ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

到着4ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」の新葉がグリーンに!

原種椿「ムラウチイ」の紫色の新葉が徐々にグリーンに!
6月15日現在の新葉 村内伸弘撮影



酷い!原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱが枯れました、、緑色の葉っぱになる前に枯れてしまいました。。
   ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
先月、こんな悲しい出来事があり、のっけから大ピンチを迎えたベトナム産原種椿「ムラウチイ」育てですが、ムラウチイを譲ってくださった王子園さんに質問したら「新芽が枯れたとの事で水不足の様相が考えられます。」とのことだったので、この 1ヶ月必死で毎日散水と霧吹きスプレーで葉水をしています。


僕のムラウチイ、これでなんとか息を吹き返してきました!
別の場所に顔を出した新葉は約1ヶ月かけて、徐々に緑色になってきました。片方が育つかどうか予断を許さないような生育ぶりなのですが、片方はまるまるとした葉っぱに育ち、今まさに緑色になりました!!


この 1ヶ月のムラウチイの葉っぱの変化を、皆さん、どうぞご覧くださいませ。



▼5月15日

ほら!新しいムラウチイの葉っぱは 5月15日まだ紫色です。紫色の若葉が 3葉顔をだしました!!


紫色がホントうつくしいです(^^)


写真に撮ると、ムラウチイの新葉がどうやって生えているかがよくわかるでしょ。


ムラウチイの紫色の新葉の裏側



▼5月16日

カーテン越しの光を浴び光輝くムラウチイ




▼5月17日

3葉ともに育つと嬉しいです。



▼5月18日

上から見たムラウチイの株全体


中段(真ん中)がウォッチして、写真を撮り続けている新葉



▼5月19日

横から見たムラウチイ



▼5月20日



▼5月21日

ん?こころなしか真ん中の葉っぱのテカりがないような気が・・・


真ん中の葉っぱ、大丈夫でしょうか??心配です。。。




▼5月22日

ああ、真ん中の葉っぱ、あっと言う間にしおれてしまいました。上の写真を見ればわかりますが、一気にみずみずしさを失ってしおれていきました。。。


萎れてしまったムラウチイの新葉(若葉)


上から見たムラウチイ


横から見たムラウチイ



▼5月23日

残った2葉は徐々に紫色を濃くしている様子です。


萎れて小さくなってしまった真ん中の新葉



▼5月24日

別の場所のムラウチイの葉っぱ




▼5月25日



▼5月26日

茎(葉柄)に近い方の葉っぱの色が紫から緑に変化し始めています!
やったー☆
今回は、緑色の葉っぱになる前に枯れてしまうという悪夢は回避できそうです。毎朝、毎晩、鉢の中の土の湿り具合を気にして、必要に応じて散水しているのが功を奏していると思います(^^)




▼5月27日



▼5月28日

中央の葉脈が赤くなっています!うつくしいムラウチイ!




▼5月29日

葉身全体が徐々に紫色ではなくなってきています。緑色へムラウチイの葉っぱが大変身中なのです!




▼5月30日

テカテカのムラウチイ!みずみずしいムラウチイ!!



▼5月31日

心配なのが右側の細い若葉です。気を抜くと、一気に萎れそうな気がしています。。。左側の若葉は大きくまるまるとしているのでたぶん緑色になって育つと思いますが、右側のが心配です。一生懸命、お水をやっていきます。




▼6月1日



▼6月2日

もう紫色ではありません。茶みを帯びた深い黄緑色とでも言えば良いでしょうか?ベトナム産の原種椿「ムラウチイ」、今、新葉をパープルからグリーンへ変身させています!!!!




▼6月3日

育て、ムラウチイの若葉よ~~っ!!



▼6月4日



▼6月5日

右の新葉もなんとか萎れずにいます。ガンバレ!




▼6月6日

葉水~☆ 朝起きた後と、会社から帰った時、そして夜寝る前、霧吹きスプレーを使って、葉っぱに直接水を吹きかけています。シュッシュッシュッ、ムラウチイに愛情を注ぎます。この星の上に棲む生物たちにとって水は命です、それを強く実感させられる瞬間です。


ムラウチイの若葉、渋い黄緑色になっています。




▼6月7日



▼6月8日

まるまるとした、深い黄緑色のムラウチイの葉っぱ




▼6月9日



▼6月10日

いやー、見事です!後側から朝の日の光を浴びて、ムラウチイが芸術的に輝いています!!




▼6月11日

真横から見たムラウチイの葉っぱ




▼6月12日



▼6月13日



▼6月14日


どアップ写真です。




▼6月15日

葉水直後のムラウチイ。キラキラときらめいています!!


ああっ、なんてムラウチイは美しいのだろう!!


おおっ、光を反射して今美しく存在しているムラウチイ。


ベトナムからやってきて、ここ日本で必死に生きています。


クロロフィル(葉緑素)がどんどん増えています。緑色の色素がどんどん広がっています。


到着4ヶ月後の 6月15日朝、僕のムラウチイの新葉はほぼ緑色の葉っぱになりました。枯れずに育ちました。すっごく嬉しいです!
1ヶ月前はこんな感じでした。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
1か月前の 5月15日朝のムラウチイ

たった 1ヶ月でこれだけ葉っぱの色が変わりました。植物の生長は偉大です!!



それにしても、もうこれは単なるブログ記事というよりも、原種椿に関する学術的な資料になりますよね!凝り性な性格は一生直りそうにありません。


ジャン・アンリ・ファーブルの領域、昆虫記の世界に一歩でも近づきたいと思っています(笑)



▼あわせて読みたい関連記事



到着3ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」は枯死寸前?末期的症状? いいえ 樹勢回復を目指します!! 



酷い!原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱが枯れました、、緑色の葉っぱになる前に枯れてしまいました。。



原種椿「ムラウチイ」の透き通ったキレイな紫色(パープル)の若葉


原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱが出てきそうです!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。