ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

シリコンバレー14: サンノゼ散策と Silicon Valley × 日本/Tech × Business Meetup

大量のピザ
平成27年(2015年) 1月23日 村内伸弘撮影



アリーナホテルを出て、歩き始めます。スマホが使えないんでタクシーの配車サービス(UBER/ウーバーなど)は使えず、徒歩で向かいます。まあ、歩くといろいろ見えてくることも多いので、ノープロブレムですw 向かうは Meetupのある NTTサンノゼオフィス3F会議室(1741 Technology Drive, San Jose, CA)です。


サンノゼの住宅街

サンノゼの住宅街


サンノゼの住宅の様子

サンノゼの住宅の様子


サンノゼ - オレンジの木

オレンジの写真を撮っていたら、おじさんが出てきて、1つオレンジをくれました。アメリカ人って親切ですね(^^)


サンノゼ - もらったオレンジ

もらったオレンジ


サンノゼ・ディリドン駅前のカーヒル・パーク(Cahill Park)

サンノゼ・ディリドン駅前のカーヒル・パーク(Cahill Park)


カーヒル・パーク

サンノゼ - カーヒル・パーク(Cahill Park)

サンノゼ - サンノゼ・ディリドン駅

サンノゼ・ディリドン駅に到着



▼VTA公式サイト
VTAValley Transportation Authority)


サンノゼ・ディリドン駅 - VTAライトレールのホーム

サンノゼ・ディリドン駅の VTAライトレール(路面電車)のホーム


サンノゼ駅 - VTAライトレールのホーム

サンノゼ・ディリドン駅 VTAライトレールの券売機

VTAライトレールの券売機


サンノゼ・ディリドン駅 VTAライトレールの乗車券(チケット)

VTAライトレールの乗車券(チケット)
2ドルで購入から 2時間有効です。
$2.00 Valid for 2 hours from purchase


サンノゼの市街図

サンノゼの市街図


マウンテンビュー(Mountain View)行きの VTAライトレール

マウンテンビュー(Mountain View)行きの VTAライトレール


VTAライトレールの車内

VTAライトレールの車内


VTAライトレールの路線図

VTAライトレールの路線図


VTAライトレールの車窓

VTAライトレールの車窓


いくつになっても乗ったことがない乗り物に乗るのは楽しいですね!やっぱり僕は"永遠の男の子"なんでしょうねw


VTAライトレールの ジャパンタウン(Japantown/Ayer)駅

VTAライトレールの ジャパンタウン(Japantown/Ayer)駅


VTAライトレールの メトロ/エアポート(Metro/Airport Station)駅

VTAライトレールの メトロ/エアポート(Metro/Airport Station)駅
ここで下車しました。NTTさんのサンノゼオフィスはここから歩いて行けるはずなんです。



サンノゼ - VTAライトレールの メトロ/エアポート駅

印刷した地図を頼りに歩き始めます。


てか、歩いている人ってほとんどいないんですけど・・・
車がバンバン通っています。


しかも、建物から建物までの距離が長~い
歩くのを前提に町がつくられていないですよね、間違いなく(笑)


しかも、元々僕は"方向音痴"の気があるんで、やっぱり迷いました(爆笑)


サンノゼ - ハイウェイ(高速道路)

それらしき建物の前まで行くと違ってます。結構、歩いちゃいました。


うーん、長い。広い。さすがアメリカ。一回建物を間違えるとダメージがめっちゃ大きい!!サンノゼ郊外は市街地のサンフランシスコとはまったく勝手が違います。


サンノゼ - 迷子

完全に迷子になりました。。。。


サンノゼ - 横断歩道

横断歩道


NTTサンノゼオフィス

たぶんアレだ!


NTTサンノゼオフィス

ほぼ確実でしょう!NTTサンノゼオフィスに間違いな~い


NTTサンノゼオフィス3F

NTTサンノゼオフィス3F会議室

ジャーン!!ビルの右上に「NTTコミュニケーションズ」のロゴがありました!!


