シリコンバレー44: サンフランシスコ オペラハウス&シティーホール

サンフランシスコ・オペラハウス(San Francisco Opera)

サンフランシスコ・オペラハウス(San Francisco Opera)


サンフランシスコ・シティホール(City and County of San Francisco City Hall)

サンフランシスコ市庁舎(シティーホール/City and County of San Francisco City Hall)
平成27年(2015年)2月5日 村内伸弘撮影



巧みにテンダロイン地区内の歩行を避けながら、今晩「第8回 クランチーズ・アワード(8th Annual Crunchies Awards)」が行われる"デービス・シンフォニーホール(Louise M. Davies Symphony Hall)"に向かいます。


サンフランシスコ市庁舎

サンフランシスコ市庁舎


サンフランシスコ市庁舎 裏側

サンフランシスコ市庁舎 裏側


サンフランシスコ・オペラハウス(San Francisco Opera)の外観

そして、見えてきたのがサンフランシスコ・オペラハウス!!!!!


「!!!!!」となぜ、僕がこのオペラハウスに 5つも「!(びっくりマーク)」をつけたか、みなさんわかりますか?


僕がオペラが好きだから? ← 違います


美しい建築物だから? ← 違います


答えは、


1951年(昭和26年)9月8日、このオペラハウスで吉田茂首相がサンフランシスコ講和条約に調印して、敗戦国・日本が独立国になったんです。


僕たちの国・日本にとって忘れられない場所なのです。キーワードは「オペラ」でも「建築」でもなく「独立」なのです。


■サンフランシスコ講和条約

講和条約に署名する首席全権・吉田茂首相

講和条約に署名する首席全権・吉田茂首相。

後は左から徳川宗敬、星島二郎、苫米地義三、池田勇人。

昭和26年(1951年)9月8日 - サンフランシスコ・オペラハウス



サンフランシスコ・オペラハウス

皆さん、日本が連合国に占領され、主権がない時代に終止符が打たれたのがこのサンフランシスコのオペラハウスです。"独立国家である"という当たり前のことが、当たり前ではない時代があったことを我ら日本人は忘れてはならないし、その状態にピリオドが打たれたのがここオペラハウスだったということも我ら日本人は記憶し続けなければいけないと思います。


ここサンフランシスコ・オペラハウスは
日本が主権を回復した場所、
日本が独立した場所 なんです!


※正確には翌年・昭和27年/1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効し、主権回復(独立)



(参考)
サンフランシスコ・ウォーメモリアル・オペラ・ハウス
San Francisco War Memorial Opera House




サンフランシスコ - デービス・シンフォニーホール(Louise M. Davies Symphony Hall)

デービス・シンフォニーホール(Louise M. Davies Symphony Hall)。これからここで「第8回 クランチーズ・アワード(8th Annual Crunchies Awards)」が行われます。まだ、時間があるのでこの辺りをブラブラしてようと思います。


Big Bus Tours の青いバス


せっかくなので、オペラハウスの中に入ってみます。


時の総理大臣・吉田茂がこの建物の中でサンフランシスコ講和条約に調印した

時の総理大臣・吉田茂がこの建物の中でサンフランシスコ講和条約に調印したのかと思うと体が震えてきます!!戦後日本の躍進はこの建物から生み出されました。


ソ連や共産圏を含めた全面講和ではなく、アメリカやイギリスなど西側諸国との単独講和に踏み切った吉田茂の選択は 100%正しかったと思います。我らはこの吉田茂の英断に感謝をしなければならないと思っています。



San Francisco War Memorial Opera House(ウォーメモリアル・オペラ・ハウス)

San Francisco War Memorial Opera House(ウォーメモリアル・オペラ・ハウス)が正式名称のようです。


サンフランシスコ - オペラハウスの中

オペラハウスの中


オペラハウスのエントランスオペラハウスのエントランス


ガラス越しにサンフランシスコ市庁舎(シティーホール)のドーム屋根が見えます。


吉田茂が歩いた床


吉田茂が仰いだ天井


吉田茂が見たシティーホールのドーム


サンフランシスコ - オペラハウスの車寄せ

オペラハウスの車寄せ


オペラハウスの側面入口



サンフランシスコ - デービス・シンフォニーホール

通り(グローブ・ストリート)の向こう側のデービス・シンフォニーホール


オペラハウスをぐるっと一周してみます。


サンフランシスコ - オペラハウス

夕暮れ時のサンフランシスコ市庁舎

夕暮れ時、サンフランシスコ市庁舎がライトアップされいっそう美しく輝き始めています。


"世界でも5番目に高いドーム" 美しい形状のドームと白亜の建物がキラキラキラキラ輝いています。


マリリン・モンローとジョー・ディマジオの結婚式 - サンフランシスコ市庁舎

このホールで、あのマリリン・モンローとニューヨーク・ヤンキースのジョー・ディマジオが結婚式を挙げたそうです。


ぐるりと一周して、元のオペラハウス正面に戻ってきました。



まもなく「第8回 クランチーズ・アワード(8th Annual Crunchies Awards)」が始まりますので目の前の "デービス・シンフォニーホール(Louise M. Davies Symphony Hall)"に向かいましょう~!


▼今回のシリコンバレー視察


▼前回のシリコンバレー視察


▼関連記事

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。