「ムラウチイ」到着後、植え替えと霧吹きでの葉水(はみず)

ベトナムの原種椿「ムラウチイ(murauchii)」

原種椿「ムラウチイ(murauchii)」


ベトナムの黄花椿「ムラウチイ(murauchii)」

「ムラウチイ」をポット苗から鉢に植え替え完了~





「ムラウチイ」到着前 - 鉢の用意と土作り


上記のように
前日までに土作りを終えておいたので、僕の誕生日 2月15日に「ムラウチイ」が到着した時は段ボールを開封して、植え替えするだけの状態でしたので、あっと言う間にできました。水遣りをして、葉水(はみず)をして完了です。


それではムラウチイ到着から植え込みまでの様子をご覧ください。


ベトナムの椿「ムラウチイ(murauchii)」

ベトナムの原種椿「ムラウチイ」がやってきました!!


椿の産地・福岡県の久留米市

椿の産地・福岡県の久留米市からはるばるやってきました!!王子園さん、本当にありがとうございました!!


植木

品名は「植木」。「ムラウチイ」って書いても何だかわからないから、「植木」でいいと思いますw


ベトナムの原種椿「ムラウチイ」

ご対面~ん!!ジャーーン!「ムラウチイ」の本物です!!!!


ベトナムの原種椿「murauchii」

ジャジャジャジャーーン!!平成29年2月15日(水)、史上最高の誕生日プレゼントが届きました!!


ベトナム原産の黄花椿「ムラウチイ(murauchii)」

こんな感じです。


ベトナム原産の黄花椿「ムラウチィ」

「ムラウチイ」ってこんな椿です。日本の椿とぜんぜん違いますねっ!個性的で現物を見たら、ますます大好きになりました!!


ベトナム産の黄花椿「ムラウチィ」

人生最高の誕生日プレゼント!ムラウチイ(murauchii)
※ガムテープで巻かれた根元の小さな苗はおまけで頂いたアザレアツバキ。別名: 彩夏 (サイカ)、中国名: 杜鵑紅(トケンコウ)。アザレアツバキは夏場に真っ赤な大輪で開花するツバキです。


ベトナムの黄花椿「ムラウチィ」

元気いっぱいなムラウチイが届きました。葉の周囲が少し焼けているのは、久留米の王子園さんがテストで朝日だけ 1時間ほど当てて育てた時にできたそうです。ムラウチイはとにかく直射日光が大嫌いなのです。急いで室内にしまいたいと思います。


ポット苗のベトナム椿「ムラウチィ」の株元

ポット苗のムラウチイの株元


ムラウチイの黄色い花が咲く場所

ムラウチイの黄色い花はこの場所に咲くはずです。


ムラウチイの葉っぱ

ムラウチイの葉っぱ


鉢皿(中深皿) ホワイト

鉢皿(中深皿) ホワイト


ザ・霧吹き

ザ・霧吹き。「横向き、上向き、逆さ向きのどんな角度でもスプレーできる!!」ということです。


霧吹きの振り子ホース

傾けても振り子ホースがあるから大丈夫!どんな角度からでもスプレーできるそうです。楽しみ~☆


ザ・霧吹き

ザ・霧吹き。振り子ホース見えますか?


象さんジョーロ

これまたおばあちゃんの家にあった象さんジョーロを拝借。


土作りしておいた鉢

昨日までに土作りしておいた鉢を室内に設置。


カーテンを開けた状態の光量

カーテンを開けた状態の光量


カーテンを閉じた状態の光量

カーテンを閉じた状態の光量
室内に置く場合は窓際からはチョット離すかカーテン越しと王子園さんから事前にアドバイスを頂いているので、カーテンを閉めて育てます。基本的に 24時間365日、カーテンを閉めておきます。


ベトナムの自生地はジャングルで空がほとんど見えないくらい鬱蒼としているそうで、「ムラウチイ」は黒光りしながらその中で自生しているそうなのです。カーテンを閉めるぐらいでちょうどいいと思います。南向きの窓なので直射日光は禁物です。気をつけたいと思います。


