ムラウチ電気にきらめくネオンサインが点灯!

高度成長期のネオンサイン(ネオン看板)

高度成長期の東芝のネオンサイン(ネオン看板)

高度成長期のムラウチ電気のネオンサイン(ネオン看板)

昭和40年代、ムラウチ電気の建物のてっぺんについた屋上広告のネオン看板
平成28年12月6日 村内伸弘撮影


「ネオン」または「ネオンサイン(ネオン看板)」。


昭和のニッポンが物質的繁栄を迎えた頃に、夜の街を燦然と照らし出したのが「ネオンサイン(ネオン看板)」です。


たぶん昭和40年代中頃から後半にかけて、ムラウチ電気もつけてました!


東芝のネオンサイン!
ムラウチ電気のネオンサイン!!


精神はともかく、物質面での幸せを日本人の誰もが感じていた頃ではないでしょうか?まだ、オイルショックは起きておらず、高度成長も続いていたこの頃、この時代を象徴するものはもしかすると「ネオン」なのかもしれません。



ムラウチ電気の地鎮祭の神主さん

前回も載せましたが、この写真は昭和40年代後半だと思います。建物のてっぺんにネオンサインがあるとカッコイイですね!


もう一度、一緒に見ましょう!


時は高度成長期。
東京都八王子市。
漆黒の闇の中、まばゆく輝く繁栄の象徴・ネオンサインをっ!!


繁栄の象徴・ネオンサイン



▼あわせて読みたい関連記事



村内テレビの社章とムラウチ電気のネクタイピン(倉庫整理で発見!)



ムラウチジョーシンさん 完全閉店(大和田町からムラウチの名前が消える)



青空の下、閉店したムラウチ電気の初午祭と八王子夢街道駅伝



第一家電 → ソニー → 家電市場 → ムラウチ電気。昔の名刺を一部断捨離。



この写真は昭和40年代後半だと思います。




▼あわせて読みたい関連記事



村内テレビの社章とムラウチ電気のネクタイピン(倉庫整理で発見!)



ムラウチジョーシンさん 完全閉店(大和田町からムラウチの名前が消える)



青空の下、閉店したムラウチ電気の初午祭と八王子夢街道駅伝



第一家電 → ソニー → 家電市場 → ムラウチ電気。昔の名刺を一部断捨離。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。