ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)

地植えイペー、八王子でみごと冬越し! 大雪やマイナス8.7度の低温に耐え越冬!!

1/27の朝、東京・八王子は氷点下 8.7℃でしたが庭植えのイペー、見事に春までじっと耐え切りました。やりました!ブラジルの黄色い桜がみごと「冬越し」しました!!


冬越ししたイペーの木
緑色がスクラッチテストで現れた瞬間、僕は狂喜乱舞しました!!
平成30年(2018年) 3月28日 村内伸弘撮影


"ブラジルの黄色い桜" イペー(イペーアマレーロ)
別名: コガネノウゼン / キバナノウゼン
平成30年(2018年) 1月22日 村内伸弘撮影



うれしいです!
本当にうれしいです!!


"ブラジルの黄色い桜"と呼ばれるゴールデン・トランペット・ツリー(Golden Trumpet Tree)が寒い八王子の冬を路地で越しました!!


寒さに弱いイペーが寒冷地?の東京都八王子市で冬越ししました!



ブラジルのイペーの木

サンパウロに咲く花」より引用



1月からのイペーの様子どうぞご覧ください!!



▼1月4日のイペー

新しい年を迎えてもまだ葉っぱが青々しているイペー



▼1月6日のイペー

お正月の日射しに輝いています。



▼1月11日のイペー

1月中旬、イペーの葉っぱ、まだ緑色のままです。




▼1月15日のイペー

本格的な寒さの到来を前にすでにバークチップで寒さ対策や霜対策は万全です。


若干、葉っぱの色に変化が見られる感じです。



▼1月17日のイペー



▼1月19日のイペー

ようやく部分的に葉っぱの色が茶色くなり始めてきました。




▼1月20日のイペー


寒さの到来でイペーの葉っぱはこんな感じで痛み始めています。



▼1月21日のイペー

でも、場所によってはまだ緑のままです。




▼1月22日のイペー

うわっ!!1月22日、八王子市は雪になりました。


大雪です!
熱帯植物のイペー、大ピンチ!!


葉っぱを揺さぶって、雪を払います。


北側にブロック塀、真上には大きな木があるため、この場所は他の場所に較べるとそれほど雪が積もっていないのが救いです。




▼1月23日のイペー

この場所のイペーは雪でもあまり葉っぱが落ちませんでした。


冷たさに耐えるイペーの葉っぱ


ちなみに今回の八王子の雪はこんな感じで積もっています。



▼1月24日のイペー



▼1月25日のイペー

この日 1月25日、八王子の気温はなんとマイナス 8.0℃になりました。
雪の次は、低温です。


南国生まれのイペー君に次々と困難が待ち受けます。。。



▼1月26日のイペー

葉っぱが黒ずんできています。



▼1月27日のイペー

1月27日早朝、八王子は氷点下 8.7℃を記録しました。
僕のイペー君、記録的な低温に耐えてます!!
※マイナス8.7℃は東京都八王子市の観測史上 2番目に低い気温です。


マイナス8.8℃ 1978/2/4

マイナス8.7℃ 2018/1/27

マイナス8.6℃ 1984/2/4


ざっくり零下9℃ですよ、零下9℃!!
もしこれでイペーが凍死していなければ、耐寒性抜群ですよね(^^)


東京は温暖化して亜熱帯になるなんて説もあるみたいですが、まったく亜熱帯じゃないっす 笑



▼1月29日のイペー

大雪や低温に耐えたイペー。
まだまだ落葉の気配は感じられません。



▼2月1日のイペー

この壁がイペーを北風から守ってくれていますし、このように南からの日の光も当たります。植え付けた場所が良かったからでしょうか?この場所のイペーは 2月に入っても葉がまだこんなに残っています。


そもそも若い木だから元気いっぱいなのでしょうか?



▼2月2日のイペー

また、雪です。


イペーが寒冷地?八王子の荒波に揉まれています。。。




▼2月3日のイペー

ほとんどの葉っぱが茶色くなりました。




▼2月7日のイペー

冬の日射しを浴びるイペー



▼2月10日のイペー

寒さに負けずがんばっているイペー。



▼2月15日のイペー

イペー、だいぶ落葉してきました。



▼2月23日のイペー



▼3月1日のイペー



▼3月6日のイペー

3月に入り、葉っぱの数さすがに少なくなってきました。


▼3月12日のイペー

1月、2月の低温や霜、雪にも負けず、なんとか耐えているように見えるイペー君。



▼3月14日のイペー

イペー君、生きているのでしょうか?なんとなく生きてるような気がします!!




