ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎・波佐見の陶郷中尾山の登り窯「中尾上登窯跡」と窯元「太一窯」見学

「長崎で唯一海がない街」波佐見町にある中尾山を散策しました

中尾山上登り窯(中尾上登窯跡)


窯元「太一窯」
平成30年(2018年)11月2日 村内伸弘撮影



長崎県で唯一の「海がない町」がここ波佐見町です。そして、このエリアは陶郷(とうごう)中尾山と呼ばれ、やきものの町・波佐見の中でも多くの窯元が集まっている地域なのです。


歩きましょう!
11月の秋空の元、歩くしかないですよ!!


陶郷(とうごう) 中尾山


やさしい風景です


まったく観光地化されていないので、なんだか肩の荷が下りてほっとできます。


道が曲がってたり、橋が架かってたり、何でもない風景なんですが歩くと嬉しいです。


陶器のお皿を使ったデザインもありました。


うわー!この細い路地!たぶん、江戸時代からあったんじゃないでしょうか?


もちろん、心躍らせながら歩きました。


無造作に、そして飾らずに古い建物がたたずんでいます。



陶郷 中尾山散策マップ
1644年にはじまったとされる、中尾山の陶磁器生産。現在でも 20程度の窯元・商社が陶郷としての歴史を守っており、郷内を歩けばものづくりの気配を感じることができます。古いレンガ造りの煙突、天日干しされる生地、絵付けを施す職人の眼差し・・・。陶郷ならではの長閑(のどか)な景色のなか、お気に入りの器さがしや歴史散策をお楽しみください。


ここのお皿はグルグル目が回るようなお皿でたのしいです(^^)


陶郷 中尾山 観音辺田通り(かんのんべた)



道の先に中尾上登窯跡が見えました!

中尾山 観音堂


こんな味わい深い階段があったら、もう登るしかないっしょw

写真中央右、民家の塀もレンガ造りでめっちゃお洒落なんですけどぉ~ 笑


中尾山は郷全体が芸術品だと思います!


どこを観ても、どこを撮っても絵になります♪♪


ここは長崎。ソテツも元気に育っています。


観音堂の由緒


上ってきた階段方面を振り返ったところ



うわー!

すばらしい日本の風景!
すばらしい長崎の風景!!
すばらしい波佐見の風景!!!!


この細い道がどうやら中尾上登窯跡につながっているようです。


石垣の隙間から紅い花が咲いていました。


このように畑も手が入っています。
荒れ果ててるのではなく、人と自然が調和して静かに時間がながれているのが中尾山なのです。


レンガ造りの煙突が立ち並ぶ中尾山の風景



世界第2位の巨大な登り窯跡「中尾上登窯跡(なかおうわのぼりがま)」


中尾上登窯跡  国指定史跡 世界第2位の巨大登窯

中尾上登窯は白岳山麓にあって白岳窯とも称しました。窯の長さは 160メートルにも達し窯室は 33室で磁器の研究も進み盛んに焼かれたものと考えられます。遺物は青磁・3本足付香焚・青磁山水・染付茶碗・蛇の目重ね茶碗などがあります。

中尾皿山は慶長年代永田山へ足を踏み入れた李祐慶がこの地を開いたとも言われ、元和元年(1615年)中尾庄右衛門に磁器の作り方を指導し、中尾皿山の発展につながったと言われます。

波佐見町観光協会ホームページより引用


それにしてもすごいサイズの窯跡です!
往時の波佐見や大量生産された波佐見焼の勢いが偲ばれます!!


この巨大な登り窯で焼かれた陶器が海外や全国に大量に運ばれ、広まっていった様子を想像すると楽しいです!


現在、登窯で焼成した煉瓦での復元を行っていて、稼働時の姿を再現する整備が進められているようです。




動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)





中尾上登窯跡の見学を終え、中尾山散策を続けます。

山ン神通り


レンガ造りの煙突が間近にありました!


