ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

「熊野古道を歩く」- 世界遺産・熊野古道 今度こそ中辺路歩いてきます

8年ぶりに引っ張り出して再読している「熊野古道を歩く」(JTBキャンブックス)



写真左:大門坂 右上:熊野川 大斎原付近 右下左:神倉神社 御燈祭り 右下右:那智の滝 青岸渡寺


大門坂


写真上:本宮大社旧社地 大斎原 中央:伊勢路 亀島の燈籠 下:大門坂石畳



熊野へ行けば、人は救われる。


「熊野古道を歩く ~人はなぜ熊野をめざすのか~」
というブログ記事を 2007年8月に書いて、
熊野古道 中辺路(なかへち)ルートの踏破に
チャレンジするつもりだったんですが、
結局行けずじまいでした。
あれから 8年、最近少し時間ができましたので
熊野古道チャレンジしたいと思っています。


8年前に読んだ本をまた読み返して、
熊野の勉強を始めています。
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」歩いてきます。



▼English(英文)
If we go to Kumano, we, all humanity, would be blessed by God.


I wrote a blog entry, "Walking at Kumano kodo - why people
aim to go to Kumano?" on August, 2007. At that time, I would
try to travel on foot at Nakahechi route of Kumano kodo,
but I couldn't go there. 8 years later, now I have a bit time
to do something freely. Therefore, I eager to walk at Kumano
kodo as my challenge.


I'm just re-reading the book I read though 8 years ago, and
starting to learn Kumano itself. I'm going to visit to a world
heritage of "Sacred sites and pilgrimage routes in the Kii
mountain range."


▼熊野・大阪 旅行

(参考)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。