NTTコム - サンノゼオフィス

1741という数字も合っています。NTTサンノゼオフィス(1741 Technology Drive, San Jose, CA)になんとかたどり着きました~


NTTコミュニケーションズ - サンノゼオフィス

会場3F: Silicon Valley x 日本 / Tech x Business Meetup

会場3F: Silicon Valley x 日本 / Tech x Business Meetup


Silicon Valley x 日本 / Tech x Business Meetup 始まりました

Silicon Valley x 日本 / Tech x Business Meetup 始まりました
完全に日本人だけの世界です。シリコンバレーの中心にいると、同じ日本人というだけで妙な親近感が湧いてきます。やっぱり僕は"世界人"ではなく"日本人"なのでしょうか?"グローバル"ではなく"ローカル"なのでしょうか?


NTTコムウェア サンノゼオフィス

会場内の様子


イベントの趣旨

「ベイエリアは技術的にもビジネス的にも動きが激しい場所」
「情報を出すところに情報は集まってくるハズ」


しゃべってコンシェル

しゃべってコンシェル


chatwork(チャットワーク)の人の名刺。ムラウチドットコムでも chatwork(チャットワーク)を使っているんですが、ライトな感じでとても便利ですよ。← 宣伝~w


チャットワークはすでにサンノゼにオフィスを構えているそうです。
ChatWork Inc http://www.chatwork.com/
440 North Wolfe Road Sunnyvale, CA 94085


ある若きプレゼンテーターの方のパワーポイント

ある若きプレゼンテーターの方のパワーポイント。
高3の前期でこんなこと考えてるなんてスゴイです!僕が高校3年の時って、もっともっと子どもでした。。。シリコンバレーにいる人はやっぱりメチャクチャ優秀です!!


SNS上で同世代の社会起業家、社会活動家に出会う。行動を実際に起こしている同世代をみると自分たちの今いる環境が恥ずかしくなった。そうだ、僕も行動しよう!


サンノゼ - 自分の使命は何か?

自分の使命は何か、何をすべきかを知るために北は北海道、南は九州と旅に出た。
日本全国の 500人以上の経営者、政治家にあってあってあいまくった!


うむうむ、高3の中期ですよ、たぶん 17歳とかですよ。考えられない行動力!!


受験はせず、渡米を決意。教師や親に絶対失敗する!と言われた でも、諦めなかった。僕が進もうとしている道を彼らは歩んだことがないから。


だって~
高3の末期ですよ、高3の末期。
15歳でブラジルへ渡った三浦カズを彷彿させますねっ!!
小澤征爾の 20代の頃のヨーロッパやアメリカでの音楽修業とか SONYの盛田さんのアメリカでのトランジスタラジオの売り込みとかとも似てますね!


とにかく発想と行動が常人とは全然違います。世の中にはスゴイ人がいるもんです。


サンノゼ - フェイスブックで投稿すると神が現れた!

渡米成功!
それをフェイスブックで投稿すると神が現れた!


サンノゼ - 自分よりも格段にレベルが高い人に囲まれる環境

自分よりも格段にレベルが高い人に囲まれる環境


1. 大学のクラスはネイティヴばかり
2. ミートアップでは世界最高クラスの起業家、投資家に合える
3. カフェに行けば天才ハッカーによる無料プログラミング講座


はっはっはw
やっぱりシリコンバレーはもの凄いところだった。このプレゼンを聞いてそう思いました。



さらに!!



朝から晩まで 24時間 officeにいる


「シリコンバレーのどのスタートアップよりもオフィスに長時間滞在してる自信あり」だって~ 侍じゃないですか、サムライ!世界のスタートアップ(ベンチャー企業)を敵に回して、"どのスタートアップよりもオフィスに長時間滞在してる自信あり"って言い切りましたよ、この日本の若者は!!


