ノラジュロ元気です - 南国の植物 棕櫚(シュロ)の花

棕櫚(シュロ)の花

棕櫚(シュロ)の花
平成29年(2017年) 5月7日 村内伸弘撮影



椰子(ヤシ)じゃありませんよ~
棕櫚(シュロ)ですよ~


まっ広い意味ではヤシ属なのでヤシの一種ではありますが(^^)


もちろん海栗(ウニ)でもありませんよ~w



この会社の近くの写真のシュロの木は昭和の終わり頃に野の鳥たちが運んで来た種からそのまま実生(みしょう)で生えた「ノラジュロ(ノジュロ)」だそうです。


あとシュロは環境への適応力が強くて、地球温暖化を追い風に繁殖範囲を近年かなり広げているみたいです。東京が亜熱帯になったら、もっとこのシュロの木は増えるかもしれませんね!今後のシュロ君たちの動向を要チェックです。


シュロの木

シュロの木


庭園樹としてもよく植えられていますよ。注意しながら街を歩くと、八王子でも結構見かけます。ってか、僕のおばあちゃんの庭にも植えてあって、昨年僕自身が場所を変えて移植成功している木なんです。


南国ムードがステキで、熱帯的でトロピカルな雰囲気が漂う個性的な樹木ですよね~☆



シュロの葉っぱ

熊手のような扇状のシュロの葉っぱ


シュロの花

粒状のシュロの花


黄色いクリーム色で粒状のシュロの花

クリーム色のこの泡泡した形状が珍しいです!


棕櫚の花

東京だとエキゾチック感を感じますよね、これが花だと言われると~


シュロの皮(シュロ皮)

シュロの皮、繊維状の毛で幹を覆っています。



余談ですが、
おまじないとしてテスト用紙の裏の右隅に「シュロの花」と書き、小さな声で「シュロの花」とつぶやくとテストで 100点がとれるという話もあるようです。


コレ、先に教えてよ~
中学校や高校の時にこのおまじないを知っていれば良かった~(笑)



シュロの花

おなじないの「シュロの花」 不思議な花です。



(おまけ)

ムラウチドットコム本社の裏に生えている「ノラジュロ」

ムラウチドットコム本社の裏に生えている「ノラジュロ」
絶対こんなところに、誰もシュロを植えませんよね(笑)人知れず年々大きくなっています。シュロの繁殖力、ハンパないです!



▼あわせて読みたい関連記事


蔦に絡まれた棕櫚(シュロ)の木

蔦(ツタ)に絡まれた棕櫚(シュロ)の木


棕櫚縄

シュロ縄

富有と次郎のエスパリエ仕立てに使ったシュロ縄(棕櫚縄)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。