ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

神の島・久高島をレンタサイクルで一周!貸し自転車で散策開始

レンタサイクル(普通自転車終日1000円コース)で久高島めぐり

久高島 イラブーがま


久高島 メーギ浜


久高島 うじら豆畑のおじー


33番のレンタサイクル(くだか船待合所)


僕が借りたレンタサイクル
平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影



久高島に着きました!
神の島に着きました!!


神の島 久高島 / kudakajima

眩しい太陽と青い海。聖域として守られてきた自然。朝日、星空、鳥の声。おいしい野菜や海ぶどう。未だに残る 30回近い年中行事や私有を許さぬ土地制度、そして伝統的なイラブー漁。子供達の元気な声・・・。ここは感謝、祈りの生活により守られ、育まれてきた、他とはすこし違う場所です。


那覇空港の観光案内所でもらった A4コピー用紙の久高島観光案内 - 久高島猫の巻


久高島

久高島は周囲約8キロ、港から北端のはびゃーんまで 4キロ弱です。集落のある島の南約1/5より先には自動販売機、水道はもちろん、日影もあまりありません。熱中症などに気をつけましょう。また、潮の時間により強い流れがでることがあり、誰もいないところで泳ぐ事は危険です。

久高島のお勧めの楽しみ方

海に入る。朝日を拝む。鳥の声と波の音とおいしい空気を楽しむ。夕日を眺める。海から昇る月を眺める。流れ星を数える。イラブー汁を飲んで半年分の元気を付ける。神々の宿る場所、人のモノではない空間の広がりを感じてみる。お願事ではなく感謝をする。何もしないでいる。久高島の案内を受けてみる。島の聖域がいつまでも守られてゆくことを願い、お土産を買って帰る。



徳仁(とくじん)港にあった久高島案内図


クボー御嶽(うたき)は立入禁止です!

観光に来ても僕らはここには入れません。
というか、何人たりとも立入禁止だそうです!


島の神女が祭祀の時にのみ入る場所だからです、男子禁制です。
まさに神の島~☆


久高島の位置


徳仁港(とくじんこう)


余談ですが、徳仁って「なるひと」ですから、今度天皇陛下になられる皇太子さまのお名前と同じですね!!


まずはレンタサイクル屋さんを探してみます

集落へ向かう坂道から見えた徳仁港


高速船に乗っていた観光客(島民も?)が一斉に集落へと向かいます。


久高島 災害時避難場所案内標識


猫がいました。


あとで知るのですが "神の島"久高島は別名が「猫島」だそうです。


坂道を登り切ると、レンタサイクル屋さんがありました!


おーっ!レンタサイクルがたくさん停まっている!!


ガーン!でもこのお店休みだった。。。 笑


こっちのお店でレンタサイクルを借りることにしました


久高船待合所(NPO法人久高島振興会)が貸自転車もやっているようです


レンタサイクル屋さん、大繁盛~


たぶん、インスタとか SNSの普及でどんどん島に来る人が増えているんじゃないでしょうか?


沖縄の離島って、こんなに人がいないイメージだったので驚きです ((( ゜ロ゜)))


久高島ガイドツアー


今回、僕はたのみませんがガイドツアーもあるようです。次はこの豊おじさんのガイドツアーを予約してから久高島に来ようっと!


久高島ガイドツアー

ただの畑じゃないの?!ただの石垣じゃないの?!

今まで通り過ぎていたあの場所も、海がきれいなあの場所も、そこには久高島の深〜い歴史と文化があるのです。インドタミル地方からアイヌまで、海洋民族である久高人(くだかんちゅ)の話は世界中を駆け巡ります。久高島の歴史、文化、信仰、神行事なんでもござれ。自称「島の雑学博士」豊おじさんの久高島ガイドツアー。豊おじさんの話を聞いたその日から、あなたの中の久高島か変わります。


内間豊(うちまゆたか)

NPO法人久高島振興会の立ち上げに携わるほか 10年間途絶えていたイラブー漁を復活させるなど久高島大好きな豊おじさんです。教科書には載っていない、おしおばーから直接聞いた独自の久高島のご案内をいたします。


久高島イラブー(海蛇燻製)


船待合所(レンタサイクル屋さんのお土産コーナー)


「いらぶーちんすこう」とか「久高島のムーチー(ちまき)」なども売ってました。


だいぶ出払ってしまっているようです。


借りる時間の長さによって金額が変わるのですが、僕は 3時間以上借りるので普通自転車の終日コースでピッタリ 1000円になりました。


僕のレンタサイクルの番号 33番


僕が借りたレンタル自転車、かなりいかれてます 笑


船待合所(レンタサイクル屋さん)の外観


日曜日とは言え、人がたくさんいますね~
さっきも書きましたが、沖縄離島のイメージはとにかく人が少ないっていう感じだったのでビックリしています。


漕ぐとギーコギーコと音がなる自転車で出発~っ 笑


1月下旬の久高島の風景


ギーコギーコ、ギーコギーコ。
くたびれた自転車、でも意外と漕ぎやすい自転車で久高島探検スタートです。


のんびりとして、何もない感じがすばらしいです!!