僕もオフィスに住もうかなと思わず考えましたよ(爆笑)


Hack Letter / 1年先行くシリコンバレー情報を最速で伝えるメディア

Hack Letter / 1年先行くシリコンバレー情報を最速で伝えるメディア


僕の負けですw このブログ、実際にシリコンバレーに行ってから 1年後に書いてますから(大・大爆笑!) 僕のブログは "1年後行くシリコンバレー情報"になっちゃってますwww




次は EVERNOTEの方のプレゼンです。


サンノゼ - Evernote(エバーノート)

Evernote(エバーノート)


Evernoteとは

Evernoteとは
・人間の第二の脳
・ワークスペース
・超便利なクラウドメモ帳


Evernoteのコンセプト

Evernoteのコンセプト
大切な情報や思い出を一生保管できる場所に
・クラウド容量無制限
・ビッグデータ的に扱わない




サンノゼ - ネットワーキングの必需食、ピザ。

ネットワーキングの必需食、ピザ!昔、孫さんがビル・ゲイツとホテルの部屋でピザを食べながらインターネットの未来について話し合ったなんてことを聞いたことがありますが、隔世の感がありますね!ネットの進化のスピードは凄まじいですよ、ホント!!


サンノゼ - ピザとコカ・コーラ

ピザとコカ・コーラ。王と長嶋というか、菜の花とミツバチというか、イチゴとコンデンスミルクというか、このコンビは最強ですよね。これこそがアメリカって感じがします。いろんな人と"日本語で"話せたのでとっても楽しく有意義な時間でした!!


ギジロク ジョーズ

今度は若き日本人女性のプレゼンです。(ギジロク ジョーズ
ぶっちゃけ、この歳で、シリコンバレーにいて、大勢の前でプレゼンしちゃうってだけで尊敬できますよね。日本もまだまだやる気があって、元気がある若者がたくさんいますよ!!興奮してきます!


品モノラボ

品モノラボ


次はバリバリのプログラマーって感じの方の登場です。
ハッカソン優勝とか、ハッカソン優秀賞とかすごい経歴です。
近い将来、日本のビル・ゲイツ(ちょっと古いかなw)とか日本のザッカーバーグとか呼ばれる人かもしれませんねっ!


サンノゼ - みらい翻訳

次は「みらい翻訳」という会社のプレゼン



やっぱり、日本語はカンタン!司会者やプレゼンテーターが話したこと 100%理解できました!当たり前ですけどw


これが英語だと、途端に 半分も理解できなくなるんですよね。シリコンバレーでビジネスするって無理ですよ、今のままじゃ。英語がぺらぺらのやり手ビジネスマンを雇って、その人にやってもらう方法なら別ですが、自分が関与したいと思ったら、まず無理です。いつも英語圏に行って感じるのですが、英語がしゃべれないと何もできないってことです。寂しいです。。。


シリコンバレーに飛び込んじゃえばいいんですが、すでに僕は日本に捨てられないモノがたくさんあり過ぎて、エイヤで飛び込む若さを失ったと自己分析しています。ですので、石橋を叩き過ぎずという前提でタイミングをよく見ながら、判断したいと思います。



サンノゼ - NTT Communications

サンノゼの NTTビルを後にします。


知り合いはできました(すべて日本人ですがw)。ただ、僕のこの夜知ったことは、もう自分には時間があまりないということです。若さ溢れ、元気溢れ、行動力溢れる日本の若者たちに"押された"のが現実だと思います。


"何かをやらかしそうな雰囲気"を取り戻して、僕も再び突っ走りたいと思います。女々しく落ち込んではいられません。前進あるのみ~☆



サンノゼ - 夜の NTTビル

夜の NTTビル


サンノゼ - 夜の N 1st Street

夜の N 1st Street


夜のメトロ/エアポート(Metro/Airport Station)駅

夜のメトロ/エアポート(Metro/Airport Station)駅


サンノゼ - VTAライトレールの線路

ホテルへ帰ります。VTAライトレールの線路


自由の女神の 1ドルコイン

自由の女神の 1ドルコイン


サンノゼ郊外 - 通過する VTAライトレール

通過する VTAライトレール


サンノゼ - 通過する VTAライトレール

夜の VTAライトレールのホーム

夜の VTAライトレールのホーム


サンノゼ・エアポート駅 - VTAライトレール

VTAライトレールやってきました~


ウィンチェスター駅行き VTAライトレール

ウィンチェスター駅行き VTAライトレールに乗ります。これに乗れば、サンノゼ・ディリドン駅まで 1本(乗り換えなし)で戻れます。


VTAライトレール - サイクルトレイン(自転車)

