近くに喧嘩坂。


喧嘩坂という名のカフェがありました。長崎は地名にも味わいがあるんです!


下町食品
1階、2階、3階。丸いデザインがオシャレです♪♪ 


半円アーチがまるでロマネスク建築のようですね(^^)/


築町御座船(ござぶね) 御船蔵


長崎くんちでここ築町が奉納する御座船が格納されているはずです


本下町市場と石積


石積


こういう無造作な坂が超魅力的!長崎の街歩きはワクワクの連続です!


しかも、いつの間やら長崎の空はトワイライトブルーに!!


おおっ長崎ブルー!

深みのある青いトーンの空。赤いバイク。緑色の扉。


伊酒家 ボーノ(長崎市樺島町)というイタリア料理屋さんでした


うおーっ!センス抜群!!

今晩はもうチャーハン食べちゃったので、無理ですが「次立ち寄るぞー」と思わせる雰囲気のお店でした。


グリーンの扉もグッドだし、扇形の窓はたぶん「出島」をイメージしているんだと思います。こだわりがすごいです!!


樺島町太鼓山(コッコデショ)



ぐわーーーっ!!長崎の空、更に深く美しくなっています!!

県庁坂の空が美しい深いブルーに染まっています!!!!!


被爆建造物の旧長崎県庁第3別館



令和2年(2020年) 7月18日


コンフォートホテル長崎の朝食会場

バイキングで食べ物とるのもビニール手袋かぁ~


昨日の夜のチャーハンと皿うどんがまだお腹に残ってます。軽めの食事にしておきます。


タクシーの中 NHK長崎の宣伝シール


タクシーの車窓 稲佐山が見えました


浦上川沿いを走っています


旭大橋も見えました


出島海岸通りのシンプルで味わい深い建物



夕飯をどこで食べようかな~とホテル近くを徘徊中


このお魚屋さんにしました

長崎地魚ダイニング 魚店亜紗(うおだなあさ)


御刺身 活魚 盛り合わせ 一人前


このお店、ライティングがうまくって料理が光り輝いていました!


お刺身登場~ 活魚 盛り合わせ 一人前



長崎カラスミチャンジャというのもたのみました


長崎カラスミチャンジャ


キスの天ぷらもいっちゃいます。


ガーリックシュリンプ(海老マヨネーズ)もいっちゃうよー


長崎角煮のとろ~りチーズパイも注文~ん


食い過ぎだー はっはっはw


あとは歩いて県庁坂のコンフォートホテルまで帰ります。

街の灯りよ♪♪


金屋町自治会町内案内図


坂本屋旅館が地図に載ってました


長崎の老舗料亭旅館「坂本屋」(長崎市金屋町)


明治27年(1894年)創業の老舗料亭です


東坡煮(とうばに)は長崎の卓袱料理の豚角煮のことです


和風情緒を感じます。卓袱料理(しっぽくりょうり)が有名みたいなんで、ここで卓袱を食べたいな~ 僕、実はまだ卓袱食べたことがないんです。


長崎独自の和華蘭料理の集大成

卓袱料理(しっぽくりょうり)

「卓袱料理」の「卓」はテーブル、「袱」はテーブルクロスを意味します。朱塗りの円卓を数人で囲み、大皿に盛られたコース料理を各々が自由に取り分けて食べるおもてなし料理のひとつです。中国料理の膳の形が基本と言われていますが、そこにポルトガルやオランダとも交流のあった長崎ならではのアレンジが加えられ、和(日本)、華(中国)、蘭(西洋)料理へと発展しました。円卓の上を彩る多彩な料理は、刺し身、湯引き、長崎天ぷら、パイ生地を使った焼き物、豚の角煮など、四季折々の地元の食材もふんだんに使われています。会食のスタートは、山海の幸が入る吸い物「御鰭(おひれ)」をいただいてから。乾杯も、その後に行うのが卓袱料理のマナーです。

至福の一皿  ながさきグルメセレクションより引用



べっ甲細工の店 まるとみ(長崎市五島町)
シャッターの亀さんがとっても可愛らしいです(^^)/


JA全農ながさきの自動販売機


JAサイダー


長崎そのぎ茶


気になります。どっちも飲んでみたいです(^^)/



樺島町自治会案内図


長崎の夜は快い


▼あわせて読みたい関連記事

長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する