久高島の民家


石垣がステキです


こういう家に住みたいです!!


フクギ(福木)が美しい!


赤瓦の屋根が美しい!


沖縄は台風が多く、強いのでフクギ並木は防風林や防潮林の役目を果たしていると思います。


何気ない小径の趣がスゴ過ぎるぅ~


レンタサイクルで久高島を回り始めた人たち




動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)





海に親しむ皆様へ -海には、皆様が守るべきルールがあります-


畑におじいがいました


このおじいに「何作ってるんですか?」って聞いたら「豆!豆〜〜!」だって。「豆!豆〜〜!」とだけ答えてくれました。


「何豆ですか?」ってもう一度聞いたら、ただ一言「うじら豆~!」って教えてくれました。


「うじら豆」は久高島の島言葉で正式には「うずら豆」だと思います。


うずら豆


レンタサイクルでの久高島サイクリング最高の気分です!!


熱帯っぽい木


うわーっ!この道の先はどうなっているんだろう?何が僕を待ち構えているんだろう!?


イラブーがま


イラブーがま

イラブーが産卵に訪れる岩場です。琉球王符への献上品として 500年以上の歴史を誇る燻製技術とともに、今でも暗闇の中手づかみで行う漁が伝えられています。




イラブーがまからはキレイなビーチ(海)が見えました!



海の色がぜんぜん違うっ!
1月下旬でこの色ですからネ!夏来たらどんだけキレイなんだろう!?恐るべし沖縄!!


信じられないような海の色!


イラブーがま最高~☆



モンパの木の緑色が活き活きとしています!


モンパの木



自転車に戻って、先に進みます。


メーギ浜


海の色、更に青っ!!
冬ですよ、冬。冬の海がこんな色してます!!
すごいです、久高島!
すごいです、沖縄はっ!!


海が真っ青なメーギ浜


イラブーがまからほんのすぐ近くなんですが、見る角度によってなのでしょうか、海の青さがヤバイです!


久高漁港海岸を利用するみなさまへ


三天星の碑(陰電陽電光電ミルク三天星の碑)


星が3つ刻まれています。何の記念碑なのか不明です(謎)


三天星の碑の左下には赤い美しいガラスがありました。琉球ガラスだと思います!うつくしい赤です!!


メーギ浜キャンプ場・新運動場


キャンプ 1日 500円 シャワー 1回 200円


チリ(ごみ)は各自、持ち帰りましょう


幹の曲がり方が僕好みです(^^)
キャンプ場の入口の生えていました。


この木を触ってあげました。皆さんも植物と対話してくださいネ。植物も生きているんですよ。よろず生きとし生けるものを慈しみましょう♪♪



キャンプ場を後にします。


久高島の民家


緑色の葉っぱ


写真左はたぶん貯水槽だと思います。


久高島の青空をバックにしたややピンボケのシーサー


石の洗濯場(調理場?)


1月ですが、赤いハイビスカスが咲いていました!


赤いハイビスカス咲く久高島!


久高島の街角掲示板


久高小・中 久高だより(南城市立久高小中学校)


久高の塩で作ったお守り販売中


久高島の集落


どうですか!皆さん!!
こういう道を僕は自転車で走ったんです!!
ギーコギーコは走ったんです♪♪
最高の気分です。


白い屋根の沖縄民家


赤瓦っていうよりも白い瓦です!すごいカッコイイです!!


ぜんぜん僕とは違う人生、まったく僕たちとは違うライフスタイル。。。なんだと思います。


フクギが続く道


時々、観光客や地元の人が通ります。


台風が強いからでしょうか、日射しを遮るためでしょうか。家屋は壁に囲まれています。


赤、黄色、緑の植物


生活感溢れる庭。


奥は津波避難施設・防災タワー


久高島を巡っていると心が落ち着きます。


そして、今の自分自身の生活。そうです、時間に追われ、ネットに追われという生活は一体何なんだろう?と考えてしまいます。


久高島にはあるけど、東京にはないもの。
たくさんありそうです。



▼公式サイト
NPO法人 久高島振興会



▼あわせて読みたい関連記事

沖縄旅行記(沖縄ブログ)の一覧

【沖縄旅行記 決定版!】おすすめ沖縄ブログ記事一覧 沖縄の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。