ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

到着3ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」は枯死寸前?末期的症状? いいえ 樹勢回復を目指します!!

原種椿「ムラウチイ」の紫色の新葉(新しい葉っぱ)

原種椿「ムラウチイ」の紫色の新葉(新しい葉っぱ)
5月14日現在、唯一の新しい葉っぱ


酷い状態になってしまったムラウチイ

5/14、酷い状態になってしまったムラウチイ
平成29年(2017年) 5月14日 村内伸弘撮影



自宅到着時の元気なムラウチイ

2/15、自宅到着時の元気なムラウチイ



黄花椿「ムラウチイ(murauchii)」

比較写真: 2/15→5/14 のムラウチイの変わりよう



ベトナム産の原種椿「ムラウチイ(学名: murauchii)」が自宅にやってきてから、3ヶ月が経過しました。この間、一生懸命可愛がってきたつもりだったのですが、ムラウチイは次々と葉を落とし、大きく樹勢を落としてしまいました。。。下手をすると枯死寸前?末期的症状?とも呼べるかもしれません。。。


私が最初に分けていただいた方が師匠でもありましたが亡くなる前にムラウチイは非常に貴重な類で愛情を持って接してくれるであろうと思われる方にだけ分けてあげなさいと言われておりました。

王子園 園主


園主さんの師匠の遺言を守って、愛情を持って接するという気持ちだったのですが、気持ちとは裏腹に樹勢を著しく弱めてしまった 3ヶ月間でした。。。


でも、まだムラウチイは枯死してしまった訳ではありません!ただ、樹勢が衰弱しているだけですので、まだ間に合います!!王子園さんの見立てだと水不足(水切れ)が根本的な原因のようですのでメリハリをつけた水やりを行い、これから樹勢回復を目指します!!


ムラウチイは極度の陰樹と聞いているので厚手のカーテンで日光を遮っていますが、もし原因が水不足でもない場合は、日照不足と判断して薄手のカーテンだけにしてみようかなとも考えています。


いずれにせよ僕らの想像をはるかに超える生命力を花や樹木は持っているはずです。長丁場になるかもしれませんが、これからが僕がムラウチイに対し本当の愛情を注ぐ時なのです。



右手前の枝の上部の新しい葉っぱは枯れてしまいましたので、
これからは右奥の枝の上部に出ている新しい葉っぱをウォッチしてみます。


▼2月15日

赤丸の葉っぱをウォッチしていきます。


▼3月2日


▼3月15日

写真真ん中の奥、すこし丸みを帯びた葉っぱがウォッチしている葉っぱです。


▼5月5日

芽が伸びてきました。


▼5月6日

日に日に芽が大きくなってきています。



▼5月8日

写真の奥がウォッチしている葉っぱです。あっと言う間に葉っぱが展開してきました。


▼5月9日

紫色の新しい葉っぱが美しいです!


左側が新しくウォッチし始めた葉っぱ
右側は当初ウォッチしていたが、枯れてしまった葉っぱ


▼5月10日


▼5月11日

美しいパープルの葉っぱです!2枚ではなく、葉っぱは 3枚あるようですっ!!


真横から見たムラウチイの新しい葉っぱ


真上から見たムラウチイの新しい葉っぱ


▼5月12日

左側: 新しい葉っぱ
中央: 萎れて枯れてしまっている葉っぱ
右側: 新しい葉っぱを展開し始めたが途中で枯れてしまった葉っぱ


落ちないで残っている緑色の葉っぱと新しく出ている紫の葉っぱのコントラストがステキです!


展開し始めているムラウチイの新しい葉っぱ


▼5月13日

斜め上から見たムラウチイの新しい葉っぱ


新しい葉っぱの裏側


▼5月14日

みずみずしいムラウチイの新葉


今度こそ、この紫色の葉っぱが、緑色に変わることを祈っています。


テカテカ、ツルツル、光輝くムラウチイの芽出しの葉。がんばれ~☆



写真上部の赤丸からも葉が展開しそうです。
右側の赤丸がウォッチしている葉っぱです。
右の×印は新しい葉を出したが枯れてしまった部分です。



▼あわせて読みたい関連記事



到着4ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」の新葉がグリーンに!



酷い!原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱが枯れました、、緑色の葉っぱになる前に枯れてしまいました。。



原種椿「ムラウチイ」の透き通ったキレイな紫色(パープル)の若葉


原種椿「ムラウチイ」の新しい葉っぱが出てきそうです!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。