中尾山の青空と煙突


煙突越しに見える風景もすばらしい


ミニ煙突もありました。可愛らしいですね(^^)/



太一窯

車の中に陶器(土物)が置いてありました。


筒山太一窯


右上にローマ字が写ってますが筒山で「つつや」と読むようです


さりげないけど、中に入ってみたくなる雰囲気が強く出てました!


うれしいです♪♪ 招き猫が僕をお出迎え~


大地の上にしっかりと根をはやす大木

その土の上に立っているありがたい



筒山太一窯さんの作業場


箸置きとかの小さい焼物になる生地


窯から出てきたばかりの焼物たち。近づくとモワーっと熱かったです。


「パンダを探せ~」
上の写真、よーく見てください。


わおー!この丸みを帯びた形!艶!
すばらしいですね!!


窯炉に大接近~ん!!


こんな近くで窯炉を見られるなんて嬉しいです!



裏面に「Taichi」と入っていました。
この素朴なデザイン、温かみがあってめっちゃ素敵です!!
太一窯の作品は土物なので使い込めば使い込むほどなじんできて愛着が湧いてきそうな印象です。年月が経てば経つほど風合いが増して、この器から離れられなくなりそうな感じを持ちました(^^)


見学させていただいたので何か買おうと思ったんですが、先に中尾山交流館で緑の器を買っちゃったんで買いませんでした。素敵な作品がたくさんあったのに「超ケチ」ですね僕、、、罪悪感というかすごい後悔が残りました。この淡いブルーが素敵なやつ買えば良かった~


皆さん、波佐見を訪れたら太一窯さんにぜひお立ち寄りください。



▼今回の長崎旅行

有明海が美しくきらめいた - 長崎行きソラシドエアから見た美しい海


長崎の中華菓子・金銭餅(きんせんぴん)、恋人の聖地・大村湾PA(下り線)


波佐見町 中尾山交流館で美しい緑色の波佐見焼の器を衝動買い


長崎・波佐見の陶郷中尾山の登り窯「中尾上登窯跡」と窯元「太一窯」見学


やきものの郷 中尾山散策!中尾山郷の路地裏や脇道、裏道を探検


やきものの郷 中尾山散策!中尾山郷のメインストリートを歩く


中尾山博物館!「面白いこと自分で見つけろ」という中尾山のハッスルおじさんから西海みかんを買い、あじフライとメンチをもらう


大村湾の夕陽が美しい恋人の聖地・大村湾PA(下り線)


海上長大橋!ながさき女神大橋(ヴィーナスウィング)がキラキラキラキラ輝いた!


長崎和牛焼肉はカルビもロースもやわらかくてジューシー♪♪


「くじらあります」鯨のまち長崎をぶらぶら歩き。春雨通り、長崎のゆるキャラ、清風亭跡、卓袱料理など


崇福寺三門や国宝・第一峰門、大雄宝殿で有名な長崎の唐寺 崇福寺(崇福禅寺)


長崎の寿司がメチャうま!王監督も食べた崇福寺近くの長崎のお寿司屋さん


長崎・寺町通り散策 おイネさんのお墓が幣振坂を上った皓台寺にありました


"あか寺" 興福寺。日本黄檗宗の開祖・隠元隆琦禅師が住職だった長崎の唐寺


長崎・宮地嶽八幡神社陶器製鳥居と長崎の古い町家が軒を連ねる路地


聖福寺の古刹感が強烈!龍馬ゆかりの長崎の唐寺の古色蒼然たるたたずまい


元国宝・福済寺(長崎観音/原爆観音) 原子爆弾で一物も残らず焼失した長崎の唐寺


カトリック中町教会 - 長崎の原爆が炸裂し十字架の立つ尖塔と聖堂の外壁だけが残った教会の今


聖トマス西と十五殉教者顕彰の碑 - 長崎・中町教会の記念庭園




▼あわせて読みたい関連記事

笑福! 波佐見焼の "笑" や "WARAI" と毎朝出会い、笑顔引き出されるステキな習慣


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。