ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

高速船 俊寛で伊王島港から長崎港めぐり 100万トンドック 三菱重工香焼工場が間近に、女神大橋が真上に見えました!

長崎~伊王島~高島航路を就航中の野母商船の「俊寛(しゅんかん)」に乗りました!生活航路として、観光航路として運航されていました。

野母商船の高速船 俊寛(しゅんかん)


伊王島港ターミナルに入港する高速船 俊寛


通称:100万トンドック 三菱重工香焼工場


三菱重工香焼工場(こうやぎこうじょう/長崎造船所)
令和2年(2020年) 7月22日 村内伸弘撮影



▼「俊寛」伊王島港入港

動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)




俊寛(しゅんかん)

・総トン数:180トン

・全長:33.25m

・全幅:8.0m

・旅客定員:268名


「鷹巢」の就航に伴い、現在「長崎〜伊王島〜高島」航路に就航中の「コバルトクイーン2号」も山口広助さんに船名を考えていただき、この度「俊寛(しゅんかん)」に変更となりました。


「俊寛(しゅんかん)」名前の由来

高島・伊王島地区で全国的に有名になった人物といえば、人形浄瑠璃や歌舞伎のモデルにもなった「俊寛僧都」ではないでしょうか。地区では自慢の伝説であり、古来より多くの人々が墓所を訪ね思いにふけったものです。今回、船名にあてたことで後世にその歴史とロマンを感じ取ってもらいたいものです。

野母商船ホームページより引用



伊王島灯台からコミュニティーバスに乗って、伊王島ターミナルに戻りました。


伊王島港ターミナル待合所の券売所


せっかくなので、伊王島から長崎へ船で帰ってみます。事前に下見しておいた 15:17の便に乗船します。


左の「長崎」を選びます


「片道券」を選びます


野母商船乗船券 二等券 伊王島 → 長崎


これで船で一気に長崎市内へ帰れます。


伊王島観光マップ


伊王島の~んびり 潮風サイクリング&ウォーキング


その他乗船待合所に貼り出されてあったいろんなお知らせ


長崎県マスコットキャラクター「がんばくん」からのお願い


船が来るまで待ちましょう


GoToキャンペーン「東京除外」で開始
「3密回避」という黒い Tシャツを着た星野リゾートの社長が出演してました。観光業界や旅行業界は試練の時です。。。がんばってほしいです!!


ガラーンとした待合所。売店のおばあちゃん、帰宅していきました。


灯台に行く前に、長崎の昔菓子「白棒」を買った売店。閉店しました。


14時台で店じまいです 笑


僕が乗る船は 15:17の伊王島港発、長崎行きです


伊王島港ターミナルの桟橋


この桟橋から僕は長崎へ旅立ちます(^^)


浮き桟橋の補修工事を行っています


人気(ひとけ)がないのが嬉しいです。


静かです。



僕は今、都会の喧騒を離れています。
まあ、ここ数か月、コロナで人混みには行ってませんけどね(^^;


プチ船旅のゴールになる長崎港方面を望んでいます


伊王島ターミナルから三菱重工の香焼工場が見えます。長崎へ戻る際に、この香焼工場に接近できるはずです。楽しみです!!


持っていた伊王島港ターミナルの地図



今日は晴れている中、伊王島中を歩き回って大汗かいたので愛のスコールに助けられっぱなしw


野母商船(のもしょうせん)は本社が長崎市元船町にある大正5年/1916年 9月創業の長崎の会社です


さあ、高島から高速船「俊寛(しゅんかん)」が伊王島港に入ってきました!!


野母商船の高速船「俊寛」がいよいよ登場!!


