原種椿「ムラウチイ」の透き通ったキレイな紫色(パープル)の若葉

原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱ

ムラウチイの 3種類の葉っぱ
手前: 今出ている新しい葉
中央: 萎れた葉
奥: 元気な葉とそこから出た新しい葉
平成29年5月8日 村内伸弘撮影


原種椿「ムラウチイ」の新しい紫色の葉っぱ

紫の若葉と緑の葉っぱのコントラストが美しい!
平成29年5月9日 村内伸弘撮影




原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱ が出てきました!
しかも、パープルです!
紫色(むらさきいろ)ですよ、紫色!!



これはビックリしました!
ムラウチイ美しいです!!!!



まさか、紫色とは!!


それも、
こんなにもキレイに透き通ったムラサキ色とは!!



3月初旬にムラウチイを譲ってくださった王子園さんからこれから展葉(てんよう/葉の入れ替わり)ですからと言われてましたので、新しい葉っぱが展開するとは思ってたんですが、あろうことかの若葉で出てくるとはっ!!


劇的です!劇的です!!あまりにも劇的です!!!!



▼5月4日 午後7時半

ムラウチイの右の枝の上部
展葉(新しい葉を展開)中のムラウチイ。若葉が今まさに生まれ出ようとしているところです!さあ、どんな風に葉っぱができあがるのか楽しみです!!


横から見るとこんな感じです。縁にギザギザがついていますし、葉脈も見えています!もう間違いなくこれは葉っぱです。


ピンク色になっている部分が今回急に伸びた部分です。上の部分は葉っぱになり、下の部分は幹になりそうです。ムラウチイは葉っぱを出しながら、幹(枝)そのものが大きくしていく生長の仕方をするようです。



▼5月5日 午後1時

左から元気な葉、萎れて枯れた葉、今出ている新しい葉


うわー!カーテンを開けて、光が射し込んできたら、なんとムラウチイの新しい葉っぱは紫色に輝きました!ムラウチイの新しい葉っぱ、パープルです!!


幹(枝)の真ん中の枯れた葉っぱがついている部分に芽生えた小さな「芽(新芽)」がこんな大きさに瞬く間に生長しました。




▼5月5日 午後7時

ムラウチイの右の枝の上部
ヘビとか怪獣が大きく口を開けて、獲物を狙っているようにも見えます!雄叫びを上げるムラウチイの生命の躍動に恐怖すら覚えます!!


ムラウチイ、刻一刻と生長しています。パッと見で葉っぱとわかるようになってきました。



▼5月6日 午前6時

ムラウチイの右の枝の上部、さらに紫がキレイになってきました!!信じられません!!こんなステキな紫色の葉っぱが出てくるなんて!!!!


葉脈もさらにクッキリと見えるようになりました。葉っぱそのものの大きさも日に日に大きくなっています。




▼5月6日 午後1時

ムラウチイの右の枝の上部を 1日3回写真に撮っていますが、数時間置きに変化が目に見える形で起こるので実に楽しいです。葉っぱを次々に落し、樹勢が弱くなってしまったと思っていたムラウチイが春、そして初夏を迎え大逆襲、大生長です!!!!


ウワーーーッ!!
ムラサキ色が素晴らしすぎるぅ~~!!!!!!!!!
鮮やかなムラサキ色、綺麗なムラサキ色!


上から見るとこんな感じです。右側の葉っぱのみずみずしさ、テカテカぶりにも僕は感動しています!!



▼5月6日 午後8時半

ムラウチイの右の枝の上部、美しいです。


照明の灯りの下、ピカピカに光っています。


葉っぱを広げたムラウチイ


透き通るようなムラウチイの葉っぱ


左から元気な葉、萎れて枯れた葉、今出ている新しい葉
左側の元気な葉っぱの付け根にあった芽も徐々に大きくなっています。この芽も葉っぱになりそうです!ムラウチイの若葉の競演が始まります(^^)/


元気な葉、枯れた葉、新しい葉。もしかすると、5月上旬はムラウチイが一番ドラマチックな季節なのかもしれません。



▼5月7日 午前5時半

葉の生長が盛んなムラウチイの右の枝の上部


僕はいつも「ムラウチィ、ムラウチィ」とムラウチイに声を掛けてあげています。


透き通ったパープル色は実に高貴な色だと思います。神秘的でもあります。



▼5月7日 午後1時

ムラウチイの右の枝の上部


真下から見たムラウチイ




▼5月7日 午後8時

ムラウチイの右の枝の上部




▼5月8日 午前6時

あっ!左側の元気な葉っぱの間の芽が葉っぱとして開き始めました!すぐ上の写真を見ればわかりますが、昨日の夜はまだ「芽」だったのですが、今朝は「葉」になっています!植物は生長がとにかく速いです!


艶やかなムラウチイの新しい葉


光沢のあるツヤツヤ感がホントみずみずしいです!




▼5月8日 12時半

ムラウチイの右の枝の上部


このムラサキ色のムラウチイの葉っぱからあなたは何を感じますか?僕は大いにインスピレーションをもらっています。それは芸術的なインスピレーションでもあり、ビジネス的なインスピレーションでもあり、人生そのものへのインスピレーションでもあります。


ありがとうムラウチイ!


なんだか、昆虫の孵化(ふか)や羽化(うか)を見ているような気分になります。


カーテン越しのやわらかい日の光がムラウチイのうつくしさを際立たせます!!


奥の緑の葉っぱから萌え出ている新しい葉っぱとの夢のコラボレーションです!




▼5月8日 午後8時

ムラウチイの右の枝の上部の葉っぱ
冗談ですけど、回転寿司のもう何周も回って売れ残っているトロのようにも見えます(爆笑)


横から見たムラウチイの新しい葉っぱ


上から見たムラウチイの新しい葉っぱ




▼5月9日 午前6時半

初夏の朝のムラウチイはステキです。


ムラウチイは極度の陰樹で直射日光はまるで駄目ということなので、直射日光は当てないようにしていますが、もしムラウチイが直射日光を浴びたらどんな色合いに輝くのだろう?と想像するとすっごく楽しいです(^^)


メッチャうつくしい写真になりました!色はまだ紫色のままですが、新しい葉っぱがどんどん広がっています!!


元気な葉っぱの緑と萌え出でた葉っぱの紫色のコントラストが見事です。ムラウチイは人間が作った園芸品種ではなく、神様が創り出した原種の椿ですので、このコントラストは僕への神様からの贈り物だと感じています♪♪





最後になりますが、
4月13日にこんな小さかった芽が 5月8日にはこんなに大きくなりました!


4月13日

ツバキの原種「ムラウチィ」

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
5月8日(左側の大きな方の葉っぱ)




ムラウチイの紫色の新しい葉っぱ、僕を虜(とりこ)にしてしまいました!!


うつくしいムラウチイ!
高貴な高貴なムラウチイ!!



▼あわせて読みたい関連記事



到着4ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」の新葉がグリーンに!



到着3ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」は枯死寸前?末期的症状? いいえ 樹勢回復を目指します!!



酷い!原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱが枯れました、、緑色の葉っぱになる前に枯れてしまいました。。


原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱが出てきそうです!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。