サイクルトレイン!VTAライトレール車両内部(車内)に持ち込みされた自転車


宿泊しているホテルに近いサンノゼ・ディリドン駅で下りました。


夜のサンノゼ・ディリドン駅(VTAライトレールのホーム)

夜のサンノゼ・ディリドン駅(VTAライトレールのホーム)


夜のサンノゼ・ディリドン駅前

夜のサンノゼ・ディリドン駅前


サンノゼ - サンノゼ・ディリドン駅

おしゃれな雰囲気のサンノゼ・ディリドン駅


ホテルへの道。まあ、人がいないですよね。駅前ですよ、駅前。日本とアメリカはやっぱり全然違う国だということを思い知らされます(笑)


サンノゼ - San Jose Diridon station

でも「ITビジネスをリードするシリコンバレーの起業文化」という本には最近の若いアメリカ人は車を運転するとスマホがいじくれないので、車を持たず電車やバスで通勤するケースが増えていると書いてありました。"アメリカでクルマが売れなくなった原因はスマホ"とも書いてありました。もしかすると、あと 10年ぐらいすると、この駅が人で埋め尽くされているということも考えられるかもしれませんね~


夜のザ・アラメダ通り(The Alameda)

夜のザ・アラメダ通り(The Alameda)


Coors LIGHT(クアーズライト)の看板

Coors LIGHT(クアーズライト)の看板
PROUD PARTNER OF THE SAN JOSE SHARKS
ちなみにサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はサンノゼが本拠地のナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のプロアイスホッケーチームです。


サンノゼ - ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)

ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)で食糧を調達します。


写真左上のバニラアーモンドプロテインの商品名?メーカー名?が odwalla(オドワラ)なんですが、なんとなく「小田原」と読めちゃいますw


Whole Foods Marketの看板

Whole Foods Marketの看板


CITY OF SAN JOSE

ここにこんな建物が建つようです。カルトレインもあるし、VTAライトレールもあるし、バスもあるのでやっぱりこの駅前立地は人気がでるんですかね??


サンノゼ - 夜のアリーナホテル(Arena Hotel)

夜のアリーナホテル(Arena Hotel)


サンノゼ - アリーナホテル(Arena Hotel)のサイン看板

アリーナホテルの雰囲気満点のサイン看板


サンノゼ - アリーナホテル(Arena Hotel)の玄関

アリーナホテルの玄関


サンノゼ - アリーナホテル(Arena Hotel)のロビーの階段

アリーナホテルのロビーの階段


サンノゼ - アリーナホテル(Arena Hotel)の部屋

僕の部屋


シリコンバレーの日本人 チャットワーク代表 山本敏行社長インタビュー」 
チャットワーク社の社長さんのインタビューが YouTubeに転がっていたので、ホテルの部屋で見ました。



サンノゼ - 頂いたオレンジ

朝、近所のおじさんにもらったオレンジを食べながら見ました(笑)


アメリカ - プロテイン・シェイク「小田原」

プロテイン・シェイク「小田原」w


プロテイン・シェイク「Odwalla」

サンノゼ - パン

パンも食べちゃいました。


チャットワークの社長さんたちの YouTube


続いて、シリコンバレーに来る前に読み込んでおいた本(Yコンビネーターなど)にもう一度サラッと目を通しました。日本で読むのと、実際にシリコンバレーで読むのとでは身に入り方が違いますね~w 環境は人間を変えますよ、間違いなく!


Quinceanera EXPO

Quinceanera EXPO(ファッションショーのサイト)


Elon Musk(イーロン・マスク), Max Levchin, Peter Thiel

Elon Musk(イーロン・マスク), Max Levchin, Peter Thiel


8th Annual Crunchies Awards  SAN FRANCISCO


▼今回のシリコンバレー視察


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。