ポット苗の「ムラウチイ」

さあ、ポット苗の「ムラウチイ」を青いビューティフルな鉢に移し替えます。


植え替え前の「ムラウチイ」

植木鉢

この中に植え替えます。


ビニール製のポットの破り方

ビニール製のポットを破ります。


ムラウチイの植え替え

ビニール製のポットから出した「ムラウチイ」を鉢の中に入れました。



ムラウチイ用の用土

上から追加用の土を被せます。


新しい根の出現(新しい発根)を促す

「ムラウチイ」の根の回りを移植ゴテで突き刺して根の先端をズタズタにします。新しい根の出現(新しい発根)を促すためです。


ゾウさんジョーロ

ゲットしたゾウさんジョーロ(笑)に水を入れます。


水極め

水極めしていきます。幹を前後左右にゆっくり揺すりながら、何度も水をかけて、かつ、移植ゴテや割り箸で土を下に押して、鉢の中に空気(空間)が残らないようにしました。


ベトナム原産の原種椿「ムラウチイ」

撮影のため、カーテンを開けています。黒光りしている感じもカッコイイです!


葉水(はみず)

葉水(はみず)~☆ 霧吹きで葉っぱに水をやります。ベトナムなど空気中の湿度が高い暑い地域の植物は根からよりも葉っぱから水を得る能力が発達しているそうです。王子園さんからも「鉢へのタップリの散水と霧吹きなどでの葉水は必須」と言われてますので、この葉水はこれから永遠に続ける作業になると思います。僕のムラウチイへの愛情表現の最たるものになりそうです(^^)


葉水 - 霧吹きで葉っぱに水をやります

ムラウチイは葉っぱからも直接水を吸い込むことができるようなので丹念に霧吹きしていきます。この写真こそが、僕のムラウチイへの愛情そのものです。


植物も、動物も、人も、こうやってすべて愛情を注ぐことが基本です。愛こそすべて!All you need is loveです!ジョン・レノンの理想を実現したいです。



葉水(はみず)直後の「ムラウチイ」の葉っぱ

葉水(はみず)直後の「ムラウチイ」の葉っぱ。若干、葉焼けしていますがかえって可愛らしさが増していますw


原種椿「ムラウチイ」の美しい緑色の葉

「ムラウチイ」の美しい緑色の葉


真上からの葉水

真上からの葉水。葉っぱの裏側にも葉水しました。


ベトナム原産の原種ツバキ/黄花ツバキ「ムラウチイ(Camellia murauchii)」

ベトナム原産の原種ツバキ/黄花ツバキ「ムラウチイ(Camellia murauchii)」


ムラウチイとの暮らし

とうとう、僕とムラウチイとの暮らしが始まります!!!!!!!!


原種ツバキ「ムラウチイ(Camellia murauchii)」

可愛い可愛いムラウチイ!


黄花ツバキ「ムラウチイ(Camellia murauchii)」

美しい美しいムラウチイ!


ベトナムツバキの「ムラウチイ(Camellia murauchii)」

元気な元気なムラウチイ!!


ベトナム椿の「ムラウチイ(Camellia murauchii)」

再度、水を入れて、指で土を押して、幹をもう一度ゆっくり前後左右に揺らしました。これでうまく根付いてくれ~~ 頼むぞ、ムラウチイ!


ようこそムラウチイ!!


こんにちわムラウチイ o(^○^)/o



▼あわせて読みたい関連記事

ベトナム原産の黄花椿「ムラウチィ」 学名: murauchii

ベトナム原産の原種椿「ムラウチイ」


ムラウチイ(Camellia murauchii)

村内ぃ!? ムラウチイ(murauchii)- ベトナム産の原種椿/黄花椿!



到着2ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」の葉っぱが次々落ちています



原種椿「ムラウチイ」の根元に発芽した謎の新芽を除去



原種椿「ムラウチイ」の黄色い葉っぱ 1枚枯れ落ちてしまいました



到着1ヶ月後、原種椿「ムラウチイ」の葉っぱが折れ曲がってしまいました


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。