▼3月16日のイペー

実は寒さに強いんでしょうか?イペーくん、未だにわずかですが葉が付いたままです。落葉が進み切りません。


イペーは若葉よりも先に開花があって、開花後に若葉という順番なので落葉のタイミングが他の植物とは全然違うのかもしれません(謎)。



▼3月21日のイペー

春分の日になりましたが、霙(みぞれ)です。朝から雪交じりで降っていますがイペー耐えています。



▼3月28日のイペー

3月も終わりに近づいているのに、イペー君枯れたような状態のまま動きがまったくありません。僕はしびれを切らして「冬越ししたのか!?」チェックしました。


先にチェックした別の場所のイペーは残念ながら「枯死」していたのでかなりビクビクしながら、この場所のイペーのチェックを行います。


イペーは熱帯の植物なので、寒い八王子の冬は乗り越えられなかったのでしょうか?不安です。。。



ああ、ハサミを入れた切り口に生命の色(緑色)が見当たりませんでした。。。この株も枯死してしまっているのでしょうか?


イペーの幹肌(主幹)

イペーの幹肌(主幹)


ここをハサミでむいてみます。

スクラッチテストです。ハサミの刃で樹皮を少しだけ削ります。



ハサミでイペーの幹肌を剥いた瞬間!

やったーー!
僕のイペー、生きてました!!



樹皮を削った場所 緑色でした!!
断面が少し湿っていて、みずみずしく生っぽくって、形成層みごとに緑色になっていました。


僕が植え付けたイペーは枯死していませんでした!
立派に冬越しできました!!


この冬、マイナス8.7度を記録した八王子での耐寒性が立証されました!!!!



この株を植えた場所は北風を防ぐブロック塀があり、日中日当たりがとてもよいところです。この環境がこの株を生き残らせたのかもしれません。


枯死したイペーとの明暗がハッキリ分かれました。


この株はもう少しすれば、一斉に新芽が出てくると思います!
超うれしいです!!



黄緑色の部分(形成層)がありました。イペーの生きている証です!!


春が来ても樹皮がシワシワで干からびてる感じで、なんとなく木全体も弱々しい感じだったのですが、文字通り一皮めくれば、イペーはたくましく生きてました!!


よく見て下さい!緑色がこのイペーが冬を乗り越えた証なのです。


まだ遅霜(晩霜)があるかもしれませんが、もう「冬越し」したと言ってもう大丈夫でしょう!




イペーは "常緑樹になりたがっている木である"と以前ネットで読んだのですが分類はあくまでも落葉樹ですので今の時期は単純に葉っぱが落ちる時期ですから(この株に関しては)心配は無用だったということのようです(^^)/


イペーの幹

イペーの幹


イペーの株元

イペーの株元


春ですね~☆



▼あわせて読みたい関連記事

ブラジルの国花 黄花イペー(イッペー)

ブラジルの国花 黄花イペー(イッペー)を植え付け!ブラジルの黄色い桜


イペー(イッペー) の葉っぱ

イペー(イッペー) の葉の写真 葉っぱの生長スピードが凄まじい!


"ブラジルの黄色い桜" イペー

"ブラジルの黄色い桜" イペーの木の生長とマルチング


"ブラジルの黄色い桜" イペー(イペーアマレーロ)

続 "ブラジルの黄色い桜" イペーの木の生長とマルチング


"ブラジルの黄色い桜" イペー(イペーアマレーロ)

イペー枯死 大雪やマイナス8.7度の低温に耐えられず枯れました。。。


"ブラジルの黄色い桜" イペー(イッペー)の枯れた葉っぱ

イペー(イッペー)の葉っぱの冬の間の変化


"ブラジルの黄色い桜" イペー(イッペー)の新葉

イペー(イッペー)の落葉と出葉は 4月ほぼ同時に発生


イペーの新葉とテントウ虫

生命力に満ち溢れたイペー(イッペー)の凄まじい成長スピード!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。