僕が乗る船で~す。


高島に釣りに行っていた人が多そうです。


この俊寛は高島→伊王島→長崎という航路ですが、高島からここ伊王島で下船する人がたくさんいました。趣味、そして生活航路が入り混じるのがこの航路なんだと思います。


さあ、僕が乗る番でっせ~
男はいくつになっても乗り物に弱い弱い(笑)


俊寛の船内


俊寛(SHUNKAN) 

高島・伊王島地区で全国的に有名な人物といえば、人形浄瑠璃や歌舞伎のモデルにもなった俊寛僧都ではないでしょうか。地区では自慢の伝説であり、古来より多くの人々が墓所を訪ね思いにふけったものです。今回、船名にあてたことで後世に、その歴史とロマンを感じ取ってもらいたいものです。

長崎歴史文化協会理事 山口広助


高島で下りた人がやっぱり多いみたいで船内はガランとしています。コロナの影響ももちろんあるんだと思います。


おおっ!ゴージャス~☆


これぞ船の旅って感じの席ですね。


緑色やオレンジ色のシートの色も個人的には大好きです


みんな、この駐車場に車を停めて高島行ったり、長崎行ったりしているみたいです。要は生活路線の連絡船ってことですね、この船は。


さようなら。伊王島~


また来るね~~


さようなら馬込教会(沖ノ島教会)



出航です


伊王島大橋が近いです!


三菱重工 香焼工場(長崎造船所)も近づいてきました!


造船の町・長崎を象徴するスリーダイヤ(三菱マーク)がめっちゃかっこいい!!


NHK大河ドラマの「龍馬伝」の主役の一人がこの三菱の創業者・岩崎弥太郎でした。スリーダイヤを見ると、弥太郎の情熱とバイタリティーを思い出します。


三菱はカッコイイ会社です!


造船所そのものもかっこいい!


でけぇーー!!まさに100万トンドック!


世界最大の巨大ドック!深さ15メートル、幅100メートル、長さ 1キロの「100万トンドック」が目の前にそびえています!!理論上、なんと100万トン級の大型船を建造できるそうですなんです!


重厚長大、すっごい迫力です!!


三菱重工 香焼工場(こうやぎこうじょう)

1972年(昭和47年)に完成した三菱重工最大規模の工場。

造船工場は長さ1,000メートルのドックをフルに生かした建造法で LNG船、LPG船などを効率よく建造しています。

三菱重工ホームページより引用


女神大橋の上から見た100万トンドック

令和2年(2020年) 8月15日 村内伸弘撮影




今度は女神大橋(ヴィーナスウイング)が近づいてきました!


僕を乗せた船が長崎港に向っていく様子をドンドンご覧下さい。



女神大橋に接近中っ


女神大橋の真下を通過しますっ!!


おーーっ!


大迫力っ!!


この橋を越えるともうここは鶴の港・長崎港です


さあ、長崎港クルージングです♪♪

島原ドック



はっはっはw まさに長崎港めぐり状態


写真バシャバシャ撮りまくり状態

長崎市の戸町の辺りです


造船の町・長崎、情緒にあふれています


世界遺産「ジャイアント・カンチレバークレーン」も見えました!


長崎港のど真ん中って感じです!


クレーンが立ってる立ってる


港町長崎の風景

長崎港松が枝国際ターミナル
コロナで豪華客船、泊まっていません。。。がら空きですね。。。


工事中のグラバー邸(写真中央)と大浦天主堂(写真左)


世界遺産 大浦天主堂(写真中央)


もうすぐで日本三大美港の長崎港ターミナルに到着です


出島ワーフ


僕を乗せた俊寛、長崎港ターミナルに着きます。プチ船旅気分もこれで終わりです。。。名残惜しいな~


福山曰く「青いぜ!長崎 長崎の島に、なる。」


長崎・伊王島・高島航路の運航基準図


長崎~伊王島~高島航路 発着時刻表


長崎港、大好きです!!


違う船が長崎港に入ってきています。


高島からの郵便物


俊寛の文字(ロゴ)もクールでイケてます!


