ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

シリコンバレー11: フィッシャーマンズワーフでボイル蟹を喰らう

サンフランシスコ - フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフ
平成27年(2015年) 1月22日 村内伸弘撮影



カストロからミュニメトロの Fラインに乗って、フィッシャーマンズワーフ(※Whaf/ワーフは波止場、埠頭の意味)に着きました。


サンフランシスコ - ホットドッグ屋台

まずはホットドッグ屋さんの洗礼w


フィッシャーマンズワーフ - バイクレンタル

バイクレンタル


フィッシャーマンズワーフ - おもちゃ屋さんの前ではしゃぐ少女

おもちゃ屋さんの前ではしゃぐ少女


フィッシャーマンズワーフ - 鉄道のレール

鉄道のレール


フィッシャーマンズワーフに浮かぶ船

フィッシャーマンズワーフに浮かぶ船


フィッシャーマンズワーフ - アルカトラズ島

アルカトラズ島


フィッシャーマンズワーフ - 白黒ボーダーのレプリカ囚人服やかわいい子供用囚人服

白黒ボーダーのレプリカ囚人服やかわいい子供用囚人服


サンフランシスコ 湾クルーズ - Red and White Fleet

ピア43 サンフランシスコ 湾クルーズ - Red and White Fleet


フィッシャーマンズワーフ - カニ・シーフード料理店 Fishermen's Grotto

カニ・シーフード料理店 Fishermen's Grotto


フィッシャーマンズワーフのシンボル「カニ(蟹)の看板」

フィッシャーマンズワーフのシンボル「カニの看板」

FISHERMANS WHARF OF SAN FRANCISCO


フィッシャーマンズワーフのシンボル「かにの看板」

このかにの看板はあまりにも有名ですよね。この看板を目にすると、ああフィッシャーマンズワーフに来たな~って感じます(^^)/


フィッシャーマンズワーフ - 蟹づくし

さっそくカニの洗礼~ ここフィッシャーマンズワーフは蟹づくし


フィッシャーマンズワーフ - カニ~ かに~ 蟹~

カニ~ かに~ 蟹~


カニを喰いたい人たちがいっぱい(笑)


てか、僕もその一人~~
当たり前~、フィッシャーマンズワーフに来て、カニ喰わないで何喰うの?はっはっはw


フィッシャーマンズワーフ - カニを茹でる鉄製の茹で釜

カニを茹でる鉄製の茹で釜


フィッシャーマンズワーフ - ハサミを縛られた海老(エビ)

これは海老(エビ)。危険なのでハサミを縛られていますw


フィッシャーマンズワーフ - 海老(えび)

ハサミ、デカっ!


こんな感じでカニやシーフードの店が並んでます。


フィッシャーマンズワーフの港

カニを喰う前にもう少しだけ散策してみます。


意味不明でよくわかんないんですが、この座っている人、通りがかる人たちを驚かせていましたw


フィッシャーマンズワーフ - 歴史ある路面電車(Fライン)のレール

歴史ある路面電車(Fライン)のレール


フィッシャーマンズワーフ - 路面電車のレール

路面電車のレール


フィッシャーマンズワーフ - ショップ

ショップ


SHIP CHANDLER


フィッシャーマンズワーフ - 似顔絵屋さん

似顔絵屋さん マリリン・モンロー、エルヴィス・プレスリーオードリー・ヘップバーンなどなど


ジェファーソン・ストリート(Jefferson Street)

ジェファーソン・ストリート(Jefferson Street)



さあ、それではそろそろ「ボイル蟹」を頂くとしますかっ!


フィッシャーマンズワーフ - ボイル蟹

このお兄さんの店に決めました。


フィッシャーマンズワーフ - ボイルされる前のカニ

ボイルされる前のカニのどアップ写真


フィッシャーマンズワーフ - ニックス・ライトハウス - Nick's Lighthouse No 5

ニックス・ライトハウス(Nick's Lighthouse No 5)



フィッシャーマンズワーフ - バラバラ殺蟹

バラバラ殺蟹w → おにいさんが手慣れた様子でカニをばらします。


フィッシャーマンズワーフ - 蟹を茹でる網

網に入れます。


フィッシャーマンズワーフ - 蟹を茹でる釜

丸ごと釜にぶっ込みます!


フィッシャーマンズワーフ - 蟹を茹でる大釜

大釜の中でボイルします(茹でます)


Nick's Lighthouse #5

19.67ドル


茹でてます!


フィッシャーマンズワーフ - Nick's Lighthouse #5 の前の様子

Nick's Lighthouse #5 の前の様子


フィッシャーマンズワーフ - 生ガキ(生牡蠣)

これは他のお客さんが頼んだ生牡蠣(生ガキ)。牡蠣好きにはたまらないんじゃないでしょうか!!僕は昔、フランスで生ガキに当たって死にそうになったことがあるので残念ですがやめておきますw


次から次へとお客さんがやってきます。


フィッシャーマンズワーフ - 湯気が立ちこめる Nick's Lighthouse #5

湯気が立ちこめる Nick's Lighthouse #5


フィッシャーマンズワーフ - 茹で上がったカニ(蟹)

僕のカニ、茹で上がりました!!うまそうです!!!!


フィッシャーマンズワーフ名物 - 丸ごと茹でた蟹(かに)

蟹みそもタップリ!これが フィッシャーマンズワーフ名物の丸ごとボイルした蟹ちゃんです!


いただきま~す!うま~い!!熱くって、プリプリしてておいし~い!!!!



フィッシャーマンズワーフ - サクソフォン(サックス)奏者

カニを食べながらこのサクソフォン(サックス)を聴いていました。最高ですよね~


サンフランシスコ - 蟹味噌

フィッシャーマンズワーフ - カニの爪

カニの爪


フィッシャーマンズワーフ - 蟹みそ(蟹ミソ)

強烈な蟹みそをゴクッ、ゴクッ!!


サンフランシスコ - フィッシャーマンズワーフ

サックス奏者のおじさんの奏でる音色を聴きながら、僕はいい気分だったんですが、この写真の右下の人を見ると、ぜんぜん楽しそうじゃありません。。。


フィッシャーマンズワーフ - サックス吹き

観光地・フィッシャーマンズワーフのど真ん中で曲を奏でるサックス吹き


サンフランシスコ - サックス吹き

フィッシャーマンズワーフ - 浮浪者と乞食

ん・・・ やっぱり、写真左下のおじさん、苦しんでいそうな感じ。そして、写真右側のえんじ色服着たおじさんが。。。。。?????


そうなんで、僕が食べ終えてパックごと捨てた「カニ」をゴミ箱から取り出して、食べ始めたんです!!!!!!残ってる身をうまくつまんでうまそうにパクパク食べていました。。。


この僕が撮った写真に写っている 2人のアメリカ人は、アメリカ合衆国の今を間違いなく映し出していると思います。



と思ったら、今度は「(タダで)ビールを飲みたい」というボードを持った人が僕に近づいてきました。この国って、一体どういう国なんだろう??


豊かなのか?貧しいのか?
繁栄しているのか?衰退しているのか?
国民は幸せなのか?不幸せなのか?



フィッシャーマンズワーフ蝋人形博物館

フィッシャーマンズワーフ蝋人形博物館


白黒の縞模様の囚人服。白黒じゃなくって赤白だったら買いたいんですが!By 楳図かずお村内伸弘


フィッシャーマンズワーフ - ピア39

ピア39 - ピア39は 2014年9月に立ち寄ったので今回はパスです。


▼今回のシリコンバレー視察


▼前回のシリコンバレー視察

▼関連記事

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。