ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

マザー・テレサ 愛と祈りのことば / MOTHER TERESA IN MY OWN WORDS

マザー・テレサと渡辺和子のコラボレーションによる愛の結晶!

マザー・テレサ 愛と祈りのことば / MOTHER TERESA IN MY OWN WORDS



在りし日のマザー・テレサ




「この本はすばらしい!心に染みる言葉の数々が本当にすばらしい!!」
まず最初にこの本をこうご説明いたします。


マザー自身は本を書かないので、
マザーの言葉をホセ・ルイス・ゴンザレス・バラドが編集し、
渡辺和子さんが訳したものなのですが、
もう現代の資本主義の元で汚れてしまった僕らの考えや発想とは
まったく別の世界がありました。


(僕の好きなマザー・テレサの言葉)


 私がお願いすること。飽くことなく与え続けてください。
 しかし残り物を与えないでください。
 痛みを感じるまでに、自分が傷つくほどに与えつくしてください。


 私は自分の心の中に、死にゆく人々の最後のまなざしを
 いつも留めています。そして、私は、この世で役立たずのように見えた
 人々が、その最も大切な瞬間、死を迎える時に、愛されたと感じながら、
 この世を去ることができるためなら、何でもしたいと思っているのです。


 男女を問わず、自分のお金をいかに貯めるかで悩んでいる人々は、
 真の貧者です。もし自分の手許にあるお金を他人に与えようとするなら、
 その時、その人は富者、真の意味で豊かな人となれるのです。


 私が思うのに、この世で一番大きな苦しみは一人ぼっちで、
 誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです。


 私たちにとって、清貧とは自由を意味しています。全き自由です。



▼English(英文)
At first, I would like to explain this book that it's quite fantastic and
a lotof marvelous words on the book sink into our heart.


As Mother herself doesn't write a book, Jose Luis Gonzalez‐Balado
editedthis book and Kazuko Watanabe translated his word to
Japanese.I found another world which is completly different from
the world existed our dirty thoughts and way of thinking under the
modern capitalism.


Below are Mother's words.


What I wish to you all is keeping to give something others insatiably.
However, you had not better give the remains.You should thoroughly
give something to others like you own feel pain.


I always want to keep their final eyes in my heart who are dying at
the very morment which is most important for them.And I want to
do all things for them who looks like unnecessary person in this
world for sensing be loved from others.


The person, even if they're men or women, who bothers how to
save the money is really poor person. If they try to give their money
to others,they can be true brilliant person at the very moment.


I think the biggest suffering in this earth is the person's agonywho
is lonely and isn't needed and loved at all by other people.


For us, honest poverty means liberty. It's a perfect freedom.


▼あわせて読みたい関連記事

ダライ・ラマ14世 いのちの言葉 写真/篠山紀信



「仏教聖典」のブッダの教え(言葉)



たった一言が人の心を傷つける たった一言が人の心を温める & 一隅を照らす


この夏のお気に入り午後ティーは「午後の紅茶 アイスチャイ」

ファミマで売ってる「午後の紅茶 アイスチャイ」にハマってます♪

午後の紅茶 アイスチャイ

この夏のお気に入りはこの"午後ティー"「午後の紅茶 アイスチャイ」


午後の紅茶 アイスチャイ

午後の紅茶 アイスチャイ

午後の紅茶 アイスチャイ

8種のスパイス&ハーブ


レモングラス、カルダモン、ジンジャー、クローブ、ペッパー、
ナツメグ、シナモン、ミント



ファミマに売ってる「午後の紅茶 アイスチャイ」が
夏にぴったりの味に仕上がっていて、
この夏のマイフェバレイトドリンクです。
元々、午後ティーファン(特にミルクティー)なのですが、
夏らしい涼やかな味とデザインの虜になっています!
500ml、アッという間です(笑)
夏は飲み物が美味しい季節なんである意味嬉しい季節です☆


▼English(英文)
Family Mart's Gogo no koucha ice chai become my favorite drink
in this summerbecause its taste is suitable for summer season.
As I always love Gogo tea, especially milk tea, I have beenfascinated
by this refresh flavor and its good design suitable for this season.
I anytime drink it down in a flash.Summer season is delighted one
in a sense, because we feel any drinks are tasty.


(参考)
午後の紅茶 キリン - キリンビバレッジ
「キリン 午後の紅茶 アイスチャイ」7月14日(火)新発売

ムラウチドットコム、にほんブログ村開始時の IBMキーボードを断捨離

キーボードの名機  IBM 5576-B01 

IBMキーボード 5576-B01

EC事業(ムラウチドットコム)、メディア事業(にほんブログ村)を開始した時に使っていたキーボードを断捨離しました。



IBMキーボード 5576-B01

IBMキーボード 5576-B01

IBMキーボード 5576-B01

IBMキーボード 5576-B01  Manufactured for IBM Japan Ltd. Tokyo Japan


IBMキーボード 5576-B01

燃えないゴミ(不燃ごみ)で処分しました。



押入れに眠っていたキーボードを断捨離しました。
この IBMのキーボードは、
ECサイトのムラウチドットコムや
ブログポータルサイトのにほんブログ村を始めたときに
使っていた記念のキーボードだったんですが、
思い切って捨てました。
断捨離大成功です!!


▼English(英文)
I did "Dansyari" of a keyboard in a closet all the time.
This keyboard is memorial one when I used it at the 
beginning of Murauchi.com, EC site, and Nihon Blog Mura,
Blog portal site. However, I threw it away daringly.
I certainly succeeded in doing "Dansyari."