俊寛(しゅんかん)くん。僕を伊王島港から長崎港まで運んでくれてありがとう♪♪


五島からのびっぐあーすがやってきました


気高き姿を見せる稲佐山


長崎港めぐりの新・観光丸


長崎で なってみらんね 警察官 待っとるけんね 長崎県警察官熱烈募集



夢彩都前の交差点。船から下りて荷物を預けてあるエスペリアホテルに戻ります



汗びっしょりでこのまま飛行機乗るのはイヤなので、ミナトサウナでさっぱりしまーす。

ミナトサウナ 長崎市樺島町


サウナの中で偶然外海(そとめ)の石積集落景観のパンフレットを見つけました。今回の旅で行こうと思っていたんですが、行けませんでした。次回、この石積集落を訪ねたいと思います。
※以前、訪ねていますが、更に奥の土地(山の方)まで入っていく予定です


柘榴(ざくろ)の絵


女神大橋の写真



いやー、やっぱりお風呂は疲れがとれます。もちろん身体の汗のベタベタもきれいサッパリなくなります。


大浴場とミストサウナ。そしてマッサージまでやってもらっちゃった~♪♪


次回以降の長崎旅でも空港に向かう前に寄れたら寄ろうっと(^^)


サルスベリ咲く長崎の街角


Selely(セロリー)のポスター この時代の「働く服」を選ぶ、ということ。


このオフィスユニフォームのイメージキャラクターの女優、メッチャかわいい!!誰だろう??
※ネットで調べたら倉科カナさんでした



大波止バス停から長崎空港へ

コロナで便数が減っていて、18:28の長崎空港行きが最後のリムジンです。乗り遅れないように早めにバス停に行きました。


18:28の長崎空港行きのリムジン満員でした。中華街の乗り場で補助席まで埋まって、何人か乗れなかったようです。


長崎空港へ向うバスの車窓

長崎の夕焼け
長崎はいつもドラマチックです!長崎はいつだってやさしいです!!


海上空港である長崎空港に向い、箕島大橋(長崎空港連絡橋)を渡っている途中


長崎空港に着きました。

西海の潮騒浮かぶ美しい島影をイメージしたクッキーのポスター


ありゃりゃ。お土産物店、ぜんぶ閉まっちゃってる。。。

コロナの影響はホント甚大です。。。




このレストランはかろうじて開いてました。


えび入り炒飯(スープ付き)
長崎を訪れる回数が増えれば増えるほど、ちゃんぽんでもなく、皿うどんでもなく、炒飯が食べたくなっている僕がいる。長崎は炒飯ももちろんウマいんです(^^)


ソラシドエア がんばろう!九州


21:05長崎発、羽田行き ソラシドエア 42便の機内


羽田空港到着。夜の羽田ってキレイなんですよね♪♪


時代はテレワークです。ここまで一気にテレワークに移行するとは思いませんでした。コロナは一瞬にして我が国の "働き方"を変えました。


モノレールの車窓。ピンボケごめんなさい。


でも、キレイでしょ!
新型コロナウイルスの世界的大流行の中で、ブルーのライトアップによって医療関係者への感謝を示し、医療関係者の皆さんたちを応援するための取り組みです。


この青く染まったレインボーブリッジで今回の僕の長崎旅行記は終わりです。


長崎はすばらしい。
長崎はうるわしい。
ああ、また行きたいよ長崎に!!



▼あわせて見たい関連動画

動画撮影&制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)



動画撮影&制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)



動画撮影&制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)



▼あわせて読みたい関連記事

日本三大美港 長崎港、巨大アンカー、海を飛ぶジェットフォイル、通勤船などが見られる大波止ターミナル

日本三大美港 長崎港、巨大アンカー、海を飛ぶジェットフォイル、通勤船などが見られる大波止ターミナル


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました

豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました


神の島・久高島へ高速船でアクセス 安座真港~久高島徳仁港

神の島・久高島へ高速船でアクセス 安座真港~久高島徳仁港


鉄道・飛行機・乗り物ブログの一覧

【鉄道・飛行機・乗り物 決定版!】おすすめ鉄道・飛行機・乗り物ブログ記事一覧 鉄道、飛行機など乗り物の写真たくさん有♪♪


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する